« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月31日 (火)

北海道ひとり旅 番外編

今回の北海道旅行番外編です。

恐竜ファンの皆様の中には、あれ?あそこに行ってるのにアレ見てないのかな?コレは?とお思いの方もいらっしゃるかと思います。

そのアレ・コレや、気になった風景を一挙紹介。

アレ1 「元」エゾミカサリュウ像

B2
エゾミカサリュウの化石が発見された桂沢湖畔に立つ、ティラノサウルス型オブジェ。中にオッサンが入ってるかのように、思いっきり直立しています。

アレ2 クッシー像1

B3
屈斜路湖畔にたつ、屈斜路プリンスホテル内のクッシー像。なかなかカワイイ。

アレ3 クッシー像2 元祖砂湯クッシー

B4
屈斜路湖のクッシー街道を走ると、温泉が何ヶ所かあります。
そのひとつ砂湯にある「元祖」クッシー像。のはずが、いくら探しても見当たりません。

B5
なんとお店の軒に仕舞ってありました。はじめ観光客がぶっ潰したのかと心配しましたが、

B6
店主曰く。「雨が降ってると出さない」らしいです。despair

コレ1 始祖鳥

B12
これは旭川市博物館の恐竜展にあった始祖鳥の復元模型ですが、これは海洋堂の松村しのぶさんの作品ですね。(それだけですが coldsweats01

コレ2 灯油タンク?

B11
これ、北海道でよく見たんですが、

B17
ナメック星人の宇宙船みたいですね。sweat01

ほか気になった、ウトロ港にあった「えぞ鹿角博物館」

B8
お店の一角がこんな感じ。店主さんは雰囲気のある人でした。

B9
275号線で見たジェット機。ボロボロの機関車もありました。

B10_2
最後に宿泊した観光ホテルの部屋。ひとりでこの部屋で怪談話の番組を見て怖かったです。shock

B15
霧の中

B7
飛行機から見た夕日。SWの惑星ベスピンみたいだ。

B16
などなど。
恐竜はじめ、面白い風景、綺麗な景色はいっぱい見ることができました。happy01

さて今回、先日買ったネットブックを持っていってブログやネットをしましたが、宿泊したホテル4ヶ所のうち、一ヶ所では部屋で有線でネットにつながりませんでした。(ロビーで無線でできましたが)速度も遅かったり、結構ストレスがありました。

0_2

ところで、30日、自宅の在る京田辺市がめでたく全国最高気温38度になりました。sun
あ~北海道が恋しいよ~ sweat01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (6)

2010年8月30日 (月)

打上げ

昨日はちょうど一月前にお世話になった、くずはアートギャラリー関係者のみなさんと打上げの飲み会がありました。bottle

B1_2
なぜか新鋭造形師・森岡青年の姿も。
とても楽しいお酒でしこたま飲んでしまいました。coldsweats01
ギャラリーの平井さん、岡部さん、清水さん、モールの奥さん、財団の樫本さん、福井さん、そして後輩の片岡さん、楽しかったです。

さて昨日で三笠市立博物館での展示会も無事終了し、今夏の展示イベントは全て終了いたしました。
枚方、新潟、三笠各会場に御来場いただいた皆様、ありがとうございました。またスタッフの皆様、お手伝いいただいた皆様、本当にお世話になりました。

9月5日には福井県立恐竜博物館のふれあい教室を参りますので、御参加の皆様、よろしくお願いいたします。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年8月29日 (日)

北海道ひとり旅 その7

さていよいよ北海道の最期の日記です。

1
26日に宿泊した定山渓温泉の観光ホテル、二食付きで6000円と激安だったのですが、実に良かったです。料理はバイキングでしたが、種類もたくさんあるし、お風呂も広いし、部屋もバカみたいに広くて(「笑撃!ワンフレーズ」と言う番組が怪談みたいなことやっていて、一人で見ていて怖かったです)、とてもくつろぐことができました。spa

朝、無料の送迎バスで札幌に戻りました。飛行機の出発時間が5時ですので、北海道大学の総合博物館で開催中の「アラスカの恐竜展」を見に行きました。(すいません。さすがに帰りは飛行機にしましたcoldsweats01  )
北大正門からテクテク歩いていきますが、広いですね。

2
博物館は教室のような各部屋に北海道に関する展示があり、ゆっくり見て回ると半日かかるでしょうね。

5
タルボサウルスと一緒に。

3
札幌在住の市橋晃弥さんと言う方が作った復元模型がたくさんありました。

4
まだ時間があるので、円山動物園も見に行きました。ここも駅からテクテク歩いていきます。sweat01

6
こちらでは「太古の動物園」が開催中。

7
タブリンさんの木彫骨格模型が展示されていました。

9
SHINZENさんの恐竜画像が使われていましたが、模型はありませんでした。

11
この実物大ラプターは化石セブンのレンタルかな?

10
三笠のアンモナイトもありました。

18
ゾウの骨格。後ろに生態の写真もあり分かりやすいですね。

12
レッサーパンダはサービス満点でした。(動いてるのは写真苦手じゃ)

13
トビ匠のお姉さん、かわいい。

14
よく走り回るエゾヒグマ。

15
と、ゆっくり見て回っていると、時間になってしまいました。

札幌から千歳空港への快速に乗り、空港に着いたのは4時過ぎ。
売店でマルセイのバターサンドとジャガポックルを買って、搭乗。
さらば、北海道!楽しかったよ!また来るよ!airplane

17

行きのフェリーと違い、あっという間に関空に到着。
リムジンバスに乗って帰宅したのが、午後9時でした。(5時まで札幌にいたのに!)

