« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月29日 (水)

サイドショーのプロトケラトプスVSヴェロキラプトルがキター!

株で大損したと言うのに、こんなものが届いてしまいました。coldsweats01

サイドショウの「ジオラマスタチュー プロトケラトプスVSヴェロキラプトル」(SIDESHOW Dinosauria collectible Diorama Statue Protoceratops vs Velociraptor)

横で嫁さんが物凄い形相で睨んでいます・・・。

無視して、箱を開けましょう。

P1
梱包状態

P2
エディションナンバーは、179/500

P3
全体像 プロトケラトプスの全長が約40cmありますから、1/4~1/5スケールでしょうか。なかなかデカイです。モンゴルで見つかった、有名な格闘化石をモチーフにしています。
原型はSteve Riojas氏

P4
ヴェロキの左後足の握りしめた感じがいいですね!今まで見たことない表現です!

P5
右前足の手羽先がプロトケラトプスのクチバシでポキッと折られています。

P6
造形や表面のディテールもさることながら、二頭の組み合わせににより、一頭では表現できない、例えば皮膚の皮の厚み感や、クチバシの硬さや強さ、細い骨の脆さなどを、非常に巧みに表現してあります。
恐竜造形も新たな試みが成されていますね!私も頑張らねば!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2010年9月28日 (火)

いやなことは美味いもん喰って忘れまひょ

いやなことは忘れようと、実家の草刈りに行き、その後、入院中父親の見舞い。
病院の近くに学生の頃よく来た食堂があったのを思い出しました。
寝屋川の日之出商店街。

H1
食堂、まだありました。よく来たのは高校生の頃ですから、ざっと30年前ぶりです。
いつもカツ丼をたのんで、置いてある週刊マンガ誌を一週間分読んでいました。

H2
今日も久しぶりにカツ丼を頼んでみました。
や~、昔のまんまですね。

H3
え?美味しいかって?ま、見たまんまです。 coldsweats01 390円ですからね。食べログ参照。

それでも昼時だったので満員でした。大将は昔からよく女店員を怒鳴ってましたが、相変わらず健在のようです。

最近、昔行った模型屋や本屋がどんどん無くなっていってますが、少しホッとしました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年9月27日 (月)

がっくり&がっかり・・・

武富士が会社更生法申請ですか・・・。
数年前にカネボウも上場廃止になり、持ち株が紙きれになってしまうのは二度目です。がっくり・・・。despair

以前も書きましたが、私は「それ」で「儲ける」には、「それ」を「仕事(のように)」にしている人だけだと思っています。競馬でもパチンコでもデイトレーダーでも、アフェリエイターでも、セドリでも儲けることが出来る人は、仕事並み(以上に)に「それ」に打ち込んでいる人だけだと思っています。(それでも成功するとは限らない)

そういう意味では、私の株投資なんかは、「長期保有」というもう旧態依然の方法なんで、そろそろやめた方が身のためかな?なんの勉強もしてないし。despair

で、先日、国会図書館で手続したマンガのコピーも「できません」と通知が来ました。がっかり・・・。despair
(短編集でも、一編一編がひとつの著作物として扱われるみたいですね。)

Ko1

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年9月26日 (日)

到着!立体パズル4D アポロ11号!

久しぶりの更新は、恐竜ではなく、不定期アポログッズの紹介です。

注文していた、立体パズル4D VISION ビークルカットモデル サターンV型ロケットが届きました。(1:100 cutaway Saturn V rocket)
スケールはなんと1/100!箱デカ!wobbly

Ap1
先日購入したバンダイの大人の超合金よりも大きいぞ!

Ap2
カットモデルと言うことで、内部の構造が見えるようになっています。(まだ組み立ててませんが・・・ 一段目ロケット太い!)

Ap3
月着陸船は以前の4Dパズルと同じですね。(脚は折りたたんだ状態みたいです)

Ap4
なかなか置き場所がなさそうなモデルですね。coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年9月22日 (水)

オバキンさんの新作

横浜のオバキンさんから、新作の写真をいただきましたので紹介いたします。
オバキンさんは、今夏の信州新町化石博物館の模型教室にも参加。
今回90cmのティラノサウルス模型を制作されたそうです。

Ob2
お仕事から帰宅されてからの制作で、なかなか時間がとれなかったとのことですが、よくこれだけの大作が出来ましたね。
とても動きがあり、T-rexのスタイルも特徴をよく捉えていると思います。happy01

Ob4
頭の形もいいですね。

Ob3
次回作も期待してますよ!

