« 徳川さんの恐竜展と角竜展 | トップページ | 憎悪だろ 憎悪 »

2010年6月24日 (木)

愛だろ 愛

正直に告白します。

日頃、宇宙が好き、アポロ11号が好きと言ってるわりには、今回の「惑星探査機 はやぶさ」のことはほとんど知りませんでした。

と言うか、最近の宇宙開発のことはほとんど知りません。(ボイジャーあたりで終わってます)
「はやぶさ」については、このたびの帰還のニュースではじめてその旅の全容を知った、にわかファンです。
(ですから、根っからの「はやぶさファン」は読まないでね。恥ずかしいから)

驚いたのは、とにかく「はやぶさ」について語る人が「熱い」!

関西の情報番組では、科学通のような局アナが急に狩り出され、ゲストの漫才師や落語家の前で語りだすと、その「熱さ」にみんな急に興味を持ち始めます。
一番面白かったのは、NHKの朝の情報番組「あさイチ」で、真面目そうな解説委員の柳澤秀夫さんが、急に「はやぶさ」を熱く語りだし、女性のアナウンサーがドン引きしていたことです。

なんでこんなにみんな「熱い」のか?

愛ですよ。愛。

天下の読売新聞まで、今日の夕刊でこんなマンガを紹介していました。

思わずウルッとしかけましたよ。あぶない。あぶない。coldsweats01

最期に撮った地球の写真。本当に涙で曇っているみたいです。

Pn2010061301000706___ci0003_3

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 徳川さんの恐竜展と角竜展 | トップページ | 憎悪だろ 憎悪 »

コメント

打ち上げのニュースは地味な扱いでしたからね>はやぶさ。

でも、イトカワへの着陸成功や、その後の行方不明のことは切れ切れに報道されていたように思います。むしろ、民主党の「仕分け」対象みたいな視点でしたが^^;

見つかって以降は科学番組なんかでもときどき取り上げられてましたから、興味のある人は追っかけていたと思いますが、このところの盛り上がりはちょっと異常かも(^^)

ま、人々が宇宙に興味を持って、もうちょっと宇宙開発に予算が振り分けられればけっこうなんですが(仕分け前の予算ですら、F-15戦闘機の水平尾翼数枚分に過ぎません。減らされたあとは一機分にも満たない)

投稿: TOM | 2010年6月25日 (金) 00時58分

いや~本当にお恥ずかしいです。
多分ニュースは見聞きしていたんでしょうが、ほとんど記憶にありませんでした。
先日、明石天文科学館に行った時も、イトカワやはやぶさの展示があったにもかかわらず、写真すら撮ってませんでした。(その時点では全く興味がなかった)
もう宇宙ファンなんて言いません。weep

投稿: カズやん | 2010年6月25日 (金) 06時16分

多くの失敗があった。
尊い犠牲者も出た。
宇宙開発自体が頓挫する危機もあった。
GXロケットは、HⅡより高価な中型ロケットになってしまった…

今でも、日本の宇宙開発は七転八倒。
事業仕分けの件も、もともと自民党政権時に官が、はやぶさ2に予算をつけると言ったのに、JAXAが拒否をして0円にしたもの。当時、経済誌やネットでも話題になり、政府要人へのメールや署名活動が繰り広げられたことは、記憶に新しいところです。この時、JAXAの知人に、はやぶさ2の予算は、本当についてないのか問いただしたら、国益に関わることだから答えられない…えらい緘口令がひかれているようでした。予算の存在自体が秘密とは、裏に何かがあるとしか思えない。
かつて、月に打ち込むはずだったペネトレーター地震計も、探査機自体は打ち上げキャンセルになったのに、いつのまにかロシアへ提供しようとしているし…国民の税金と名古屋の大学の職人さんが命を削って造ったのに…

はやぶさのチームは立派でしたが、その陰でJAXAが何を考えているのか、とても不安です。

投稿: 恐竜のお医者さん | 2010年6月26日 (土) 09時21分

知識が無いのでコメントのしようもないのですが、10年ほど前、「宇宙開発」というものが夢の事業のように思って、石川島播磨重工業の株を買って、大損したイヤな記憶があります…。

投稿: カズやん | 2010年6月26日 (土) 11時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 徳川さんの恐竜展と角竜展 | トップページ | 憎悪だろ 憎悪 »