さて、今回の北海道旅行は、三笠の企画展がきっかけでしたが、とても楽しく過ごすことができました。道中お会いした皆様、ありがとうございました。
見るもの全て新鮮で、雲の形や、海に沈む夕日の色までもきれいでした。
目に焼きつく風景を堪能しました。
また機会を見つけて行きたいぞ!北海道!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (5)

2010年8月28日 (土)

北海道ひとり旅 その6

昨日無事帰宅しました。

さて日記はさかのぼって26日です。
この日の目的地はズバリ!旭山動物園です。北海道に来たら、やっぱり行かなきゃならんでしょう。
ホテルを8時半にチェックアウトして、20分ほどで到着。9時半の開園を待ちます。
まずは記念写真。happy01

A1
この日はよく晴れて結構暑い。動物たちも木陰でぐったり・・・。

A16
全然飛んでないペンギン

A4
全然チューブに出てこないアザラシ

A3
全然飛び込まないシロクマ

A5
綱渡りしないレッサーパンダ

A6
ま、動物のすることですから・・・。見れる見れないには運・不運もあるでしょう。
悔しいのでユキヒョウのどアップ

A2
やっぱり海洋堂のガチャは義理でもしないと。coldsweats01

A15
さて時間がないので、次の目的地に向かいます。ちょうど、旭川市博物館科学館では「恐竜サイエンス」が開催中ですので見に行きました。

A7
博物館では若いティラノサウルス「ジェーン」をはじめ、全身骨格標本や実物大の生態復元模型などを展示しています。

A9
一方、科学館の方では科学的に恐竜を観察する体験装置がいっぱいあるなど、上手にパッケージングされて企画展で、十分楽しめました。翼竜と羽毛恐竜の風洞実験?

A10
なんと会場で三笠市立博物館スタッフの加納夫妻とバッタリ!遭遇!wobbly

A8
この広~い北海道で再会するなんて、加納さんが女性なら運命を感じるところですよ。heart

さて、次は高速に乗って滝川市に入り、滝川市美術自然史館に行きました。

A11
こちらは絶滅海牛類の展示では世界でも有数の博物館で、おりしも「海牛大化石展」を開催中でした。

A12
正直申しまして、絶滅哺乳類には詳しくないのですが、この標本たちには圧倒されました。
常設展示では、今では滅多に見られない直立のティラノサウルスの全身骨格など、かえって新鮮な印象を受けたりします。

A13
ルイス・ジョーナスのオールドスタイルの復元模型をたくさんありました。

A14
この日は夕方5時にレンタカーを返さないといけないので、3時まで展示を見て札幌へ。(高速無料化はありがたい)
無事、無事故無違反で、ギリギリ返却時間に間に合いました。移動距離約1400Km。パッソありがとう。car

さていよいよ最終宿泊地は、定山渓温泉。ず~と車でビジネスホテルを渡り歩いていたので、最後は温泉でホッコリさせてもらいます。
バスターミナルから、一路定山渓へ。

(まだ)つづく

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2010年8月27日 (金)

北海道ひとり旅 その5

25日、紋別のホテルからオホーツク海から上る朝日を見ました。

S1
さてこの日は、今回の旅行の一番の目的、日本最北端の宗谷岬に向かいます。
7時半にチェックアウトすると、ホテルのスタッフが「寝にだけ来られたみたいですね」と言われちゃいました。coldsweats01

ただただ238号線、オホーツク街道をひたすら北上します。

S3
いや~でもこの道は本当に景色がきれいですね。lovely

牛や

S2
展望台や

S4
北緯45度碑やら途中あちこち寄りながら

S9
ついに宗谷岬に到着!はるばる来たぜ!happy01

S5
日本最北端到着証明書と隣のガソリンスタンドで給油すると記念にもらえる証明書。

S6
間宮堂でホタテ丼をいただきました。

S7

それにしても綺麗な景色です。あ~北海道に来て良かった。happy01

S8

さて、この日の宿泊は旭川にとっていますので、来た道を少し引き返し、名寄から道央道に乗り、7時にはホテルに到着しました。
26日はいよいよ旭山動物園に行ってきます。

つづく

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (5)

2010年8月26日 (木)

北海道ひとり旅 その4

まだ24日の続きです。coldsweats01

摩周湖を見た後、一路網走に車を走らせ、「博物館 網走監獄」に着いたのは昼12時半でした。

Mon10
この博物館、行くまではB級的なテイストがプンプンしていましたが、なんのなんの立派な立派な博物館でした。
とりあえずお決まりの風呂の写真。spa

Mon11
今回は時間を急いだのでじっくり見れませんでしたが、1時間ぐらのガイドツアーもやっていました。(無料)
囚人の存在は北海道の開拓史には避けては通れないですね。think
とにかく見るところも多いし、敷地も広いので、かなり楽しめます。(ちょっと人形が怖いけど)

次は近くにある、「オホーツク流氷館」。(三笠のKさんお勧めの)
Mon12
濡れたハンカチを回すと凍ってしまう体験つき。

Mon13
北方民族博物館も行きたかったのですが時間が無くて断念。

時間は2時前。急いで知床に行けば、4時半の遊覧船に間に合うはず。car

Mon15
で、余裕でウトロ港に着き、無事乗船券を購入。時間があったので、近くのお店で「ウニ・いくら丼」をいただきました。めちゃ美味しい。

Mon16
船はおーろら号。一時間半ほどの遊覧で、知床半島の中ほどまでを海から望みます。

Mon17
同じくらいの値段で小型クルーザーによる遊覧もありましたが、向こうのほうが面白そう。

Mon18
カムイワッカ湯の滝。海の色が変わっているのは、硫黄の成分のせいだそうです。
運が良ければ、トドやヒグマが見れるらしい・・・見れませんでした。catface

Mon19 
さて、遊覧も終了し、予定を全部クリアできて喜んでいたのも束の間。この日のホテルは紋別にとっていました。ナビで検索すると到着予想時刻は午前1時半!!wobbly

ま、そんな訳は無いと思いながらも結構遅い時間になることは確かでした。
オホーツクの海に沈む夕日。

Mon20
夜中でなにも見えないサロマ湖畔を走りながら、紋別のホテルに到着したのは10時半でした。あ~しんどかった。

つづく

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2010年8月25日 (水)

北海道ひとり旅 その3 と、三笠の記事

さて24日の続きです。

屈斜路湖畔のコタンの湯に入ったあと、次はやっぱり「摩周湖」ですよね。coldsweats01

Mon1
途中、硫黄の匂い漂う川湯温泉の足湯に入り、車を走らせると、いきなりスゴイ風景が!

