« 工房引越し作戦 その8 | トップページ | 大丈夫かいな? »

2010年10月20日 (水)

宝の持ち腐れ

先日、インコのクチバシの開け方で無知をさらけ出してしまいましたが、引越しの整理をしていたら、出てきました、「鳥の骨探」。
前に恐竜の骨の構造を知るには、鳥の骨の構造を勉強しないとと買っていました。

Hone1
O次郎さんの御指摘どおり、上のクチバシも可動する構造になっているようです。

Hone2
特にオウム・インコ類は力強く上下に動かせるそうです。

Hone3

しかし、買っておいても読んでないと宝の持ち腐れですね、まったく。despair

さて同じく先日書いたコボちゃんのマンモスですが、懐かしいこのCMもそのまんま同じイメージなんですね。coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 工房引越し作戦 その8 | トップページ | 大丈夫かいな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 工房引越し作戦 その8 | トップページ | 大丈夫かいな? »