« イベントのお知らせ | トップページ | テレビばっかり見ています »

2010年12月 1日 (水)

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を見てきた

今日は不朽の名作アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の実写映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を見てきました。

アニメのヤマトは、もう私ら世代の人間には特別なモンでして、ヤマト以前と以後でアニメは完全に変わりました。(一作目だけね)
ここでくどくどとアニメのヤマトのことを書いてもしかたありませんので、映画の感想ですが、意外と良かったです。
と言うか惜しい感じがしました。

あのアニメを2時間で実写化するのには無理がありますし、はしょったり、設定の変更は止むを得ないことです。
アニメならサラッと流せるところ、ごまかせるところも実写になるとシビアに説明しないといけないでしょうし、その点かなり工夫してあったと思います。
CGも十分よくできていたと思います。胸に拳をあてる敬礼もよく決まってました。
冒頭で、古代が「ターゲットスコープオープン!」と波動砲を初めて撃つシーンなんて、涙が出ましたよ。ほんと。confident
でも、沖田艦長が最期に「なにもかもみな懐かしい」と言う台詞は、やっぱり長い過酷な旅の果てでやっと意味が出る言葉で、2時間の映画では・・・。
そういう意味で、何部作か連続ドラマでやっていたらどうなったか?その点、惜しい気がしました。

Y1

ところで私らは元のヤマトをよく知っているので、「あの台詞は?このシーンは?」という楽しみがありましたが、初見の人はどうなんでしょう?純粋に楽しめたんでしょうか?

配役についても色々意見はあるんでしょうが、十分良かったと思いますよ。今、お客を呼べる俳優ではベストだったんじゃないでしょうか。特に森雪や佐渡酒蔵は正解だと思いました。スターシアや森雪の頭頂部を再現できるのは黒木メイサしかいないでしょう。と言うのは冗談で、いまさら線の細い女優が「古代く~んheart04」じゃないでしょうしね。
アナライザーも大活躍するし。ホンニョゴニョン(あっこれはハックか coldsweats01
でもアルマゲドンと同じカット割りはちょっと・・・。(黒木メイサがカワイイから許す)

最後に一句 「古代君 君の波動砲 百発百中heart01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« イベントのお知らせ | トップページ | テレビばっかり見ています »

コメント

僕のお父さんも「ヤマト」が見たいと言っていました。僕も見たいけど「ヤマト」より「ジュラシックパーク4」が見たいです。僕の家の近くのショッピングモールに恐竜グッツの店ができたそうです。

投稿: KENTA | 2010年12月 1日 (水) 19時39分

「ジュラシックパーク4」も見たいですね。もしあるとしたら、今度はどんな恐竜が活躍するんでしょうね?
KENTAさんのお父さんもヤマト世代かな?

投稿: カズやん | 2010年12月 1日 (水) 22時34分

昨日センムに連れて行ってもらいました。

>意外と良かった

全員一致の感想です。「酷評で盛り上がろうと思ったのに、期待ハズレ」と言うべきか。

>「古代君 君の波動砲 百発百中」

個人的にですが、キスシーンにも「おいおい、非常時やぞ!」だったので、ラストを見て激怒してしまいました。

投稿: 万偶斎 | 2010年12月 2日 (木) 23時49分

きっとワープ中は格別なんでしょ。coldsweats01
「ワープ=服が透ける」世代へのオマージュでしょうか。(多分違う)
黒木メイサは沢尻エリカ様の代役だったそうですが、エリカ様の森雪も見たい!

投稿: カズやん | 2010年12月 3日 (金) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イベントのお知らせ | トップページ | テレビばっかり見ています »