Mon2
「硫黄山」です。(旅行前にガイドブックぐらい読めよな)

Mon3
まさしく「恐竜100万年」の風景そのままではありませんか!coldsweats02 かっこいい!恐竜の模型を持ってきて撮影したくなりましたよ、ほんま!

Mon4
硫黄が噴出してる周辺は黄色くなっていますね。

Mon5
興奮冷めやらぬまま、摩周湖に向かいますが、道中霧が出てきました。不安が横切ります。

Mon6
ところが、山を登るにつれ、霧が晴れてきました。
そしてついに「霧の摩周湖」の霧がス~っと流れて

Mon7
「霧の晴れた摩周湖」が見れ、しかも後方では、

Mon8
眼下の雲海まで見れました。うわ~!wobbly 思わず声が出てしまいました。

Mon9
いや~、北海道に来て良かった。happy01

この時点で朝の10時前。一応この日の予定は、「博物館 網走監獄」と「知床半島遊覧船」。

移動時間や開館時間、遊覧船の時間などを電話で聞きます。
遊覧船の時間は12:30 14:30 16:30 博物館は16:30まで。

カチャカチャと8ビットぐらいしかない、私の頭脳コンピューターで計算。

結果、網走に行って、遊覧船に乗ると決定。(この選択が正しかったのか??)

つづく(ひっぱりますcoldsweats01

さて、22日に行った三笠市立博物館の恐竜模型教室を取材した北海道新聞8月24日の記事をスタッフさんが送ってくれましたので、紹介しておきます。

Mikasanews
また「なまら北海道」でも取り上げていただきました。ありがとうございます。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (3)

2010年8月24日 (火)

北海道ひとり旅 その2

さて、三笠市立博物館の教室も無事終了しましたので、明くる23日からは、レンタカーを借りてデッカイドー!北海道!を実感させていただきます。happy01
最初に言い訳しておきますが、何度も書いているように北海道の地理は「全く」分かっておりません。
札幌駅近くのレンタカーを借ります。「わ」ナンバーのパッソ。

K1
この日23日の宿泊地は摩周湖温泉です。今日は完全に移動の日のつもりです。
私の当初の計画では、道東自動車道で行くつもりでしたが、レンタカーのナビで検索すると「あきまへん!道央自動車道で行きなはれ」と出るので、素直に従いました。
北海道に来てから、3回目の三笠IC(観光バス・教室、そして今回は通り過ぎましたcoldsweats01

K2

高速を降りてからも延々のどかな風景をひたすら走ります。

K3

道の駅で鹿肉のほくほく丼をいただきました。

19
でも予定を変更して正解!
美幌峠から見た、屈斜路湖はまさしく絶景!でした。

K5

しかも、湖からの風の冷たいこと!wobbly 展望台に上がる前に長袖の上着をはおりました。(嫁さんが持って行けって言うんで、しかたなく持ってきましたが、役に立ちました)

K4

屈斜路湖周辺には温泉がいっぱいあるようですが、この日はもう遅いので、ホテルにチェックイン。

明くる本日24日は、朝8時にチェックアウトして、昨日行けなかった「コタンの湯」に入ってきました。

Ku3
あいにくの雨でしたが、濡れるのは同じですよね。(坂本竜馬風)
サービスカット spa

Ku4

つづく

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2010年8月23日 (月)

北海道ひとり旅 その1

「初」北海道道中記その1です。

昨日は22日の三笠市立博物館での教室の様子を書きましたが、日にちを前に戻して、フェリーで着いたあくる日、21日の日記です。

次の日の教室との間に1日空け、観光バスで名所めぐりをしようと最初から計画してました。問題はどこに行くか?でしたが、旭山動物園はレンタカーで行く予定にしていましたので、やっぱり「富良野」でしょう。
と言うことで、朝8時のバスに間に合うようホテルを出て、昨夜見た時計台の前で記念写真。

F1
観光バスの名前は「ふらの・びえい 四季物語コース」です。
お一人さまは、どうやら私ひとり。
一路道央道を走り、三笠ICから富良野方面へ。なんと途中、明日お世話になる博物館の前まで通りました。

F2
この観光バスのガイドさん、良い意味ですごくよくしゃべる方で下手なガイドブックを読むより為になりました。
途中アイスクリーム工房で、ソフトクリームを。

F3
新富良野プリンスホテルで昼食のバイキングをいただきました。やっぱりメロンが食べたい。

F5
併設されたドラマ「風のガーデン」のロケ地。
オッサンが写りこむと、ただの農夫にしか見えません…。

F7
ニングルテラスには小人の家のようなクラフトショップがたくさんありました。

F13 
さて、メイン?の「ファーム富田」ですが、見事、ラベンダー畑は刈り取られた後でした。despair

F8
少し残念でしたが、その後案内された美瑛にある「四季彩の丘」の花畑が本当に見事でした。tulipそんなに花なんかに興味があるわけではありませんが、こんなきれいなのは見たことがありませんでした。(おっさんひとりで感動 coldsweats01

F9
道中、ジェットコースターの道、パッチワークの丘、セブンスターの木など、車窓から見ながら、札幌の帰ったのが午後7時でした。

F11
ま、とりあえずこれで、北海道の観光はしましたと、自分に言い聞かせましたが、若い頃は、突然歌を歌いだすバスガイドさんて妙に思えてましたが、今回は解説や案内がとても参考になると思い感心しました。

