« 国立民族学博物館に行く | トップページ | 国会図書館に行く »

2010年9月16日 (木)

太陽の塔がキター!

注文していた海洋堂の「太陽の塔」が届きました。

T1
市販された太陽の塔の模型は数々ありましたが、「リアル」なものは、それこそ今までひとつもありませんでした。
しかし、今回発売されたこの模型はスケールは1/350、表面のザラザラ感、未来の顔のピカピカ感、避雷針の再現など、どこをとってもよく出来ています。(これで目が光って、顔のまっすぐなら完璧)

T2
家にある太陽の塔コレクションと一緒に。(左は三菱テレビ「高雄」のおまけのブロンズ像。右は当時の金属製モデル)

T3
タイムスリップグリコと一緒に。

T7
こんな四角ありましたっけ。

T4
ありました。

T5
こちら先日撮った本物の太陽の塔

B1
こちらさっき庭で撮った海洋堂製の太陽の塔。ようでけとるね。coldsweats02

T6
この調子で、シンボルゾーン一式を販売してください!海洋堂さん!ソ連館やオーストラリア館も、ヨロシク!happy01

付録:私と太陽の塔との関係

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 国立民族学博物館に行く | トップページ | 国会図書館に行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国立民族学博物館に行く | トップページ | 国会図書館に行く »