掲示板の方でも友ぞ。さんやサトルさんなどたくさんの方が投稿いただいているので、そちらも是非御覧ください。happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2010年9月21日 (火)

IKEAに行く

ちょっと家具が見たくなって、IKEA鶴浜に行ってきました。(神戸店の日記

Ik1
着いて早々、100円のホットドッグ。安い!失業しても、毎日このホットドッグ2食なら、食費は月、6000円で済みますね。(ドリンク付150円)

Ik7
コレクションボードにぴったりのキャビネット、44900円。安いのか高いのか?

Ik2
キャビネット、色々。

Ik3
ガラスの下に資料を広げて作業するのに良さげなテーブル、20000円

Ik5
195×110cmの大きい机もええな~。31900円

Ik4
作業部屋に使えそうな家具が色々ありました。

お肉のプレートは999円でした。

Ik6
ん~しかし、IKEAの家具って組立てですよね。配送にもお金がいるし・・・安いのか高いのか、いまいちよう分からん。despair
結局、今日は見るだけで何も買わず、食べにいっただけでした。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年9月20日 (月)

福井県 記念硬貨がキター!

やっと入手できました。福井県の地方自治法施行60周年記念貨幣5百円。(Kさん、ありがとうございます happy01
千円のセットはハガキを出しましたが、はずれたようです。参考HP

C1t
福井県立恐竜博物館のフクイラプトル・フィギュアと一緒に。
1年ほど前、図柄にフクイラプトルとフクイサウルスの復元は使われている関係で、デザインの確認を求められた経緯もありましたが、現物は入手できませんでした。(そんなもんです coldsweats01

C2
こちらもやっと入手できた、古代王者恐竜キング Dキッズ・アドベンチャー 恐竜王列伝のソフビフィギュアの「サウロファガナクス」。(一番右)
これで、一応コンプしました。
なんか変な装甲を着けてるのや、ディフォルメは集めてませんので、完全コンプではありませんが。

C3

前にも書きましたが、この恐竜キングのソフビ、テレビシリーズが終わったとは言え、絶版になったのはもったいないですね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年9月19日 (日)

阿修羅像を見に行く

昨日の河野さんの個展を見に行く前に、前から見に行こうと思っていた、奈良 興福寺の阿修羅像を見に行きました。

N2
去年東京の上野で見そびれて1年以上経ってしまいました。

五重塔と東金堂。

N3
現在、阿修羅像は興福寺国宝館に展示されています。
N4
国宝館内は残念ながら撮影禁止。

N5
なので、海洋堂の阿修羅像フィギュアを。(なにげに「持ってます」自慢 coldsweats01

As1
売店には売っていませんので念の為。ようでけとりま。happy01

As2
こちらはカバヤの食玩シリーズ「密教曼陀羅」と「仏教神話」の阿修羅像と金剛力士像。

Kb1

奈良と京都の違いは・・・鹿がいるかいないか?

N1

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年9月18日 (土)

「河野甲 レザーワークの世界」に行く

昨日は奈良県室生で開催中の「河野甲 レザーワークの世界」に行ってきました。
場所は「ギャラリー夢雲」という、山里の古民家で非常に趣のあるギャラリーです。

M2
河野氏の作品は皮革を用いた独自のフォルムを持ったものや具象的なものまで様々な作品がありますが、どれも繊細で優美で、なおかつ大胆です。

M3
氏とは4年ほど前に、皮革を使った恐竜を作ってみたいとの御相談を受け、資料等をお貸ししたことがありました。
今回、初めての恐竜作品が展示されると御案内いただき見に行きました。

実物大のプロトケラトプスです。2mほどあります。

M4
粘土で元になる原型を制作し、型を取ってFRPで成形。その上から牛革を貼り付けてウロコやシワなどを作るという、とても手の込んだ手法で作られています。

M8
リアルですね!wobbly

こちらは蝸牛。70cmほどあります。

M5
甲虫や

M7
羽虫のオブジェなども。

M9
作品の購入もできます。

また築300年を越すギャラリーでは囲炉裏を囲む喫茶スペースもあり、街のギャラリーとは一味違う空間を味わうことができました。

M6

ギャラリー夢雲 / 〒633-0316 奈良県宇陀市室生区向渕415
TEL  : 0745-92-3960
9月17日(金)~9月26日(日)