つづく

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (6)

2010年8月22日 (日)

恐竜模型教室 in 三笠市立博物館

本日、北海道 三笠市立博物館で恐竜模型教室を行いました。
今回、北海道に行ったのはこれがメインの仕事です。と言うか仕事はこれしかありませんが。coldsweats01
朝、札幌のホテルまでお迎えに来ていただき(ありがとうございます)一路、三笠市立博物館へ。

M1
博物館は市の中心部から少しはずれたところにありますが、アンモナイトファンには聖地です。大小様々な国産のアンモナイトが展示されています。

M2
私は、本当に恐竜のことしか知らないので、学芸員の加納さんから色々説明していただき、目からウロコのアンモナイト話を説明していただきました。
日本でよく見つかる異常巻きのアンモナイト。これも闇雲にこんな形ではなく、ちゃんと巻き方に法則があるそうです。

M7
夕張で発見されたヨロイ竜の頭骨。三笠では翼竜も発見されています。

M8
やっぱり見たいエゾミカサリュウ。

M4

続いて私の模型の展示会場も拝見させていただきました。展示の様子はこちらを

M3_2

さて午後1時から教室を開始。

M5
会場は展示会場のとなりですので、来館したお客さんも見学して行ってくれます。
3時間という長丁場でしたが、みなさんがんばって作っていただき、色んな個性的なティラノサウルスやスピノサウルスができました。お疲れさまでした!
見学では、いつもブログを拝見している雑芸員さんや、熱中スタジアムでお会いしたポコダンナさんにも再会することがでした。

(新館の屋上からはクビナガリュウと海トカゲが!)

M6

教室の後は、スタッフのみなさんとおいしいビールと食事をご一緒しました。
今回はこのような機会をいただき、ありがとうございました。

またご参加いただいた皆様、また御来場・御見学いただいた皆様、ありがとうございました。

みなさんに喜んでいただいたみたいで、北海道に来て本当に良かったです。happy01

さて、三笠市立博物館の「荒木一成 恐竜模型の世界」は8月29日まで開催中ですので、まだご覧になっていない方も是非ご覧ください。

さて、明日からレンタカーで北海道の大自然を満喫(??)してきます。

追記:北海道新聞8月24日の記事をスタッフさんが送ってくれましたので、紹介しておきます。

Mikasanews
また「なまら北海道」でも取り上げていただきました。ありがとうございます。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (15)

2010年8月21日 (土)

舞鶴から船に乗って小樽に着いた。

いま北海道の札幌にいます。

19日の夕方に新大阪から舞鶴港行のバスに乗り、20日の0:30発の新日本海フェリーの「あかしあ」に乗船。ship

Ho1
大きな船で、お風呂もついていますし、レストランはもちろん、映画やミニコンサートもありました。
でも20時間はやっぱり退屈ですね。本を読んだり、風呂に何回も入って過ごしました。

Ho2
部屋は2等室。雑魚寝の部屋です。とりあえず寝ました。sleepy

Ho7
一夜明け良い天気です。sun

Ho3

デッキから。

Ho4
お風呂からは航行中の日本海を見渡すことができ、非常に気持ちいいです。露天風呂があったらいいのに。(誰も入ってない時にパチリspa

Ho8
昼食の「かにみそラーメン」

Ho5
ミニジャズコンサート。

Ho13
ラウンジで本を読んで過ごす時間が多かったです。

Ho12
ビュフェスタイルの夕食で節約。

Ho6
20日20:45に小樽港に無事到着。

Ho10
下船前に船内で記念写真。

Ho9
直行バスに乗り、札幌に到着。夜の「初」時計台です。(どこにあるかすぐには分からなかった coldsweats01

Ho11
今日21日は富良野・美瑛の1日観光バスに乗っていました。(様子は後日)

さて、明日は三笠市立博物館で恐竜模型教室です。
ご参加のみなさま、よろしくお願いいたします。見学もできますので、お近くの方は是非見に来てください。happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2010年8月20日 (金)

キングコング・グッズ その7 Bust Series Venatosaurus

北海道に向かってshipフェリーで移動中ですので自動更新です。coldsweats01

出発前にピーター・ジャクソン版「キングコング」(King Kong 2005年)グッズを購入。

久しぶりのその7はウェタ社(WETA)「ベナトサウルス(ベナートサウルス) バストモデル Venatosaur Bust」です。
前にも書きましたが、このベナトサウルスの顔、あんまり好きではありません。なぜだろう?

箱でかいです。

Vn1
梱包状態。お顔部分はグルグル巻きです。

Vn2
壁掛けできるハンティング・トロフィー仕様。テーブルに置いた画像を90度立てています。
指の動きが、なんとも妖艶ですね。
彫刻そのものはスゴイ出来です。彩色はやはり量産品的なので、腕に自信のある人は塗り直してみてはいかがですか。

Vn3
エディションナンバーは1984/3000

Vn4
結構デカイいです。なんでこの顔が気に入らないか分かりました。

Vn5
涙袋が大きいんです。性格の悪い「麻丘めぐみ」みたいなんですよ。(麻丘めぐみファンの人、ごめんなさい)

まだ購入できます。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年8月19日 (木)

北海道に行ってきます。

さて今日から、現在、三笠市立博物館で開催中の「荒木一成 恐竜模型の世界」の会場に伺うため、北海道に出発します。

世の中、仕事で世界中を飛びまわっている方もたくさんおられるし、日本国内でも毎日のように移動している方から見れば、お恥ずかしいですが、私、北海道に行くのは初めてです。coldsweats01

22日には模型教室という仕事もありますが、お気楽なひとり旅ですので、まったりと楽しみたいと思います。
飛行機はコワいので、とりあえず今日は舞鶴からフェリーに乗って小樽に向かいship、教室の後はレンタカーcarで日本最北端の宗谷岬を目指します。
では22日の教室に御参加のみなさん、よろしくお願いします!happy01

