« 真木よう子で寺田屋の風呂 | トップページ | ささやかな広報活動 »

2010年7月 6日 (火)

恐竜展いろいろ

前に紹介した佐賀県立宇宙科学館の恐竜展 トリケラトプスの世界」の続報です。
関連イベントでマンガ家の所十三さんと木製恐竜骨格模型作家(長い!)のタブリンさんこと田渕良二さん、恐竜模型造形師・SHINZENさんこと竹内信善さんのトークイベントも開催されるようです。詳しくはこちらで
古生物復元模型作家(長い!)・徳川広和さんの新着イベント情報はこちら

タブリンさんの木彫恐竜骨格模型は札幌市の円山動物園の企画展でも展示されるそうです。
旭川市科学館でも恐竜イベントがありますので、こりゃ道内の方は(私の)三笠市博物館の展示会と一緒に三ヶ所まとめて見に行くしかないですね。happy01

私の恐竜模型イベントも忘れないでね

さて教室の準備を続けています。

芯の型紙です。今回ティラノサウルスの型のみなので、少し楽。

Y4
ダンボールから、小っちゃいハサミで胴体部と頭部を切っていきます。
指の皮がめくれます。

Y5
芯一組につき3本必要なので、30cm長に3mm径のアルミ線をニッパーで300本ひたすら切ります。指の皮がめくれます。

Y6
前足・後足をペンチで曲げます。もうここまで来れば夢ごこち・・・ confident

Y7

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 真木よう子で寺田屋の風呂 | トップページ | ささやかな広報活動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真木よう子で寺田屋の風呂 | トップページ | ささやかな広報活動 »