« ルンバ!工房デビュー! | トップページ | プテラノドンを作るぞ! その3 »

2011年5月13日 (金)

プテラノドンを作るぞ! その2

「ルンバの話はもうええぞ~pout」って聞こえてきそうなので、プテラノドンを作るぞ!の続きです。

翼竜で一番の見せ所は、ズバリ!翼ですね。chick

では翼を作っていきましょう。

片翼一枚分の粘土(多い目)を、粘土板の上に乗せます。(画像はカッターマットにラップを巻いて代用しています)

P04
伸ばし棒で、粘土を薄く伸ばしていきます。

P05
必要な翼の大きさよりも大きく(広く)伸ばします。厚さは1mmぐらいが良いでしょう。あんまり薄くすると強度がなくなります。
(修正:ゴメン coldsweats01 実測したら、厚いところで3mmほどありました。)

P06
型紙を使ったりして、粘土を翼の形に切り取ります。

P07
同じく、もう片方も作ります。

P08
今回は石粉粘土で作っていますが、先のコメントにも書きましたが、この翼部分を樹脂粘土で作ると、皮の半透明感が出て良いかもしれませんね。

続く

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« ルンバ!工房デビュー! | トップページ | プテラノドンを作るぞ! その3 »

コメント

石粉粘土でも1mm厚でいけますか!
うーん、ここから先、どうやって本体に取付けていくのか、気になります。
じらしますねぇ~。bearing

翼を切るときには型紙を作って当てたりするんですか。フリーハンドで左右対称はきつそうですが。

投稿: 友ぞ。 | 2011年5月13日 (金) 07時10分

いや~最近、じらしたり、放置したりするのに目覚めてしまって~ coldsweats01 

もちろん型紙をあて、切っていくのが良いです。
今回はフリーハンドで鉄筆であたりをつけて切り取り、それを元にもう一枚切り取りました。
ま、翼の形は、伸ばしたり、曲げたりしますから、最終的に形を整えるぐらいの気持ちでいいと思いますよ。

投稿: カズやん | 2011年5月13日 (金) 09時39分

こんにちは。翼竜のポイントは何と言っても翼ですからねここはかっこよく作らないと完成した時に変な形になってしまいますね。僕も翼竜をつくるときには、気を付けて作らないといけませんね。関係ない話ですが僕は何年か前にお台場の科学未来館の翼竜展にいって大きな看板に見とれて歩いていたら科学未来館の池に落ちてしまったことがあります。落ちたのが夏でよかったです。

投稿: kenta | 2011年5月13日 (金) 12時01分

あはは happy01
kentaさん、コメントの腕が上がりましたね。

関係ない話ですが、最近の美人時計→
どうなんでしょうか?

投稿: カズやん | 2011年5月13日 (金) 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルンバ!工房デビュー! | トップページ | プテラノドンを作るぞ! その3 »