« トーマス、お前もか | トップページ | 明石市立天文科学館に宇宙模型はあるか? »

2010年5月30日 (日)

教室・講演 in 姫路科学館

今日は姫路科学館の「荒木一成の恐竜造形の世界へようこそ!」で恐竜模型教室と講演を行ってきました。

1
いつも教室を行っている、福井県の恐竜博物館や長野県の信州新町よりも比較的近いとは言え、10時の開始に間に合うよう、今日は朝5時起きの6時出発でした。(すみません 普段は気ままな自由業ゆえ、まだ夢の中 coldsweats01 。でも道中、どんなアクシデントがあるか分かりませんので、早めに出発)
幸い道中滞りなく、時間前に無事到着。

午前中の模型教室ではステゴサウルスを皆さんに作ってもらいました。
こちらの科学館にはステゴサウルスとアロサウルスの全身骨格が展示されていますので、より身近な恐竜です。

H1
いろんな形のステゴサウルス、

H2
いろんな色のステゴサウルスが出来ました。とてもカワイイ、パステルカラー。

H3
3時間という長丁場でしたが、参加されたみなさん、本当に集中され、とてもカッコイイ!素敵なステゴサウルスを作っていただきました。happy01

さて午後からは「恐竜骨格に命を吹き込む」と言う題で講演をさせていただきました。(画像は科学館提供)

K1
前にも書きましたが、講演など分不相応なことを引き受けてしまい、夜も寝られない日々を過ごしました。出来については聞いていただいた方々に委ねるとして、私は大変貴重で有意義な経験をさせていただきました。

K2
やっぱり人間、死ぬまで勉強ですな~。confident
この様な貴重な体験の機会を設けていただき、館長さんはじめ、スタッフの皆さまにお礼申し上げます。
また、模型教室、講演会に御参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。
(何が嬉しかったと言って、いつも参加していただくYさん一家に「痩せましたね」と言ってもらえたことだったりして coldsweats01

館長さんのブログ「姫路科学館 館長の独り言」でも紹介いただきました。ありがとうございます.。

朝日新聞兵庫版でも紹介されました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« トーマス、お前もか | トップページ | 明石市立天文科学館に宇宙模型はあるか? »

コメント

実は僕も先日、肝移植の体験を聞かせて欲しいと、大学病院の看護婦さんたちの前で1時間の講演をしたんですが・・・緊張しますよね!!coldsweats02今まで千人の前で演奏しても緊張はしなかったのに、息の仕方を忘れるわ、暑くもないのに大汗はかくわで大変でした・・sweat02
話は変わりますが、ホライズンのイグアナを購入したんですが、近くで見ても本物にしか見えない物凄いクオリティーでした。あのディテールで恐竜を作ったら凄いと思うのですが、ひょっとして複製なんでしょうか・・?

投稿: 恐竜魚屋ドラマー | 2010年6月 1日 (火) 23時07分

恐竜魚屋ドラマーさん、こんばんは。
それは緊張しますね。
一度頭の中が真っ白になってしまうと、時間が止まってしまいます。coldsweats01
ホライズンのイグアナ、実物は見てないのですが、よく出来てそうですね。
小さい恐竜をリアルに作るヒントになりそうです。
(実物からの型取りって、結構ありますから…)

投稿: カズやん | 2010年6月 1日 (火) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トーマス、お前もか | トップページ | 明石市立天文科学館に宇宙模型はあるか? »