« ニジェールサウルスを作るぞ! その4 | トップページ | 大恐竜展 in 東京タワーのお知らせ »

2011年3月 5日 (土)

ニジェールサウルスを作るぞ! その5

さてそれでは、細部の仕上げです。

まずお腹の部分。体の部分と違い、柔らかいイメージで作っていきます。

A1
足を作ります。

A2
竜脚類の足って面白い形をしていますね。

A3
あったかどうか分かりませんが、かっこいいので、背中のギザギザを作っていきます。

A4
ひたすらギザギザギザ・・・ wobbly

A6
と言う訳で、形が完成です。

A5
次回は最終回の彩色です。

つづく

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« ニジェールサウルスを作るぞ! その4 | トップページ | 大恐竜展 in 東京タワーのお知らせ »

コメント

「しわ」はラインを決めるのが難しいです。
ひたすら気に入ったイラストや模型、生き物を見て研究するしかないでしょうね。
参考になります。

今回のギザギザは石粉粘土ですか?
細く盛った後、ナイフなどで刻む感じで作られたのでしょうか?
教えていただけると嬉しいです。

投稿: 友ぞ。 | 2011年3月 7日 (月) 07時19分

ギザギザは、0.2mmのピンバイスでまず穴を開け、針金を差込み、ポリパテで形を一個一個作っていきます。この作業だけで丸3日かかりました。

ってのはもちろんウソで、友ぞ。さんのご想像通りか、それより簡易な方法です。coldsweats01
が、あんまり簡単な方法を書くと、若い作り手に良い影響を与えないかと書きませんでした。

投稿: カズやん | 2011年3月 7日 (月) 09時53分

そうですね。
何でもかんでもオープンにすれば良いというものではありませんね。反省。
今、作ろうと思っているものにギザギザがあって、どうするか悩んでいたので聞いてしまいました。

模型は創意工夫だ!で頑張ります!!

投稿: 友ぞ。 | 2011年3月 7日 (月) 12時34分

秘密の技法を公開!ってカッコイイと良いのですが、真反対なんで・・・coldsweats01
むしろ悪影響の方が多いかも。
手間をかければ、その分完成度は高くなりますから、手間を惜しんではいけませんね(←自分に言ってる)

投稿: カズやん | 2011年3月 7日 (月) 14時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニジェールサウルスを作るぞ! その4 | トップページ | 大恐竜展 in 東京タワーのお知らせ »