(道中ブログ書けたら更新しますね)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2010年8月18日 (水)

もしもイマイが・・・ありがとう。

最近ゆっくり本屋さんに行ってませんでしたが、先日近くの書店に行くと、色々面白い本がありました。

今井科学 キャラクタープラモ全集 1959~1969」 伊藤秀明 学研刊

I1
当時5~10歳ぐらいを過ごした、私ら世代にはド真中のムックです。

近所の電気屋の息子が持っていた「エムエムマシン」

I2
めちゃくちゃ羨ましかったです。当時500円ですか。今の貨幣価値なら5000円ぐらいでしょうか。小1にはやはり手の届かない代物ですね。
サンダーバードの印象が強いですが、鉄腕アトムからビッグX、狼少年ケンから怪獣王子・・・。ありとあらゆるキャラクタープラモを作っていたんですね、イマイ。
忍者部隊月光、スーパージェッター。それにしても似ていませんね。どれもこれも。

I3
もし、イマイのプラモが原作そっくりに出来が良かったら、後のガレージキットというムーブメントは出てこなかったかも知れませんね。
あらためて、イマイさん、ありがとう。coldsweats01

730点の図版には箱絵や完成写真はもちろん、当時のカタログや組立て説明図まで載っていますので、お父ちゃんには涙モノでっせ。

奇界遺産」 佐藤健寿 エクスナレッジ刊

ま、私の大好きなB級世界珍観光です。

I4
秘宝館やアンダーグラウンドや都築 響一が好きな人には楽しめると思います。エロはありませんがグロは満載。

I5

アマゾンなどのネット書店は、買う本が決まっている時は便利ですが、実際に書店に行くと、全然存在すら知らなかった本を偶然見つける喜びがありますよね。中も見て確認できるし。
やっぱり本屋は楽しいの。happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年8月16日 (月)

ビバ!ウォーキング・ウィズ・ダイナソー!

いまさらですが、「ウォーキング・ウィズ・ダイナソー」です。

私が見に行ったのは、くずはの展示会初日の7月23日。大阪の公演期間ではどう考えてもこの日しか見に行ける日が無く、前日の設置や翌日の教室など疲れるのを承知で、大阪城ホールに見に行きました。

この「ウォーキング・ウィズ・ダイナソー」(以下WWDと略)は恐竜ファンの間では数年前から話題になっており、日本で見ることができるのはまだかまだかと心待ちにしていたわけですが、今年ついに実現したわけです。

私が最初知ったのは、数年前のYoutubeの映像でした。デモテープのようで、トラックから降りてくる、えらいリアルな動きをする恐竜の映像は、画像が悪いのと重なり、本物の生き物のように見えました。
その後、実物大の恐竜が登場するとか、どうも人間が操演するらしいなど、色んな情報、映像が入ってきました。

前置きが長くなりましたが、この「WWD」を知ったとき、最初に驚いたのは、その潔(いさぎよ)さでした。

その潔さとは?

実物大の恐竜が、リアルに動きまわり、そして戦う
これは、恐竜ファンならずとも一度は夢見ることですが、実物大のティラノサウルスを歩かせるなんてのは、お台場の実物大ガンダムを歩かせるのと同じくらい難しいことだと思います。(今は静岡か)

しかしこの難題を「WWD」のスタッフは、すごい潔い方法でクリアしていました。
動力部分は見えちゃってもいいじゃん

実物大のティラノやブラキオサウルスの体の下には岩に模した移動するための駆動車あり、ユタラプトルやチビティラノの股間には、中で操演する人間の足がしっかり見えています。

Wwd6
しかしその分、恐竜自体のスタイルは崩れず、動きはものすごくスムーズです。

もし日本の企業が「実物大の恐竜が、リアルに動きまわり、そして戦う」を目指したとき、多分、おそらく、絶対に、駆動部を内蔵した自走ロボットを目指し、結果、スタイルの悪い、動きの鈍いものになったのではないでしょうか?

Wwd7
もちろん、将来的にスタイルの良い、動きのスムーズな自走式の恐竜ロボットが出来ると思いますが、現時点でそれを再現するのには、何に最重点を置き、何を切り捨てるかを考えたとき、「WWD」のスタッフの採用した結論は「足?見えちゃっても、気にしない、気にしない」だったのでしょう。この潔さには、ただただ脱帽です。
(最近国内でもこの方法を模した操演恐竜を見ますが、演者の足を隠すため、どうしても脚や足首が太くなっています。しかたないですね)

Wwd4
ショー自体も三畳紀から白亜紀の終わりまで、至極まじめな内容で退屈せず面白かったです。空気圧式の植物を使ったり、演出も凝っていました。(もっとも私はあんまりこんなショーを見に行ったことがないので、今のステージがどんなのかよく分かりませんが)
何よりも実物大のリアルな恐竜が動き回る。それが見ることが出来たのにただただ感謝です。happy01
(おかげで次の日から首が回らなくなり、教室が大変でしたが coldsweats01

Wwd5
ところで、(自慢じゃありませんが)私はVIP席の一番前で見たのですが、それでも動物園の遠くのゾウを見ているような感じでした。
もっと身近に見上げるように、そう、「ジュラシックパーク」でグラント博士が最初にブラキオサウルスと遭遇した場面のような、そんな公演があればどんなに幸せでしょう。confident

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2010年8月13日 (金)

「クズハ作戦」その後と推薦図書と再放送

先日のくずはアートギャラリーで一応完成させたギガントスピノサウルスですが、短期間の制作と彩色だったため、長野から帰ってから気になるところを修正し、メインサイトにアップしました。

Gigantspinosaurus2010fminmini
こちらをクリック→「ギガントスピノサウルス2010(Ver.Kuzuha)

