« Legend of Allosaurus | トップページ | 寒すぎると手がうごかん »

2011年1月12日 (水)

新作恐竜模型が続々

兵庫県の大谷君がまた新作恐竜模型の写真を送ってくれました。
前から挑戦していたトリケラトプスです。

Ootani1
トリケラトプスは頭の形が難しいですが、特徴をよくつかんでいると思いますよ。
そしてもう一点、丹波竜も作ってくれました。

Ootani2
どちらも、とてもきれいな色、模様に塗れていますね。
次回はもう少しポーズに変化を持たせると動きが出るかもしれませんので、挑戦してみてください。

また先日、静岡科学館に来てくれた埼玉県のKENTAさんも作った恐竜模型を数点持ってきてくれ、見せてくれました。ところが写真を撮るのを忘れてしまい、年賀状の画像を紹介します。
ティラノサウルスがトリケラトプスを倒したところで、私の作品を参考にしてくれたようです。

Kenta2
ティラノの歯など、細かいところまでしっかり作ってくれています。
トリケラの片方の角が折れているところなど、かっこいいですね。
私が中学生の頃より、KENTAさんのほうが数倍上手いですよ!

大谷君、KENTAさん、これからもがんばって作ってくださいね。happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« Legend of Allosaurus | トップページ | 寒すぎると手がうごかん »

コメント

こんばんわ。ビックリしました、ぼくの作った恐竜の写真が荒木さんのブログにのるなんて。嬉しいです、ありがとうございます。今はディノニクスを作っています。頭の羽毛の表現がなかなか上手くいきません。出来ましたらアドバイスお願いします。

投稿: KENTA | 2011年1月14日 (金) 20時08分

KENTAさん、あの時せっかく作品を持ってきてくれたのに、写真を撮り忘れてごめんね。
羽毛や羽根を作るのは、ちょっと難しいですね。この前使っていたプリミエは薄く延ばすと折れやすいですから、ファンドの方がいいかもしれませんね。

投稿: カズやん | 2011年1月14日 (金) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Legend of Allosaurus | トップページ | 寒すぎると手がうごかん »