« 北海道ひとり旅 その5 | トップページ | 北海道ひとり旅 その7 »

2010年8月28日 (土)

北海道ひとり旅 その6

昨日無事帰宅しました。

さて日記はさかのぼって26日です。
この日の目的地はズバリ!旭山動物園です。北海道に来たら、やっぱり行かなきゃならんでしょう。
ホテルを8時半にチェックアウトして、20分ほどで到着。9時半の開園を待ちます。
まずは記念写真。happy01

A1
この日はよく晴れて結構暑い。動物たちも木陰でぐったり・・・。

A16
全然飛んでないペンギン

A4
全然チューブに出てこないアザラシ

A3
全然飛び込まないシロクマ

A5
綱渡りしないレッサーパンダ

A6
ま、動物のすることですから・・・。見れる見れないには運・不運もあるでしょう。
悔しいのでユキヒョウのどアップ

A2
やっぱり海洋堂のガチャは義理でもしないと。coldsweats01

A15
さて時間がないので、次の目的地に向かいます。ちょうど、旭川市博物館科学館では「恐竜サイエンス」が開催中ですので見に行きました。

A7
博物館では若いティラノサウルス「ジェーン」をはじめ、全身骨格標本や実物大の生態復元模型などを展示しています。

A9
一方、科学館の方では科学的に恐竜を観察する体験装置がいっぱいあるなど、上手にパッケージングされて企画展で、十分楽しめました。翼竜と羽毛恐竜の風洞実験?

A10
なんと会場で三笠市立博物館スタッフの加納夫妻とバッタリ!遭遇!wobbly

A8
この広~い北海道で再会するなんて、加納さんが女性なら運命を感じるところですよ。heart

さて、次は高速に乗って滝川市に入り、滝川市美術自然史館に行きました。

A11
こちらは絶滅海牛類の展示では世界でも有数の博物館で、おりしも「海牛大化石展」を開催中でした。

A12
正直申しまして、絶滅哺乳類には詳しくないのですが、この標本たちには圧倒されました。
常設展示では、今では滅多に見られない直立のティラノサウルスの全身骨格など、かえって新鮮な印象を受けたりします。

A13
ルイス・ジョーナスのオールドスタイルの復元模型をたくさんありました。

A14
この日は夕方5時にレンタカーを返さないといけないので、3時まで展示を見て札幌へ。(高速無料化はありがたい)
無事、無事故無違反で、ギリギリ返却時間に間に合いました。移動距離約1400Km。パッソありがとう。car

さていよいよ最終宿泊地は、定山渓温泉。ず~と車でビジネスホテルを渡り歩いていたので、最後は温泉でホッコリさせてもらいます。
バスターミナルから、一路定山渓へ。

(まだ)つづく

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 北海道ひとり旅 その5 | トップページ | 北海道ひとり旅 その7 »

コメント

ご無事の帰宅なによりです。
この度は、特別展の開催、そして模型教室の開催など、荒木さんのご厚意に助けていただきました。心よりお礼申し上げます。
ところで、北海道を半周してきた荒木さんと、北海道のほぼ真ん中での偶然の再会....これはやはり運命なのでしょうか? 愛さえあれば、性が同じなんて壁は、乗り越えられます!(冗談ですから)

投稿: kanomana | 2010年8月28日 (土) 22時04分

kanomanaさん、私は壁は乗り越えられそうにありませんが(笑)、今回は本当にありがとうございました。
数日後、また再会できる予感もしますが、よろしくお願いいたします。happy01

投稿: カズやん | 2010年8月29日 (日) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北海道ひとり旅 その5 | トップページ | 北海道ひとり旅 その7 »