« シンゼンさんの展示会のお知らせ | トップページ | 地震 »

2011年3月11日 (金)

TAROの塔

岡本太郎生誕100年という事で、各所でイベントがあったり、雑誌やテレビで特集されたりしていますね。

私は、大阪万博が好きで、当時のパビリオンや太陽の塔も好きですが、岡本太郎自身や他の作品が好きなわけではありません。と言うか、よく知りませんでした。

B1
が、NHKドラマの「TAROの塔」は面白い!
丹下健三の設計した大屋根に穴を開けて、太陽の塔を建てたと言うのは有名な話ですが、記者会見で、「進歩と調和というテーマには反対だ!私はいつだって危険な方に賭ける!」と言い放つエネルギーはただただスゴイ!
万博当時小学生だった私は、太陽の塔を誰が作ったかなんて知りませんでしたが、後年CMで「芸術は爆発だ!」「グラスの底に顔があってもいいじゃないか!」と言ってるのを見て、変なオッサンとしか思ってなかったし、好きだった担任の先生(全共闘世代)が、万博開催に大反対していたのもよく覚えています。
今思うと当時アバンギャルドの代表だった岡本が、万博と言う体制側のシンボルを作るというのは、ある意味裏切りだったんでしょう。
体制派でも反体制派でもない、TAROと言う立ち位置であの台詞を叫ぶのは、本当にカッコイイ!国の威信をかけた国家事業でですぜ!coldsweats01
今になって、やっとそのかっこよさが少し見えてきました。久しぶりに面白いドラマです。happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« シンゼンさんの展示会のお知らせ | トップページ | 地震 »

コメント

私は無事です
昨日は、今人舎の「忘年度会」に参加してきました。

なんと防災センターで「地震」を体験し、それから劇場に移り、
観劇中に、本物の地震に遭いました。
浦安までタクシーで、6時間かけて帰ってきました。

無事ですが、部屋の中が大変です。

投稿: 髙井 | 2011年3月12日 (土) 13時27分

髙井さん、御無事でしたか。良かったです。メーリングを見て恐竜倶楽部のみなさんの安否を心配しておりました。
福島県や宮城県にはお仕事でお世話になった方がおられるので、とても心配です。

投稿: カズやん | 2011年3月12日 (土) 13時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シンゼンさんの展示会のお知らせ | トップページ | 地震 »