« 好きなだけ | トップページ | 東京タワー恐竜展の様子と優良図書 »

2011年3月24日 (木)

TAROの塔 未来の顔

今日は大阪万博記念公園のEXPO’70パビリオンで開催中の「太陽の塔 黄金の顔展」に行ってきました。

T3
3月も後半だと言うのに、う~寒い!晴れたり曇ったり雨が降ったり、妙な天気です。

直径10mの大きさ。1階のホールに展示されており、間近で見ることができます。

T1
また2階からはその全貌も見下ろすことができます。

T5
1992年の改修時に取りかえられたこの未来の顔は、1970年からずっと会場を見ていたんですね。
ドラマ「TAROの塔」を見て、太陽の塔を見ると、また今までと違って見えて面白いです。
帰りに公園内の梅林を歩きましたが、少し遅かったかな。

T4
お馴染み記念写真。

T2
「太陽の塔 黄金の顔展」は4月10日までです。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 好きなだけ | トップページ | 東京タワー恐竜展の様子と優良図書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 好きなだけ | トップページ | 東京タワー恐竜展の様子と優良図書 »