« 北海道ひとり旅 その3 と、三笠の記事 | トップページ | 北海道ひとり旅 その5 »

2010年8月26日 (木)

北海道ひとり旅 その4

まだ24日の続きです。coldsweats01

摩周湖を見た後、一路網走に車を走らせ、「博物館 網走監獄」に着いたのは昼12時半でした。

Mon10
この博物館、行くまではB級的なテイストがプンプンしていましたが、なんのなんの立派な立派な博物館でした。
とりあえずお決まりの風呂の写真。spa

Mon11
今回は時間を急いだのでじっくり見れませんでしたが、1時間ぐらのガイドツアーもやっていました。(無料)
囚人の存在は北海道の開拓史には避けては通れないですね。think
とにかく見るところも多いし、敷地も広いので、かなり楽しめます。(ちょっと人形が怖いけど)

次は近くにある、「オホーツク流氷館」。(三笠のKさんお勧めの)
Mon12
濡れたハンカチを回すと凍ってしまう体験つき。

Mon13
北方民族博物館も行きたかったのですが時間が無くて断念。

時間は2時前。急いで知床に行けば、4時半の遊覧船に間に合うはず。car

Mon15
で、余裕でウトロ港に着き、無事乗船券を購入。時間があったので、近くのお店で「ウニ・いくら丼」をいただきました。めちゃ美味しい。

Mon16
船はおーろら号。一時間半ほどの遊覧で、知床半島の中ほどまでを海から望みます。

Mon17
同じくらいの値段で小型クルーザーによる遊覧もありましたが、向こうのほうが面白そう。

Mon18
カムイワッカ湯の滝。海の色が変わっているのは、硫黄の成分のせいだそうです。
運が良ければ、トドやヒグマが見れるらしい・・・見れませんでした。catface

Mon19 
さて、遊覧も終了し、予定を全部クリアできて喜んでいたのも束の間。この日のホテルは紋別にとっていました。ナビで検索すると到着予想時刻は午前1時半!!wobbly

ま、そんな訳は無いと思いながらも結構遅い時間になることは確かでした。
オホーツクの海に沈む夕日。

Mon20
夜中でなにも見えないサロマ湖畔を走りながら、紋別のホテルに到着したのは10時半でした。あ~しんどかった。

つづく

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 北海道ひとり旅 その3 と、三笠の記事 | トップページ | 北海道ひとり旅 その5 »

コメント

だから北海道の広さを侮ってはいないですよ、と忠告したのです(笑)
この地方では「隣」は100km先のことを言います(ウソ)

摩周湖の都市伝説は、独身女性もしくはカップル限定ですのでご安心を。
でも最近、体長1mを超える巨大ザリガニが住んでる、という都市伝説がもっぱら有名ですモヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

知床のカムイワッカの滝は温泉になってるんですよ。
今のように観光客が押し寄せる前、子どもの頃に家族旅行で行った思い出があります。
滝を登ってる途中で滑落し(!)、膝をパックリ割りました(゚Д゚;)


楽しい北海道旅行ももうすぐ終わりですね。安全運転で・・・

P.S.
荒木先生にプレッシャーをかけられたので(笑)、赤いティラノを必死に仕上げてます。
あともうちょっと!
  

投稿: 夕焼番長 | 2010年8月26日 (木) 19時40分

都市伝説、先日某所で知ることができました。ザリガニは見たい気もしますね。happy01

おかげさまで先ほど、無事帰宅しました。

投稿: カズやん | 2010年8月27日 (金) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北海道ひとり旅 その3 と、三笠の記事 | トップページ | 北海道ひとり旅 その5 »