« 再び丹波市「恐竜・子ども夢フォーラム」のお知らせ | トップページ | 丹波竜「恐竜・子ども夢フォーラム」に出席 »

2010年12月 5日 (日)

「ちーたんの館」オープン

12月4日、丹波市山南町に新丹波竜化石工房「ちーたんの館」がオープンしました。

T1
現在も発掘作業が続いている丹波竜の、これまでの発掘状況や成果や、発見された化石の展示があります。ラボでは化石のクリーニングも進行形で見ることができます。

クリーニングルーム

T3
丹波竜の産状ジオラマ 実際に発掘に使用された道具なども見ることができます。

T5
発見された骨格を使って、丹波竜の実際の大きさを壁面に現されています。どんどん骨が加わっていくと良いですね。

T2
私が制作した復元模型「丹波竜2007年版」も展示されています。happy01

T4
詳しくは丹波竜化石工房「ちーたんの館」を御覧ください。

この4日はシンポジウム「恐竜化石とこれからの地域づくり」が開催されていました。

T14
私の出番は明日5日(実際は今日)ですので、ホテルにチェックインし、その夜は明日参加される先生方と恐竜倶楽部のみなさん、丹波市の担当さんたちとの懇親会があり、大変美味しい料理と楽しいお酒をいただきました。
(明日は仕事なのにちょっと飲みすぎてしまいました・・・ coldsweats01

さて丹波市に来る前に、篠山市の「黒豆の館」に寄って、私が制作したアーケオケラトプスの模型を見てきました。
現在は名称も決まり「太古の生きもの館」です。

T12
オープン時には展示が間に合わなかったアーケオケラトプスの全身骨格もありました。

T13
こちらもどうぞよろしくお願いします。

PS:途中で見つけました。「・・・こんなところで「GANTZ」が作られていたとは・・・」

T6

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 再び丹波市「恐竜・子ども夢フォーラム」のお知らせ | トップページ | 丹波竜「恐竜・子ども夢フォーラム」に出席 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再び丹波市「恐竜・子ども夢フォーラム」のお知らせ | トップページ | 丹波竜「恐竜・子ども夢フォーラム」に出席 »