ギガントスピノサウルス制作記もどうぞ。

また、先日の信州新町の教室で参加者が持っていた拙著「ぼくは恐竜造形家」ですが、山梨県の夏休みの推薦図書になっていました。めっちゃ嬉しいぞ happy01

Suisen
追記1:4月に放送された「熱中スタジアム 恐竜」が再放送されるそうです。
NHKBS2 8月16日(月) 16:00~16:59(前篇) 17:00~17:59(後編)
ちょっこし私も出演してます。

追記2:8月14日付 京都新聞の梵語に私のコメントが載っていました。(諒ママさん、お知らせありがとうございます)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2010年8月12日 (木)

飛騨高山を観光

高山はこれまでも何度も訪れていますが、今回のように泊まったのは初めて(だったと思う??)なので、10日は早起きして朝市を見て回りました。

陣屋の朝市。色々な特産物が売られています。

B3
宮川の朝市。昼過ぎにまた通ると、商店も閉っていました。このあたりは朝市と一緒に朝から昼までの営業なんですね。

B4
それにしても高山は外国人の観光客が多いですね。

一度ホテルに帰って朝食をとったあと、「高山昭和館」へ。

B5
レトログッズでいっぱいですが、統一した資料性は無く、寄せ集めた感じです。中の小さな映画館では鉄腕アトムを上映していました。

B6
高山陣屋も見学。大部分が再建されたようですが、当時の図面をもとに忠実に再現されているようです。

B8
御白洲と拷問道具。若い頃は、慰安旅行とかでこんなところ観光してもな~んにも面白くなかったんですが、今は面白いです。coldsweats01

B11
古い町並みのお店が立ち並ぶ小路は、観光客であふれていて、とある小さな彫刻のお店に入ると、職人(店主?)が奥で実際に彫っていました。
なんかこういうのいいですね。

B7
私ももうちょっと歳取ったら、どこかの温泉地で小さな工房を構え、観光客相手にこんなお店がしたいな。confident

で、昼飯は高山ラーメン(店選びが悪かったのか、美味しくなかった・・・ despair )と

B10
飛騨牛丼。こっちは美味しかったです。

B9
ということで、昼過ぎに高山を後にし、高速をひた走って帰宅し、今回の出張は終了。
帰宅して体重を計ったら3kg太ってしまいました。coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年8月11日 (水)

飛騨高山の留之助商店に行く

9日の続きです。

今回、高山に寄ったのは、前からネットで見て気になっていたお店があったからです。
そこは「留之助商店」というお店で、店主のブログに時々恐竜の話題が登場します。
私が持っている、ルイス・ジョーナスの恐竜模型のグッズも紹介されていましたので、一度行ってみたいと思っていました。
ホテルの近くにあるので、チェックインしてすぐに訪ねてみました。

T1
500円を支払い入店。店内はそれほど広くありませんが、ところ狭しとSF関係のフィギュアやプロップが展示されています。
スタッフさんに自己紹介し、L・ジョーナスモデルの資料を無理言って見せていただきました。
こちらは展示してあるシンクレアの恐竜グッズ。販売もしています。

T6
私は行くまで知らなかったのですが、ここのオーナーは、なんと中子真治氏!wobbly
私ら世代のSF映画ファンは氏のSFX本は何冊も持っていますがな。
ですから店内にあるグッズは全て中子氏所有の逸品で、監督や特撮マンから直接入手されたものばかりだそうです。
世界で一体しか現存しない「ターミネーター」一作目のエンドスケルトン。

T3
映画で実際に使われたエイリアン。

T5
何気に置いてある、「おかしなおかしな石器人」のデブティラノのレプリカ。

T8
カートゥーン風オリジナル恐竜フィギュア。1.5mぐらいあります。

T10
個人的に一番欲しかった「ベティ・ページ」のフィギュア lovely

T7
で、禁断の惑星のロビーと記念写真。(温泉巡りのあとのラフな格好で失礼)

T2
プレデター、フレディ、サイロン・・・色々・・・SFファン、プロップファンには堪りませんな!また来年来ます!?happy01

T9

ちょうど9日の夜は、高山の手筒花火大会の日でした。ラッキー happy01

B1
この写真ではよく分かりませんが、こちらをどうぞ

つづく

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2010年8月10日 (火)

松本城と温泉巡り

無事、長野の教室から帰宅しました。

教室の後、せっかくなんで松本、高山と観光しました。
昨日9日は、早朝から再び国宝 松本城を見に行きました。
(薪能のときは庭園は無料開放でしたが、お城の中には入れなかったので)

M1
天守までは6階あり、城内は足腰の弱いお年寄りにはかなりきついバリアアリー構造。sweat01

M3
天守閣から穂高・乗鞍方面を望みます。

M2
600円で併設の博物館も入場できました。

城下町には、なわて通りや中町通りなどお店が並んだ小路あったり、徒歩の観光に良い町ですですね。

M10

さてホテルをチェックアウトして、一路高山方面へ。

今回は温泉巡りです。spa

何度も行ってるのですが、今回も白骨(しらほね)温泉の「泡の湯」へ。

M4
その後、白骨温泉公共の露天風呂も堪能。

M6 M5
その後、無料になった安房トンネルを抜け、新穂高温泉にある水明館佳留萱山荘の露天風呂へ。

M7 M8
いいかげん身体がふやけてきました。coldsweats01

食事に朴葉(ほうば)味噌カツ定食。朴葉味噌旨し!

M9

腹もいっぱいになったので、9日の宿泊地、高山に向かいました。car

つづく

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2010年8月 9日 (月)

続報 三笠市立博物館の恐竜模型展の様子。

現在、北海道 三笠市立博物館で開催中の「荒木一成 恐竜模型の世界」ですが、先日新聞掲載をお知らせしましたが、博物館のスタッフから会場の様子の画像を送っていただきました。(Kさん、ありがとうございます!)