会期中、井上憲司氏のインド古典音楽のコンサートや本間淳氏(生命共生進化学)の講演なども企画されています。

私の拙い写真では、作品の艶かしさなど万分の一も出てませんので、是非実際に作品を御覧になってください。happy01

詳しくは「ギャラリー 夢雲」を御参照ください。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2010年9月17日 (金)

国会図書館に行く

昨日は内科の定期診察でした。ん~・・・やっぱりこの夏は外食が多かったせいか、体重が3kgほど増えてしまい、現在74.3kg。医者にも注意されてしまったぜ。despair
がんばって体重を戻さねば。

さて、病院のあと、あるマンガを探しに、はじめて国会図書館関西館に行ってきました。

K1
こちらは今は亡き「私のしごと館」のとなりにあります。
18歳以上なら、誰でも利用できるとのこと。簡単な手続で入館できました。
結局、探していたマンガは東京の本館にしかないとのことで、複写サービスで送付してもらう手続をしました。(京都のマンガミュージアムにも無いみたい)
せっかく来たんで、広い館内をウロウロして本を物色。開架式の書棚にも色々ありますので、おっさんの暇つぶしにはもってこいですね。

(もしこれを読んでいる方で、いけうち誠一 著「恐怖の叫び」廣済堂出版 をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非譲ってください。confident

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2010年9月16日 (木)

太陽の塔がキター!

注文していた海洋堂の「太陽の塔」が届きました。

T1
市販された太陽の塔の模型は数々ありましたが、「リアル」なものは、それこそ今までひとつもありませんでした。
しかし、今回発売されたこの模型はスケールは1/350、表面のザラザラ感、未来の顔のピカピカ感、避雷針の再現など、どこをとってもよく出来ています。(これで目が光って、顔のまっすぐなら完璧)

T2
家にある太陽の塔コレクションと一緒に。(左は三菱テレビ「高雄」のおまけのブロンズ像。右は当時の金属製モデル)

T3
タイムスリップグリコと一緒に。

T7
こんな四角ありましたっけ。

T4
ありました。

T5
こちら先日撮った本物の太陽の塔

B1
こちらさっき庭で撮った海洋堂製の太陽の塔。ようでけとるね。coldsweats02

T6
この調子で、シンボルゾーン一式を販売してください!海洋堂さん!ソ連館やオーストラリア館も、ヨロシク!happy01

付録:私と太陽の塔との関係

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年9月15日 (水)

国立民族学博物館に行く

昨日の日記の続きです。
EXPO'70 パビリンに行った後、国立民族学博物館にも行きました。

C1_2
学生時代はこの博物館が好きでよく来ましたが、最近はとんと御無沙汰で、久しぶりの訪館でした。

オセアニア地方の仮面。ゲゲゲの世界じゃ。

C2
メキシコ地方の悪魔、骸骨の張子と仮面。赤い祭壇にはミニチュアの人形がいっぱいあり、ポップな不気味さ。

C3_2
インドの山車。派手~ wobbly

C4
やっぱり模型が好きなんですが、日本各地の民家の1/10スケールの精密な模型があります。細部に至るまで手の込んだ作りで、見ていて飽きません。

C6
沖縄の民家の模型。1/10スケールなので、同スケールの私の恐竜模型を置いたら・・・なんて妄想したりします。confident

C7
とにかく広くて、展示点数もメチャ多い。
見たい物、趣味の対象によってポイントも変わるでしょうが、世界の楽器を集めたコーナーがあったり、各地の方言のおとぎ話があったりと、たっぷり半日つぶせます。音声ガイドも無料で貸出しています。

併設のレストランではエスニック料理がいただけます。
私はタイ風焼きソバ、パッタイをいただきました。味?う~ん・・・ちょっと薄味 coldsweats01

C8
ミュージアムショップで買ったアフリカの仮面のミニチュア。

C9
お別れに太陽の塔と一緒に記念撮影。

C10
帰りは171号線を走るのがいやだったので、中央環状線(大渋滞だし、走りにくい)、門真から第二京阪で帰ってきましたが、結構遠回り?

