« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

恐竜ガチャが出るぞ!

私の原型ではありませんが、タカラトミーアーツから「立体カプセル百科事典 原色大恐竜図鑑(全6種+シークレット1種 8月発売予定)」というのが出ます。

000781104_01

ラインアップはティラノサウルス・トリケラトプス・アロサウルス・スピノサウルス・ステゴサウルス・ティラノサウルス(骨格)・シークレットと、なかなか王道の選定ですね。
出来も画像を見る限り、今風のシュッとしたシルエットで国立科学博物館監修ということですから、十分期待できますね。この夏のイベントのフィギュアになるのでしょうか。

★楽天で予約購入★

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (3)

2011年4月29日 (金)

四十九日

今日は先月亡くなった父の四十九日の法要でした。

P1000168
ちょうど昨日、テレビで震災地で被災された人々の四十九日の法要の様子が映し出されていました。
思えば、父も東日本大震災の直後に亡くなり、この一月半ほどはいろんなことがあり、とても長く感じました。
この震災では、夏休みに東北地方で企画されていた恐竜模型展が中止になり、私自身も少なからず影響を受けています。
キャンディーズのスーちゃんが55歳で亡くなったり、人生についていろいろ思うことも多いです。
いつ、なにがあっても悔いに無いように毎日生活していきたいと思う今日この頃です。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2011年4月27日 (水)

恐竜はビジネスにたり得るか? いいかげんな計算

先のエントリーで、みなさんの色々なご意見を聞くことができました。
私の普段は、少しインターネットをする以外は最新技術とはかけ離れた生活をしていますし、恐竜ビジネスを取り巻くマクロな環境など、とてもためになりました。
ま、あんまり難しいことは分からないので、ちょっと私の好きな、いいかげんな計算をしてみましょう。

私がコレクションしている恐竜フィギュアをリリースしている、アメリカの会社、サイドショウのティラノサウルスで計算してみました。参考日記

Rexsideshow

サイドショウのティラノサウルスは小売価格200ドル(正確には199ドル)、通常モデル350個、特別モデル(頭骨つき)150個(210ドル)、計限定500個販売されました。

全部売れましたので、200×500=100000ドル(売り上げ)
デザイン料として、原型師デビット・クレンツ氏に売り上げの10%として、10000ドル
サイドショウの販売利益(卸値)が売り上げの70%として、100000×0.7=70000ドル
これからデザイン料を引くと70000-10000=60000ドル
製品の原価(模型・塗装・梱包など)が製品価格の50%として、200×0.5=100ドル/一個なので、原価全部で100×500=50000ドル
サイドショウの純利益は、60000-50000=10000ドル つまり日本円(90円/ドル)で換算すると、90万円?

赤字ではありませんが、ちょっと安すぎるような・・・ despair
(原価が50ドルなら、純利益は300万円になりますが、原価が4500円って可能でしょうか? ガレージキットで、これだけの大きさだと未組み立て・未塗装の原価は10000円ぐらいはするでしょうか?)
幅を持たせて、ティラノサウルスの純利益は90~300万円ということにしときましょう。(幅もたせすぎ)

もちろんサイドショウは他にもスターウォーズなどメジャーなフィギュアを大量にリリースしているので、問題ないかのかもしれませんが、「恐竜」だけとなると、原材料や彩色スタッフのお金がペイできるのか、少し、いやかなり不安ですよね。coldsweats01

ま、最初に書いたように、いいかげんな計算ですので、なんの参考にもなりませんが・・・。

ただ、はっきり分かることは、アメリカの大手メーカーが全世界をマーケットにして、一流アーチストの1/20スケールのT-rexの完成模型を2万円という廉価にもかかわらず、販売できる数は、「500個」と計算したという事実でしょう。

(もし私が荒木恐竜工房から同じような仕様の完成模型を販売するとしたら、とても2万円では無理です。絶対10万円以上の値付け、限定数は20個程度になるでしょうね。そう考えるとサイドショウはかなりお買い得と言えるかも。)

恐竜はビジネスにたり得るか?

