« TAROの塔 未来の顔 | トップページ | ハイランダーとツイッター »

2011年3月26日 (土)

東京タワー恐竜展の様子と優良図書

福井県立恐竜博物館さまから、3月19日から開幕した「大恐竜展 in 東京タワー」の展示の様子を知らせていただきました。

私の制作した復元模型も、すごく良い場所に展示していただいています。ありがとうございます confident
福井産の両雄、フクイサウルスとフクイラプトル

F1_2
中国、山東省産の竜脚類、エウヘロプス。 恐竜博物館以外では国内初めての展示です。

F2
その他、大型肉食恐竜アクロカントサウルスなど全身骨格25体、80点以上の恐竜博物館の標本が展示されています。
今なら(時節がら)結構ゆっくり、じっくり見れるかも。写真撮影もできます。恐竜ファンは急ぐべし!
グッズ売場の情報 私の関係したグッズも入ってるぞ!
6月12日まで開催です。

また、手前味噌で申し訳ありませんが、私の著書「ぼくは恐竜造形家」(岩崎書店刊)が福井県の2月の優良推薦図書に選ばれたとの連絡も一緒にいただきました。ありがとうございます confident
内容で恐竜博物館での仕事についても書かせていただきましたので、とても嬉しいです。

福井新聞(3月23日付)で写真つきで紹介 happy01

F3
福井県優良推奨図書(PDFファイル)

ひとりでも多くの子供たちに読んでもらえるといいな。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« TAROの塔 未来の顔 | トップページ | ハイランダーとツイッター »

コメント

こんにちは。僕もまだ行っていませんが、とても楽しみです。自分の本が推薦図書の選ばれるなんてすごいですね。おめでとうございます。

投稿: KENTA | 2011年3月27日 (日) 16時03分

ん~ 春休みに私の本の読書感想文を書いてくれる子供がいるのかな?楽しみだな~ happy01

投稿: カズやん | 2011年3月27日 (日) 16時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TAROの塔 未来の顔 | トップページ | ハイランダーとツイッター »