« シーラカンスが好き! その11 オリジナルフィギュア その壱 | トップページ | 濱田隆士先生の思い出 »

2011年1月20日 (木)

シーラカンスが好き! その12 オリジナルフィギュア その弐

このシーラカンス模型は、1年ほど前に入手した牧内造型社さんのものです。

Gc4
個人造型作家のシーラカンス・フィギュアということで、先のfish craft REALさんのシーラカンス模型を入手するまで紹介を待っていました。

Gc5
動きがダイナミックですね!全長33cm。彩色はリアル版ではなく、ブラックバージョンです。(比較用:カロラータ小モデル

認証シール入り

Gc6_2
両モデル。リアルさとケレン味。ん~面白い。

Gc7
大きさはほぼ同じですが、造型と言う観点から見ると興味深いです。
体型・ポーズ・ディテール・彩色など、現生の動物でも色んな表現方法があるものですね。

絶滅して、今は見ることのできない生物を創造し表現する方法は、無限にありそうですね。happy01

20数年前、ボークスのシーラカンスを制作したスタージョンさんが古代魚模型ブログORDOVISで、絶滅魚類を制作していらっしゃるので、是非シーラカンスの新作を!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« シーラカンスが好き! その11 オリジナルフィギュア その壱 | トップページ | 濱田隆士先生の思い出 »

コメント

荒木さんは、シーラカンスが好きなんですね。二つ並べた写真を見ると動きがあるのが面白いですね。でもウロコを作るのがとても大変そうです。シーラカンスも作ってみたいですが僕は、ディノスクスも作ってみたいです。

投稿: KENTA | 2011年1月21日 (金) 18時08分

おお~この2種までおさえてられるとは流石ですね。happy01
牧内さんとは去年の夏のワンフェスでイロイロお話
させていただいたんですが、それ以前にコレは
販売終了していたので残念だな~と思ってました。
原則、再販はないとおっしゃってたので
もう、手に入らないカモ・・・。

う~ん、いずれは自分でも作ってみたいトコロ
なんですが・・・ウロコとか大変そうですね。gawk

投稿: サトル | 2011年1月21日 (金) 18時25分

KENTAさん、あとアノマロカリスとね。超リアルなアノマロカリス・フィギュアを出したら絶対に売れると思うんですけどね!(100個ぐらいは coldsweats01
ディノスクス!いいじゃないですか!がんばってください!

サトルさん、守亜さんところのシーラカンスも欲しかったんですが、新作予定のウワサを聞いたのでちょっと待っています。
魚はやっぱりウロコですかね fish

投稿: カズやん | 2011年1月21日 (金) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シーラカンスが好き! その11 オリジナルフィギュア その壱 | トップページ | 濱田隆士先生の思い出 »