各模型が展示ケースに入っています。

1a
子供さんの目線でも大丈夫ですね。

6a
私にとっては一番安心できる状態で展示していただいていますし、ガラス越しですが、模型も間近で見てもらえそうです。

4a
写真撮影もOKですので、道内のみなさん見に来てください!(もちろん他府県の方もね)
8月29日(日)までです。happy01

3a
さて今回、先日終了した枚方市と新潟市と三ヶ所で模型を展示していただきましたが、三ヶ所、三様でとても面白く、勉強になりました。

三笠市の展示は、先に述べたように、博物館ならではの正統な展示で、作者が最も安心できますし、間近で作品を見れますが、ガラスが一枚あるため、見る方には少し隔絶した感じがあるかもしれません。

新潟市での展示は、子供さんと親御さんを対象にしているので、ジオラマ仕立ての展示スペースや太古をイメージした背景の前に恐竜を並べるというインパクトのある展示でした。
模型はむき出しのため、作者には少しハラハラな展示ですが。coldsweats01

今回最も私にとって印象深かったのは、枚方市の展示でした。何度か書きましたが、アートスペースという空間に私の恐竜模型はそぐわないのではないかと、ずっと不安でした。
また、台座に上にむき出しで模型を置くというギャラリー特有の展示方法も、作者にとっては最も恐ろしい展示方法ですが、見る方にとっては、これほど見やすい展示はありません。結果、来場者もとても喜んでおられたし、私もアートギャラリーでの模型展示に意外な可能性が見えたような気がしました。

同じ模型でも、展示方法やパッケージによって、色んな風に見せ方があると勉強できた夏でした。
人間、死ぬまで勉強ですな~。confident

(実はまだ高山市にいたりします)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (7)

2010年8月 8日 (日)

模型教室in信州新町化石博物館2010

8月7・8日、今年で7回目になる、長野市 信州新町化石博物館の恐竜模型教室に行ってきました。

S5
朝10時開始なので、自宅を6日の午後10時に出発し、途中姨捨SAで仮眠して到着。
この姨捨SAからの夜景がめちゃ綺麗なんですよね。

この信州新町の恐竜模型教室は他の教室とは違い、作る恐竜の種類も多く、時間も長くユニークです。

S1
今回も、ティラノサウルス・トリケラトプス・ディノニクス・ステゴサウルス・ディプロドクス・クビナガ竜のそれぞれ全身模型とティラノサウルス・トリケラトプス・ディノニクスの頭部模型と、9種類の違う模型を一度に、しかも5時間かけて指導すると言うなかなかの荒技でした。

S2
参加者には最初に「どうなるか分かりません」と一応断って始めましたが、みなさんの御協力のおかげで、無事両日とも色んな個性的な恐竜模型が出来ました。

S3
みなさん、お疲れ様でした!happy01

S4
博物館は市町村合併で長野市立博物館の分館になりましたので、展示もリニューアルされています。

S7
長野産のゾウやクジラなど海生哺乳類の展示も見やすくなっています。

S10
またクビナガ竜の骨格などお見逃しなく。

S6

さて、新潟市 東北電力グリーンプラザでの恐竜模型展も本日終了いたしました。期間中ご来場・教室に御参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。
またスタッフの皆様、ありがとうございました。

さすがに疲れましたので、今日は松本市で一泊。
さきほど松本城を見に行ったところ、ライトアップされた城をバックに薪能が開催されていました。

S8
「船弁慶」の静御前(ごめん、よく知りません coldsweats01

S9
なんか少しラッキー。good

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (8)

2010年8月 6日 (金)

島根は鳥取の左側です。

最近、県や市など公共の機関とお仕事をすることが多くなりました。
私が若い頃は、お役所仕事と言えば、堅苦しい・融通がきかないという印象が強かったのですが、最近実際にお仕事をさせていただくと、決してそんなことはありません。

それにしても、これはなかなかスゴイですね。wobbly

島根は鳥取の左側です!」

調査で日本列島のどこにあるのか分からない県のNO.1が島根県だったことから、場所を知らせるアピールのための数年前から編み出したフレーズだそうですが、なかなか自虐的と言うか、開き直りと言うか、よくぞ、このフレーズを県がOKしたな!と感心します。
お見事です。私は好きです。
今度、Tシャツ買います。(「鳥取は島根の右側です!」もあるそうです)

B832420e

で、鳥取県を知らないことには成り立たないフレ-ズなわけですが、実を言うと、私は年賀状なんかで「とっとり」を漢字で書く時、「鳥」が先か「取」が先だったかいつも分からなくなります。
ですから、

「鳥取の鳥は左側です」っていかがですか?ダメ?coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (5)

2010年8月 5日 (木)

三笠市立博物館の恐竜模型展の様子です。

くずはでの展示会は終了しましたが、新潟市の東北電力グリーンプラザでの展示会は8月8日(日)まで開催中です。

そして、先日8月1日から開幕した、北海道 三笠市立博物館の「荒木一成 恐竜模型の世界」の様子が新聞のネット版にありました。

朝日新聞 北海道版 「恐竜ワールド 三笠」

K_img_render

また模型が展示されているのは8月1日に新しくオープンした新館です。
新館の屋上には2頭の海生爬虫類の巨大なオブジェがあり、迫力満点ですね。

北海道新聞 桂沢湖の古代竜現れる 三笠

49584bbf

こちらは、北海道の知人が送ってくれた、北海道新聞(8月2日)の記事です。

Hok1
Hさん、ありがとうございます。happy01

期間中、体験学習もあり、わたしも8月22日に恐竜模型教室に参ります。現在受付中です。(締切りは8月10日必着)詳しくはこちら
みなさん、お会いできるのを楽しみにしています。よろしくお願いします!

さて、明日は8月7・8日に行う、長野県 信州新町化石博物館の恐竜模型教室に出発します。
御参加のみなさん、よろしくお願いします!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (6)

2010年8月 4日 (水)

樟葉の恐竜模型展 いよいよ最終日!