恐竜はビジネスにたり得るか? 続編

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2011年4月25日 (月)

恐竜はビジネスにたり得るか?続き

前編は最近珍しく酔っ払いながら書いた、フワッしたエントリーでしたが、割と興味のある方が多そうなので続編を。

おそらく恐竜のビジネスについて語った唯一の本は、「知られざる日本の恐竜文化」(著:金子隆一、祥伝社新書)でしょう。

私がこの本で、とても「なるほど」と記憶に残っているのは、「日本では恐竜専門の継続的な大衆誌が育たない」という筆者の実感でした。(だいたいこんな意味だったと思います)

筆者である金子氏は学研の「恐竜学最前線 」(全13冊)や「ディノプレス 」(全7冊)を企画しましたが、色んな事情で存続させることができなかった実感なのでしょう。

例えば「鉄ちゃん」と呼ばれる、鉄道ファン・マニアには、鉄道模型が好きなひと、日本全国の駅を回る人、写真を撮るひとなど色んな形態があります。またそれを裏付けるように、書店に行けば鉄道関係の週刊・月刊・単行問わず、硬軟取混ぜ専門誌が何十冊もあります。

イヌやネコ、鳥などのペットはもちろん、「石」ですら(失礼!)何十年も続く専門誌が存在します。

書店に並んでいる週刊誌や月刊誌の数を見れば、日本人のお金がどの分野に費やされているか、何なら喜んでお金を出すのか何となく分かるような気がします。(ファッション誌やエロ雑誌が何冊あるか数えてみなはれ wobbly

これはもちろん、その本が売れることにより、儲かる企業(例えばペット専門誌なら、ドックフードなど)がスポンサーにつくからで、それを儲けさせる実際の読者=ペットを飼っている人が、それだけの数いるということでしょう。

つまり、日本では一冊の恐竜専門誌を存続させることができないほど、恐竜ファン・マニアもスポンサーも少ないということでしょうか?
と言うことは、恐竜はビジネスにたり・得・な・・・ coldsweats01

ちょっとさみしい結論になりそうですが、みなさんどう思われます?

関連日記

いいかげんな計算

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (15)

2011年4月24日 (日)

アポロ模型が続々と

ここにきて、ドラゴン社のスペースコレクションからアポロ模型が立て続けにリリースされていますね。
アポロ計画では、11号で実際に月に降り立つまでに、サターンロケットが何度か月まで行っています。
10号では実際に月の裏側まで行き、月着陸船と司令船のドッキングまでしています。しかし月には降りず、月への初着陸の栄誉は11号に与えられました。48589ドラゴンモデルからは、アポロ9号に続き、1/72スケールで10号、11号の機械船、指令船、月着陸船、格納機がリリースされました。0089195503800_2ありがたいやら、迷惑やら・・・

この調子で13号のアクエリアスや破損した司令船、最後のミッションの17号まで出してほしいですね。たぶん買わないけど・・・ coldsweats01

★楽天で購入★

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2011年4月23日 (土)

恐竜はビジネスにたり得るか?

永遠のテーマです。
このブログやメインサイトを御覧いただいている人の中には、「恐竜に関係する仕事をしたい。でも、はたしてそれで生活できるのか?儲かるのか?」と、疑問に思っている方も多いと思います。
恐竜の仕事と言っても内容も千差万別で、なかなか具体的な数字が出てこない世界ですが、ネットで珍しく具体的な数字が示してあったので、紹介しておきます。
私も珍しく「へ~そうなんだ」と参考になったので coldsweats01

K1

実物大恐竜の出演料

私も以前このパフォーマンスは、NHKの番組で共演して、「あ~、これはみんなが一番見たい恐竜だな~」と実感した覚えがあります。もちろん元手も技術も人手も演出も必要なものですので、一概に単価だけで吟味するのは難しいですが、なかなか美味しそう・・・ smile

どうです?これを超えるパフォーマンスに挑戦しませんか?

続編

いいかげんな計算

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (8)

2011年4月22日 (金)

ノートパソコン買う

ま、やっぱり必要なんで、ノートPC購入しました。
自分のは新品で。レノボのThinkPad Edge14です。例によって一番安いモデルです。画面小さくなりました。メモリー2GB、HDD320GB

P1
ウインドウズ7からメールソフトが変わったんですね。慣れるまで時間がかかりそうです。
画面の消えた先代PCは外部モニターにつないで、まだまだ働いてもらいましょう smile

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (3)

2011年4月21日 (木)

東寺の弘法さんに行く

今日は暖かくて良い天気でした。sun
京都の東寺では、毎月21日には弘法さんと言って、境内に骨董品や古着など多くの露天が出ます。

U2
京都にもよく行きますし、東寺にも何回も行ったことはあるのですが、今までこの21日の弘法市には一度も行ったことがありませんでしたが、今日初めて行ってきました。
たくさんのお店にたくさんの人出です。外人さんも見ますが、いつもならもっと多いのでしょうか。
動物のミニュチュアのお店もありました。寝そべってる陶器のシロサイを買っちゃいました。

T1
いろんな店を見て回るだけでも楽しいです。こういうところから掘り出しものが出るのでしょうか?

昼食は「京都ラーメン研究所」でみそしょうゆラーメン。

U3

せっかくなんで、近くの梅小路蒸気機関車館も見に行きました。子供が小さいころ何度か来ましたが久しぶりです。

U1
これだけの数の機関車がずらりと並ぶとさすが壮観ですね。

U4
無骨なC62もいいですが、私は優雅なC58が好きです。

帰りに先日海洋堂の専務に面白いと言ってた映画「エンジェル・ウォーズ」を観ました。
ん~CGで画面の綺麗なタランティーノみたいでした。北斗の拳やGANTZをこのテイストで映画を作ればいいのに(ごめん、映画のGANTZ観てませんが coldsweats01

初めてだらけの、とても楽しい1日でした。happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2011年4月19日 (火)

PC 5年寿命説

そろそろやばいかも。
独立と同時に買ったノートパソコンですが、いよいよ調子がおかしくなってきました。
数ヶ月前から液晶モニターが点かないことが時々あったのですが、とうとう全く見えなくなりました・・・ despair

P1
本体は生きているみたいなので、液晶のバックライトが切れたのでしょうか。今日は工房から早々に帰宅して、自宅にあるモニターをつないで、データーのバックアップしています。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2011年4月18日 (月)

残念な日

先日、奈良在住の義姉に「大極殿の中って、まだ見れるんかな?」と聞いたところ、「まだ見れるよ」とのこと。

A3
うちの嫁は、「平城遷都1300年祭」の時、一度も行ってなかったので、今日一緒に行きました。

が、しかし・・・

A2
despair ・・・
このせんとくんの格好がよけいムカツク・・・ gawk

A4_3
しかたないので朱雀門までテクテク散歩し、ガードマンのおっちゃんに尋ねると、「図書館でも博物館でも月曜日はお休みでしょ。月曜以外なら開いてるからまたおいで」と、幼稚園児に話すように教えてもらいました。(ちなみに私は会期中に一度行ってます

その後、高の原のイオンで昼食と買い物。
スーパーのお菓子売場の袋づめのドーナツを見た嫁が、「いや~なこと思い出した・・・」と一瞬立ち止まりました。
おもむろに財布から一枚のカードを取り出すと・・・

A1
過ぎし4月7日でポイントの有効期限の切れたミスドのカードがこちらにニッコり微笑みかけていました・・・。
嫁:「マグカップと交換しようと思ってたのに・・・ crying

ま、こんな日もありますわな。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2011年4月17日 (日)

センムさん来たる

今日、工房に海洋堂の宮脇専務さんご夫妻が訪ねて来られました。
先日海洋堂に行ったときに、よく専務さんが近くのホームセンター「ムサシ」来られてるのを知っていたので、「こんど「ムサシ」に来るときは、新しい工房に遊びに来てください」と伝えたのですが、本当にいらっしゃってくれました。

S4
    「お前の作品がひとつも無いやんけ!ボケ!」

工房には普段からあんまりお客さんが来なくてさみしいのですが、今日は専務さんにコレクションを見てもらえてスゴク嬉しかったです happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2011年4月16日 (土)

ニジェールサウルス再び 後編(完成)

新造ニジェールお続きです。

怒涛のラッシュで反対側も作り

N11
背中のギザギザも作ります。

N12
さ~て、色塗りです。前のニジェールは「いかにも」な色だったので、今回はいつもと違う感じに挑戦!使うのはいつもと同じアクリル絵具です。
まず明るい灰色で全身を塗り、

N13
黄土色で模様を塗り、

N14
こげ茶色で縁取りしていきます。

N15
結果見事玉砕!けったいな色になってしもた!coldsweats01

メインサイトにアップしました。「ニジェールサウルス2011(新)」はこちらです。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2011年4月15日 (金)

投稿作品いろいろ

サイトを見ていただいてる方からの投稿作品が、掲示板の方に結構来ましたので、ブログでも簡単に紹介させていただきます。

恐竜大好きお嬢さんをお持ちのお母さん しぃ。さんの作られた、編みぐるみ(って言うんですか)のアルゼンティノサウルス。かわいいですね。happy01

Photo
しぃ。さんのブログで、他にもいろいろ手作り恐竜が見れますよ。

以前も投稿してくれたdinosaurくんのトリケラトプスです。

Photo_2
難しい頭のえり飾りの形も上手く作ってありますね。角の形はオリジナルだそうです。

歯科技工士のぢのさんのワックス製ティラノサウルス骨格です。どっひゃ~!wobbly

Photo_7 

Photo_3
全長25cmだそうです。細かいところまでよく作ってありますね。トリケラトプスや竜脚類も見たいですね。

ぴすたちお4号くんのガメラと恐竜(ティラノかな)です。歯や指などていねいに作ってくれていますね。

Photo_4

Photo_5

ガメラも色の着いた完成した形がものが見たいですね。

他の人が作った作品を見ると、私もがんばって作ろうと意欲が湧いてきますね。
自慢の作品ができたら、どしどし投稿してください!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2011年4月13日 (水)

知天命?

