« 静岡入り | トップページ | Legend of Allosaurus »

2011年1月10日 (月)

造形教室・講演 IN 静岡科学館 その壱

今日は静岡科学館る・く・るで開催中の「アロサウルスが見た世界 ジュラ紀の地球展」のワークショップ、「君だけのステゴサウルスをつくろう」と講演「恐竜模型をつくる面白さ」を行いました。

A1
「アロサウルスが見た世界」は、アロサウルスやフクイラプトルの骨格標本を軸に、彼らが生息していたジュラ紀の恐竜や海生爬虫類や植物なども紹介しています。

A2
A5
またぬり絵のステゴサウルスがその場で立体CGになったり、アロサウルスの骨格の回りでCG恐竜が動きまわるバーチャル映像など、科学館ならでは最先端技術も体験もできます。スゴイ!wobbly

A6

A7_2   
私の模型も各所に展示してありますので、お見逃しなく。

A3

A4
さて、教室では参加者にステゴサウルスを作ってもらい、たくさんの個性的な恐竜ができました。

A8

Kouenn

恐竜造形ではお馴染みのumr さんも親子で御参加。またいつもコメントを書いてくれるKENTAさんも見学してくれました。講演もお馴染みのお顔が見れて少しリラックスして話せました。また自作の恐竜模型を持参してくれ青年(これがかなり上手い!)や、いつもブログを見てもらってる方、モデルグラフィックス誌時代からの読者さんなど、たくさんの方とお会いでき、とても嬉しかったです。御参加いただいた皆様ありがとうございました。
(講演の画像はオバキンさん提供。ありがとうございます)

また2月11日(金・祝)は親子造形教室「君だけのアロサウルスをつくろう」(事前募集です。1月29日受付予定)・講演会「恐竜模型でみる、変わってきた恐竜の姿」を行います。みなさんよろしく!happy01

2月11日の様子

静岡科学館る・く・るはJR静岡駅前すぐにあり、体験しながら科学を学べる楽しい施設です。

A9
御家族で1日中遊べますよ!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 静岡入り | トップページ | Legend of Allosaurus »

コメント

昨日は教室、講演お疲れ様でした。
以前教室に参加した時には何も作れなかった息子も4年経って下手ながらも何とか形になったのでほっとしました。(私の横槍が多くて大変だったとは思いますが、、)
毎回思うのですが、皆うまく作りますよね!KENTAさんも含めてあのまま作り続けたらいったいどんな作品を作れるようになるんだろうとワクワクします。教室出身の方が活躍し始めるのもそんなに遠く無いかもしれませんね!

投稿: umr | 2011年1月11日 (火) 17時34分

umrさん、昨日は教室に御参加いただき、ありがとうございました。一徹と飛雄馬みたいな「手は出さんが口は出す」なかなかのスパルタぶりでしたよ。smile

>教室出身の方が活躍

本当にそんな造形師が出てくると嬉しいですね。happy01

投稿: カズやん | 2011年1月11日 (火) 18時02分

お疲れ様でした☆わくわく感が伝わってきますlovely見たかったなflair私はチェジュ恐竜ランドに行っておりました。茶臼山恐竜公園みたいな感じでしたcoldsweats01

投稿: ぶくぶく☆ | 2011年1月13日 (木) 14時11分

ぶくぶく☆ さん、チェジュドの恐竜ランド、いいですね!
恐竜の醍醐味はやっぱり大きさですから、実物大恐竜が200体もあるなんて壮観でしょうね。私も行ってみたい!lovely
ところで、ドバイの恐竜パークはいったいどうなってるんでしょうね?

投稿: カズやん | 2011年1月13日 (木) 15時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 静岡入り | トップページ | Legend of Allosaurus »