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年9月14日 (火)

EXPO'70 パビリオンに行く

昨日、前から行こうと思っていた、「EXPO'70 パビリオン」に行ってきました。
かつては鉄鋼館と呼ばれたパビリオンで、大阪万博終了後は唯一残った建物でした。
時々イベントで使われていましたが、今年の3月よりメモリアル施設の常設展示館としてオープンしていました。

少しましになったとは言えまだ暑いので、公園内を歩くのは薄曇でも助かります。
やっぱりデカイ、太陽の塔。

B1
鉄鋼館はあまりに頑丈に作ってしまったので、壊せなかったらしい。

B2
館内には当時の資料や模型、展示物の一部が展示されています。

B4
私が見たいのはとにかく模型。
かなり大きな太陽の塔と屋根のモデル。かっこいい~!

B5
これは京都の男性が作った1/300 ペーパーモデルのパビリオンたち。

B6
虹の塔 ようでけちょる。幽霊が出るというウワサがありましたね。

B7
住友童話館 複雑!

B8
東芝IHI館 黒のパーツの妙技!

B9
そして私の大好きなオーストラリア館 heart04

B11
前のマニアエキスポに展示されていた大型模型が無かったので、これから小出しにしていくのでしょうか?
万博記念機構は事業仕分けの対象にになっていますが、万博マニアとしては、ここは頑張ってほしいところですね。happy01

(後から調べると、月替わりで記録映像の上映もあったようですが、案内が無く、見損ねてしまいました。残念 think

ところで、あいかわらず171号線は走りにくいですね~ despair

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (5)

2010年9月13日 (月)

別荘考2

sun あいかわらず暑いですね!sweat01
何度も言って恐縮ですが、北海道の涼しさが恋しいです。
9月の全国の最高気温の39.9度(なんだか少し怪しい)を記録した自宅のある京田辺市から夏の間だけ涼しい北海道に別荘を買って住むなんてステキですね。

と言う訳で少し考えてみました。

北海道避暑作戦!

前提条件として、今後60歳までの10年間、夏の1ヵ月間ほど、ひとりで暮らす。(飛行機代、車等の費用は除外)

S2

札幌のすすきのあたりを根城にするとして、まずそのあたりの物件を調べてみました。(安いですね!北海道のマンション)
例えばこの中古マンション
古いですが、30㎡で80万円。ひとりで寝泊りして仕事をするには十分です。すすきのにも近いし。
購入費用が諸経費を含め100万円、テレビや布団などの初期費用が10万円。管理費・光熱費・固定資産税などを年間20万円として、10年間で200万円。10年後に物件を80万円で売却するとします。
100万円+200万円-80万円=220万円 つまり10年間で持ち出すお金は220万円で、1年間では22万円が必要な計算になります。

さて、今回の北海道旅行では、主にビジネスホテルを利用しましたが、平均6000円です。22万円だと36泊できますね。
定山渓温泉の定山渓グランドホテル瑞苑では、6000円で2食付でしたから、単純に食事や露天風呂、ふかふかの布団、掃除までついて一月以上滞在できると言うことか・・・(しかも駐車場代もいらない)。

マンスリーマンションなら、1ヵ月で10万円ぐらいですので、22万円あれば、単純に年間70日間、二ヶ月は十分は滞在できますね・・・。

もちろん、嫁も子供もついてくるとか人数や物件の場所、保有期間によっても大きく違いますが、こんな計算をしてる時点で、別荘を持つなんてことを考える資格は無いと言うことですね。 despair (前と同じ結論かい!別荘考参照

S3

私としては、観光名所を転々としながら安い旅館やホテルを泊まり歩くというのが、やっぱり一番いいかな。(最初と趣旨が変わってる・・・ coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2010年9月12日 (日)

河野甲氏 展示会のお知らせ

御存知の方もたくさんおられると思いますが、皮革を使って繊細かつ優美かつ大胆な彫刻作品を創られる、河野甲氏の展示会「河野甲 レザーワークの世界」が奈良の室生で開催されます。

Moon_chirashi_omote_2

ギャラリー夢雲 / 〒633-0316 奈良県宇陀市室生区向渕415
TEL  : 0745-92-3960
9月17日(金)~9月26日(日)

私も一度アトリエにお邪魔したことがあり、今回初の恐竜をモチーフにした作品を作られたと御案内いただきました。

会期中、井上憲司氏のインド古典音楽のコンサートや本間淳氏(生命共生進化学)の講演なども企画されています。

詳しくは「ギャラリー 夢雲」を御参照ください。

氏の洗練された感性から生み出された恐竜って、恐竜ファンならずとも見てみたくなりますよね。
私も期間中に是非見に行きたいと思います。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2010年9月11日 (土)