さて、枚方市のくずはアートギャラリーで開催していた「恐竜模型の世界 造形師 荒木一成の仕事」ですが、本日いよいよ最終日になりました。

果たして「クズハ作戦」のギガントスピノサウルス模型は完成するのか?目撃したい人は会場へ!!

と、今朝書きましたが、本日最終日のレポートです!

昨日、形ができた彩色前の模型。

Kz3
本日午後1時より、ギガントスピノサウルスの彩色を開始。
たくさんの人の見守る中、アクリル絵具を使って彩色、エナメル塗料の墨入れ、ドライブラシによるディテールを浮き出させる方法など、かなり駆け足で行いました。
約一時間半ほどで、なんとか無事完成させることができました。

Kz2
完成を祝して、会場で見守ってくれた来場者のみなさんと、一緒に記念写真。happy01 (ん?森岡青年が?)

Kz1
と言う訳で、「クズハ作戦」完了。scissors

そして、閉館時間を迎え、くずはアートギャラリーでの展示会も無事終了いたしました。

今回、新潟に出張した4日間以外はほぼ毎日会場で、来場された多くのひとたちをお話しすることができました。

最初は見に来てくれひとがいるのかとても不安でしたが、思いがけずたくさんの方に見ていただくことができて、とても嬉しかったです。
近所で何回も来ていただいた方、遠方からご来ていただいた方など、ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。confident

また、今回企画していただいた枚方市文化国際財団の皆様、熱のこもったった展示をしていただいたギャラリーのスタッフの皆様、後輩の片岡さんにはこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました!とても幸せな展示会でした。happy01
と言う訳で、スタッフのみなさんとの記念写真。

Kz4

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (10)

2010年8月 2日 (月)

新潟市超ミニ観光

新潟から無事帰ってきました。

今回は2日間、午前・午後の教室でしたので、観光と言ってもホテル近辺をウロウロしただけでした。
ホテルのある古町から会場のグリーンプラザに行く途中にある「人情横丁」にあった、干物のオブジェ?

2
魚屋さんの前にあるのですが、なんか博物館の標本の様にも見えて、かっこいい。

教室1日目の帰りには本町(ほんちょう)の通りを通行止めにして、灯篭を並べていました。

4
夜になるときれいに蝋燭が灯されるんだろうと、見に行くつもりでしたが、会食で美味しいお酒をしこたま飲んでしまい、そのまま寝てしまって見れず仕舞いでした。残念。(こんなだったみたいです

また新潟は漫画家を多く輩出しているそうで、境港の水木ロードならぬ、水島新司ロードがありました。男いわき。

1
しかし、ここにある等身大のブロンズ像、どれもあまり似ていません。(と言うか、水島新司のキャラクターって立体栄えしないのかな?)

こちらは、うちの嫁さんが教えてくれた、御当地グルメ、みかづきの「イタリアン」

9
やきそばにスパゲティーのミートソースがぶっかけてあります。

8
お味は・・・やきそばにミートソースをぶっかけたようなお味でした。 coldsweats01 いや、おいしかったですよ。320円。

さて、今日はホテルをチェックアウトしたあと、ぶらぶら歩いて朱鷺メッセへ。

5
現在、せんとくんのデザインで有名な、薮内佐斗司さんの展覧会が開催中でした。

6
いや~良かったです。すごく刺激をうけました。所有したい立体とは。ヒントをもらいました。
鹿坊と鹿爺と一緒に記念写真。happy01

12
最後は地上31階の展望室から新潟市を一望し、今回の新潟ミニ観光はおしまい。(佐渡島見えず)

7
今度来るときは、車で温泉なんかも回りたいです。

オマケでグリーンプラザの恐竜模型会場がいっぱいの画像も載せておきますね。

3
グリーンプラザ新潟の「荒木一成がつくる 恐竜の世界展」 8月8日(日)までです。

帰りの飛行機はプロペラの真横でうるさい!(そして、大阪暑すぎ!sweat01

10

さて、明日、明後日はくずはアートギャラリーで「クズハ作戦」の最終仕上げに行きます。みなさん、見に来てください!

また、北海道 三笠市立博物館では、「荒木一成 恐竜模型の世界」も開催中です。こちらもよろしくお願いいたします!

8月4日までなら、くずは→新潟市→三笠市って、ハシゴすれば、私のほとんど全作品が見れますよ!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2010年8月 1日 (日)

模型教室 in グリーンプラザ新潟

昨日・本日と、新潟市 東北電力 グリーンプラザ新潟で開催中の「荒木一成がつくる 恐竜の世界展」の会場にやってまいりました。

N2 
会場は広く、ジオラマ仕立てや、背景をバックに私の恐竜模型が展示されています。

T1
1/10スケールのティラノサウルスや、今回の展示に新しく作った1/20スケールのブラキオサウルス模型など55点の恐竜模型を展示しています。

N3
そしてこの7月31日・8月1日の午前・午後と2回、模型教室を行いました。
両日ともたくさんの方にお並びいただきました。残念ながらご参加できなかった皆様、本当に申し訳ありませんでした。

T3
さて、教室は2時間たっぷり使ってみなさん個性的な恐竜を作ってもらいました。
作りこみで、時間がきてしまったり、色まで塗れた参加者もいましたが、みんなしっかり作ってくれて、かっこいいティラノサウルスが出来たと思います。happy01

T4
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

8月8日(日)まで開催です。入場無料。みんさん、是非見に来てください!(8月2日休館)

滞在中、東北電力のスタッフさんらと、楽しいお食事・美味しいお酒をいただき、少し太ったかも?ありがとうございました!

そして本日から北海道 三笠市立博物館で、「荒木一成 恐竜模型の世界」が開催されました。こちらもよろしくお願いいたします!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (6)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »