« 新潟の恐竜模型展 明日より開幕 | トップページ | 絶対に太る »

2010年7月18日 (日)

トロサウルスはトリケラトプスだった!?

恐竜ファンはすでに御存知のニュースかもしれませんが、今日の読売新聞にも載っていました。

トリケラトプスとトロサウルスが、実は同じ種だった

ん~、長生きはするもんですね。
角界の東西横綱が実は同じ部屋出身だった!なんてね。sweat01
新しい発見、新しい研究があれば、それまでの説が変わることがあるとよく書いてありますが、これもそのひとつでしょうか。
これからも研究が進むと色々なことが分かってくるんでしょうね。

前のコメントにもちょっと書きましたが、以前作った学研の「恐竜骨格モデルシリーズ」のトリケラトプス骨格に、ちょうど体長が同じなので、トロサウルスの頭も付け替えれる「遊び」をしましたが、学術的に正しかったってことですか!?エッヘン。coldsweats01

Botu1
ところで、この違いはどの程度の違いなんでしょうね?柴犬とシェーパードぐらい?それとも、ジャイアント馬場と白木みのるぐらい?それとも50の親父と90の老人の違い?

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 新潟の恐竜模型展 明日より開幕 | トップページ | 絶対に太る »

コメント

私も、ネットのニュースでしか見てないので、あまり言えた立場でないのですが…
成熟した特異な個体としても、発掘地で中間形質の個体が見つかっていない。これは、ちょっと説得力に欠けるような…

トリケラさんが、一つにまとまったのとは、だいぶ違うような気がしますけど。

マスコミさんには、他の意見やその後の展開も正直に報道してもらいたいものです。

投稿: 恐竜のお医者さん | 2010年7月20日 (火) 00時00分

どうなんでしょうね。
私は情報を受けるばかりで、吟味も判断もできませんが、模型を作る立場としては今後の展開が興味深いですね。

投稿: カズやん | 2010年7月20日 (火) 12時21分

トリケラ&トロ、まだ論文掲載誌が届いていないので、私も詳しくは判りませんが、トリケラを一つに纏めた論文も、今回の論文もJohn R. Horner(ジャック・ホーナー)氏が研究チームに入っていますので、同じような研究手法が取られているのでは、と想像しています。実際に論文を見るのが楽しみです。

>マスコミさんには、他の意見やその後の展開も正直に報道してもらいたいものです
どのような媒体に研究や論文が発表されるか、紹介されるかによりますね。
先日も、シノルニトサウルス毒牙恐竜説の反論が発表されているのですが、こちらは毒有り説発表の時ほど扱いが大きくありませんでした。反論のほうが面白い事も多いのに、あまり紹介される事がないのは残念です。

投稿: ふらぎ | 2010年7月21日 (水) 09時50分

実際に観察できる現生生物でも、新しい発見や修正があるんでしょうから、化石生物ならなおさらでしょうね。

投稿: カズやん | 2010年7月21日 (水) 10時23分

ジャックホーナーと言えば、赤鬼ホーナーを思い出します。古っ…

彼も、地学には縁があるのか、野球引退後に石油会社を起こしたと聞きました。潰れちゃったけど…

投稿: 恐竜のお医者さん | 2010年7月24日 (土) 10時57分

そんなアホーナー!なんちって。失礼しました!coldsweats01

投稿: カズやん | 2010年7月24日 (土) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新潟の恐竜模型展 明日より開幕 | トップページ | 絶対に太る »