「3Dザウルス キャンディー」 キャンペーン中

先日紹介した、ライオン菓子(株)の「3Dザウルス キャンディー」の特設ページができました。
3Dメガネのひみつや恐竜の紹介、3Dザウルス画像のダウンロードなど盛りだくさんの内容です。

3Dザウルス キャンディー特設ページ

現在プレゼントキャンペーン中です。
46型液晶テレビや3Dカメラなど豪華賞品が当たるかもよ。

Title3d

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2010年9月 8日 (水)

サファリのチューブは面白い

先日福井県立恐竜博物館のミュージアムショップで、サファリ(Safari.Ltd)のチューブを買ったのですが、これがなかなか面白い。

頭骨チューブ先史海生動物チューブ

C1
頭骨の方は11種類の恐竜の頭骨が入っています。ティラノやトリケラはもちろんですが、ドラコレックスやニジェールサウルスなんてのもラインナップされています。

C2
ちょっとチョコラザウルスの頭骨と並べてみました。右がチューブのカルノタウルスとトリケラトプス。左がチョコラのアロサウルスとアンキケラトプスです。

C3
先史海生動物は10種類。

C4
エラスモサウルスやティロサウルスだけではなく、ヘノドゥスやバシロサウルスなんてのも入っています。
チョコラのエラスモサウルスと一緒に。

C5
サファリのレギュラーサイズのティロササウルスと一緒に。口にはエラスモを噛ませてみました。

C6

こちらは以前入手した4Dパズルの「シークリーチャー」
デボン紀のStethacanthusやRadotinaなんてのも入っています。

C7
ミニシリーズは出来がイマイチなので、あまり食指が動かないんですが、ラインナップが面白いと、つい買ってしまいますね。

その他の チューブシリーズ も面白いですよ。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (8)

2010年9月 7日 (火)

♪どうでもいいですよ♪その30

蒼井優と佐藤隆太は、基本同じ顔だったんですね。

http://www.calbee.co.jp/cm/asx/poteparia_300k.asx

Gnj1008300501006p1

Sato1

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2010年9月 6日 (月)

恐竜模型教室in福井県立恐竜博物館 2010年夏

さて昨日は福井県立恐竜博物館の「ふれあい恐竜教室 親子で恐竜模型をつくろう」の講師に行ってきました。
夏休みは終わりましたが、博物館はすごい人出ですね。wobbly

F1_2
見本にくずはや新潟で展示していた、ティラノサウルスとブラキオサウルスの新作模型を持って行きました。

F2_2
今回の参加者は個性的で、ティラノサウルス用の肉食二足歩行の芯で、アロサウルス・カルノタウルス・コンプソグナトゥス・スピノサウルス・クリオロフォサウルスなど多種多様な恐竜を作ってくれました。

F3_2
完成したコンプソグナトゥス。特徴をよくとらえていますね。

F4_2
女の子が作った竜脚類の模型もきれいに可愛く出来ました。

F5_2
御参加いただいた皆様、ありがとうございました。今度はステゴサウルス類や角竜の模型もやってみようかな。happy01

現在博物館では10周年記念特別展「アジア恐竜時代の幕開け -巨大恐竜の進化-」が開催中です。(11月7日まで)

ところで、福井へ車で行く時いつもトイレ休憩に寄るパーキングエリアがあるのですが、そこで面白いものを発見。

F6_2
敦賀湾を一望できる展望スペースに「恋人の聖地」という一角があり、カップルの想いを綴った短冊と鍵がいっぱいあります。heart04

F7_2
そこに「もののけ姫」の絵が描いてあるカギを見つけました。

F8_2
そして、裏返して見ると!!