とうとう50歳になってしまいました。

まだまだ人生に迷ってばかりで、成すべきこともまったく分かりません。coldsweats01
まだまだ知らないことばかりで、これからも、何事も勉強です。
50にして初めて知る世界もあり、喜びもあります。

「五十、六十はハナタレ小僧」という言葉もあります。

みなさん、これからもよろしくお願いします。happy01

T6         太陽の塔曰く「私はまだ不惑です・・・」

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (14)

2011年4月11日 (月)

ニジェールサウルス再び 前編

前回作ったニジェールサウルスが、めでたく福井県立恐竜博物館にお嫁入りしたため、新たに作ることにしました。sun

なかなか個性的な顔付きの恐竜なので、個人的にやっぱり所有して、作品リストにアップしておきたいですよね。
作り方は、はっきり言って前回と全く同じなのです。coldsweats01
ですから、はしょって紹介していきます。(前回模型の制作記事はこちらをどうぞ)

スケッチ。作る原寸で描いています。約20分の1スケール。

N1
芯は針金と発泡スチロールで作ります。

N2
顔の芯から粘土で形を作っていきます。口の中は先に塗っておきます。

N3
N4_3

N5 

首を作っていきます。

N7

N8

胴体(片面半分)を作っていきます。あれっ?後のテレビは「はじめの一歩」かな?

N9
N10

次回、調子が良ければ完成編の予定です。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2011年4月10日 (日)

テルマエ・ロマエ

巷で話題の漫画、「テルマエ・ロマエ 」(ヤマザキマリ ビームコミックス)を読みました。
なんか事前に聞きかじっていた内容と違い、至極まともな文化ギャップのお話しで面白かったです。

T1
はじめは古代ローマ人が現代の日本の風呂にタイムスリップしてドタバタを巻き起こす喜劇かなって思っていましたが、来たり戻ったりして、自分の仕事にフィードバックしていくんですね。次々と話題になる温浴施設が自分の創造じゃないことに苦悩する姿がなかなか面白いです。
昔の人も今の人も快楽を追求するのは同じですね。温泉、気持いいですもんね。あ~露天風呂に行きて~ sweat01

さて、先日の日記で、コメントをいただいた恐竜倶楽部の高井さんから、件の本を贈っていただきました。どうもありがとうございます。happy01
ギャラリーフェイク 」(細野不二彦 小学館)4巻です。この中に収録されている「迷宮のキリコ」ですね。

T2
シュールレアリズムの始祖とも言われるキリコは、後年、古典主義に目覚め、かつての自分の作品を闇に葬ろうとします。

T3
ビックヒットをたたき出し、その後の作曲に悩むアーチストが苦悩の末、導き出したのは、
「オレのすべきことは、昔のヒット曲を越えようとすることじゃない! それを捨てることだったんだ!」

ドッヒャ~ あたしにゃ、逆立ちしても無理ですわ・・・ sad

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2011年4月 9日 (土)

桜の木

桜、好きです。cherryblossom
有名な桜の名所にはなかなか行けませんが、この時期は近所の桜を見に行きます。
今日はあいにくの曇り空でしたが、歩いてすぐの公園にある桜。

S3
少し足をのばして、京都府 井手町の桜を見てきました。

S1
はらはらと舞い散る花吹雪がとてもきれいです。

S2
せっかくなんで、リサイクルショップの開放倉庫 山城店にも寄ってしましました。

実家にも昔、小さな桜の木がありましたが、初夏にかけて、毛虫の異常発生で切り倒した記憶があります。
病院に勤務していたころ、庭に大きな桜の木のある患者さんに、「この時期になると、毛虫が葉っぱをかじる音が夜中じゅう、うるさいですわ!」と聞きました。
ですから、自分家に桜の木を植えることはないと思いますが・・・ 桜、好きです coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2011年4月 8日 (金)

海洋堂へ行く

今日は法事のあと、海洋堂に行ってきました。
いつもは電話しても、「来客中やから来んな!ボケ!」と一蹴されますが、今日は専務さんの機嫌がよかったのか、無事訪問。

東京国立近代美術館で開催中の「生誕100年 岡本太郎展」で先行販売している、コールドキャスト製の「1/350 太陽の塔」と岡本太郎フィギュアを見せてもらいました。
太陽の塔は以前に販売していたソフトビニール製と違い、厳重に梱包。原型製作は木下隆志氏

K3
岡本太郎フィギュアは東田万偶斎さん作です。に、似てる~。
芸術は爆発だ impact

K4
同じく万偶斎さん作の館長フィギュアと(これまたソックリ)。

K5
岡本太郎アートピースコレクションは全8種

K6
カバーの「壊れる!」と言う有無も言わせぬ表示が海洋堂らしい?

Ph_figure
玄関には「宇宙の戦士」実物大・金属製パワードスーツ(とダンボー)がありました。

K1

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2011年4月 7日 (木)

主のいない家

暖かくなりましたので、実家の草刈りに行ってきました。
先日父が亡くなったため、主のいない家になってしまいました。
ツタが板塀の中まで入りこんでいます sad

K1
親父がうっちゃったままの趣味だった陶芸作品の数々。

K2
刈った草の山。

K3
田舎なんで、敷地も結構あります。生まれ育った家ですから、管理せなあかんのでしょうが、なかなか大変・・・。核家族化が進み、日本中にこんな家が増えているんでしょうね・・・ despair

こんなの発見!大阪万博のペナントです。

K4
メダル付!当時200円!

K5

1日中外にいたからか、自宅に帰ってから花粉症の症状がひどくなりました。クシャミが止まりませ~ん sad

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2011年4月 6日 (水)

こだまでしょうか

詩の話は二度としませんと言いながら、ACのCMの金子みすずの詩「こだまでしょうか」ですが、関西人の私は、このCMを聞くたびにいつも脳内に赤字の台詞が浮かんでしまいます・・・こだまでしょうか?

こだまでしょうか

「遊ぼう」っていうと
「遊ぼう」っていう。
 
「ばか」っていうと
「ばか」っていう


「お前はあほか?」というと
「お前よりましじゃ」っていう。

・・・・ despair
 
(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2011年4月 4日 (月)

金子みすずとシンゼンさん再び

ポポポポ~ンが人気のACのCMですが、金子みすずの詩もひそかなブームだと、今日朝のテレビでやっていました。
あの「こだまでしょうか。いいえだれでも」ってやつですね。
私は、詩なんか書いたことも読んだこともない無粋な人間ですが、このテレビで紹介されいた「つゆ」と言う詩はちょっと心に響きました。

 つゆ


  だれにもいわずにおきましょう。


  朝のお庭のすみっこで、

  花がほろりとないたこと。


  もしもうわさがひろがって

  はちのお耳へはいったら、


  わるいことでもしたように、

  みつをかえしにゆくでしょう。


悪気は無いのに誰かを傷つけてしまい、あやまりたいのに、あやまれない・・・、そんなもどかしい気持。遠い昔に忘れてしまったそんな気持を思い出させてくれるような詩ですね。

乙女ちっくですみません。もう二度と詩のことなんか書かないと思いますので・・・ coldsweats01

ところで、シンゼンさん、また展示会するそうですよ。俺にも仕事くれ!wobbly

「周南市徳山動物園 恐竜フィギュア展」

Exhibition2011tokuyama1

  • 会期:2011年4月11日~5月22日
  • 開館時間:午前9時から午後5時
  • 会場:周南市 徳山動物園  山口県周南市大字徳山5846番
  • 詳しくはこちらを

    (このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

    | | コメント (2)

    2011年4月 1日 (金)

    若者は安全な株を買ってはならぬ

    今日の読売新聞の編集手帳に紹介されていた、詩人ジャン・コクトーの言葉です。
    ”若者は、安全な道を選ばず、常に挑戦せよ”と言うような意味ですが、久しぶりに聞きました。
    私のこの手の言葉の知識は、ほとんど全て子供のころに読んだ漫画、それも梶原一騎原作のものです。

    「青春にはけっして安全な株を買ってはならない」
    漫画「巨人の星」で、星明子が伴宙太に送る言葉です。小学生の時にこんなの読んだら忘れませんわな。

    私の最近の仕事は、今まで作った模型を貸したりすることがメインになっていますが、今日海洋堂の専務さんと電話していて「荒木もそろそろ、前みたいに俺をビックリさせるような模型を作らんと忘れられるぞ」と言われてしまいました。coldsweats01
    自分なりに新作も作ってはいますし、もう若者でもありませんが、やっぱり見たひとが感動するような模型に挑戦しないといけませんね。

    新年度です!心機一転がんばろう!

    (・・・今日はエイプリルフールだったりして)

    (このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

    | | コメント (4)

    « 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »