« USJに行く | トップページ | 金子みすずとシンゼンさん再び »

2011年4月 1日 (金)

若者は安全な株を買ってはならぬ

今日の読売新聞の編集手帳に紹介されていた、詩人ジャン・コクトーの言葉です。
”若者は、安全な道を選ばず、常に挑戦せよ”と言うような意味ですが、久しぶりに聞きました。
私のこの手の言葉の知識は、ほとんど全て子供のころに読んだ漫画、それも梶原一騎原作のものです。

「青春にはけっして安全な株を買ってはならない」
漫画「巨人の星」で、星明子が伴宙太に送る言葉です。小学生の時にこんなの読んだら忘れませんわな。

私の最近の仕事は、今まで作った模型を貸したりすることがメインになっていますが、今日海洋堂の専務さんと電話していて「荒木もそろそろ、前みたいに俺をビックリさせるような模型を作らんと忘れられるぞ」と言われてしまいました。coldsweats01
自分なりに新作も作ってはいますし、もう若者でもありませんが、やっぱり見たひとが感動するような模型に挑戦しないといけませんね。

新年度です!心機一転がんばろう!

(・・・今日はエイプリルフールだったりして)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« USJに行く | トップページ | 金子みすずとシンゼンさん再び »

コメント

>「青春にはけっして安全な株を買ってはならない」
>漫画「巨人の星」で、星明子が伴宙太に送る言葉です。
>小学生の時にこんなの読んだら忘れませんわな。

これは、私もよく憶えています。

『ギャラリーフェイク』第4巻に「迷宮のキリコ」というエピソードがあります。
創作者として、深く考えさせられる物語です。

投稿: 高井 | 2011年4月 3日 (日) 08時46分

「ギャラリーフェイク」は読んでいないので、ネットで「迷宮のキリコ」のあらすじを読んでみました。
ん~深いですね~。think (「ギャラリーフェイク」って、全話こんな感じなんですか?読んでみよかな)
私は凡人中の凡人なので、過去にしがみつくしかありませんが、過去を否定し常に新しいスタイルに挑戦し続けるってすごいエネルギーですね。
昨日最終回だった「TAROの塔」の岡本太郎も、最期まで岡本太郎という作品を貫きましたね。やっぱり芸術家は凡人にゃなれんわ。sad

投稿: カズやん | 2011年4月 3日 (日) 11時06分

こんにちは、僕は、昨日友達と東京タワーの恐竜展に行ってきました。荒木さんの作った模型も何点か展示してありとても楽しめました。

投稿: KENTA | 2011年4月 4日 (月) 19時55分

KENTAさん、恐竜展、楽しめたみたいですね。本場の福井の恐竜博物館にはあの何倍もの展示がありますので、機会があったら是非どうぞ。happy01

投稿: カズやん | 2011年4月 4日 (月) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« USJに行く | トップページ | 金子みすずとシンゼンさん再び »