F9
!!・・・本物でしょうか??wobbly
おそらくどなたかのイタズラだと思いますが・・・。(同姓同名の人という可能性も? ちなみに私がもらった自慢のサインはこちら

教室のあと北陸の温泉で一泊し、今日はリサイクルショップを回りながら帰ってきました。
「万代書店 加賀店」、「お宝一番 越前店」、そして今回初めて行った、「開放倉庫 米原店」。ここは結構広かったです。

F10
そして今回の戦利品。(いいかげん、買うのやめんと・・・ despair

F11

さて、今回の教室で今年の仕事が終わってしまい、現在失業中です。どなたかお仕事ください。coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2010年9月 4日 (土)

南寝屋川高校美術部同窓会展に行く

今日は大阪天満の「大阪 現代画廊」で開かれている、母校の南寝屋川高校美術部同窓会展「ぼくらの南ネ!展」に行ってきました。

N1
実は後輩の森川さんに出品のお誘いを受けていたのですが、幽霊部員で、しかも作品が恐竜というのは恥ずかしいのでお断りしていましたが、本日最終日で、時間ができましたので見に行かせてもらいました。

N4
私は5期生なのですが、32期生とか33期生とか自分の子供と変わらない後輩たちにタジタジでした。

N3
誘ってくれた森川篤さん(7期生)は、アニメ映画「カウボーイビパップ」や「メトロポリス」、「かんなぎ」などの美術監督をやっていて、背景の原画なども見せてもらいました。やっぱりプロの仕事はすごい!wobbly

N5
残念ながら、南寝屋川高校は統合されて無くなってしまいましたが、OB・OGがこのような活動をしているのは心強いですね。(と、他人事の元幽霊部員 coldsweats01

せっかく大阪に出たので、そのまま日本橋へ。
ギルギルに寄ってあいさつした後、リサイクルショップやコレクターズショップをブラブラしてきました。

本日の戦利品
マクファーレンの巨大ドラゴンHydra Dragonと恐竜キングのソフビで買い損ねていた、ヤンチュアノサウルスとメガロサウルスをゲット!

N6
PAPOのパキリノサウルスとサファリの頭骨チューブ。

N7
「原色海生哺乳類図鑑」と「クラゲストラップ」と「あめんぼう」のコンプ。(お~!クラゲの原型師は川田秀明氏だ!wobbly あめんぼうは別にいらんかったな・・・ despair

N8

さ~明日は福井の恐竜博物館の教室に行ってきます。御参加のみなさん、よろしくお願いします!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (3)

2010年9月 2日 (木)

夏の作品いろいろ

この夏のイベントで恐竜模型教室を行いましたが、何点か完成した画像を送ってくださいましたので、御紹介したいと思います。

くずはアートギャラリーの展示会に伴い、モールで行った教室は場所の関係上、彩色できませんでしたが、兵庫県猪名川町から参加してくれた大谷くんが完成したティラノサウルスの写真を持ってきてくれました。

Bantyo3
脇腹の傷がかっこいいですね。色もきれいです。

また会場にあった作例を参考に、ティラノのトロフィーも作って、画像を送ってきてくれました。

Bantyo2
次はトリケラトプスですね。がんばってください。

こちらは長野市の信州新町化石博物館の模型教室に御参加いただいた、横浜市のオバキンさんの頭部模型です。こちらも完成写真を送っていただきました。

Ob1
歯やウロコなど細かいディテールまで作りこまれていますね。黒いくちびるがシブイ!

こちらは北海道の三笠市立博物館の教室に札幌市から御参加いただいた夕焼番長さんの作品です。当日は彩色途中で時間切れになりましたが、完成画像を送っていただきました。

Bantyo1
ポーズと赤い色がかっこいいですね。

こちらはくずはの会場でプレゼントしてもらった交野市の島田くんのトリケラトプスのイラストです。

Bantyo4
彼はなんと9歳!末おそろしや~。(わしより上手い!wobbly

模型教室に参加してくれた方々の中から、将来恐竜造型家が出てくるかもしれませんね。そのときは私のことを「師匠」と呼んでね。happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (8)

2010年9月 1日 (水)

「3Dザウルス キャンディー」 ライオン菓子株式会社 2010年秋

今秋、ライオン菓子株式会社から「3Dザウルス キャンディー」が発売されます。(商品紹介ページ  プレステ3や3Dカメラなどが当たるキャンペーン中です)

C1

オレンジ味・ぶどう味・メロン味のキャンディーの袋に、私の恐竜模型の3D写真がプリントされあり、パッケージの3Dメガネで見ると、飛び出して見えるという商品です。

C3
恐竜の種類は18種類。

C2
9月中旬から全国スーパー等で発売予定です。(小売価格180円前後)

お店で見かけられたら、みなさんよろしくお願いします!happy01

商品原型一覧

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »