« プテラノドンを作るぞ! その2 | トップページ | プテラノドンを作るぞ! その4 完成 »

2011年5月14日 (土)

プテラノドンを作るぞ! その3

翼の作り方の続きです。

粘土がやわらかいうちに、翼の表面にデティールをつけていきます。

P09
腕の形、指の形を作っていきます。

P10
翼竜の翼の先は、人間の薬指にあたる、第4指で支えられています。

P11
翼の裏表のデティールをつけて、乾燥させながら形を整えていきます。
翼竜の翼は、いわゆる一枚皮ではなく、複雑にからみあった繊維構造があったとも考えられているので、硬さや柔らかさ、しわが出来るのか、出来なかったのかなど、想像しながら作るのも面白いでしょう。

P12
先に作った胴体に、角度など調整しながら翼を取り付け、白熱灯で強制乾燥します。

P13
つづく

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« プテラノドンを作るぞ! その2 | トップページ | プテラノドンを作るぞ! その4 完成 »

コメント

こんにちは。かっこいい形になってきましたね。早く完成した形が見たいです。どんな色になるのか楽しみですね。

投稿: kenta | 2011年5月14日 (土) 12時50分

次回完成予定なので、見てくださいね。happy01

投稿: カズやん | 2011年5月14日 (土) 13時23分

すごいですね!
がんばってくださいhappy01

投稿: ぬこ | 2011年5月14日 (土) 16時22分

ぬこさん、ありがとう!今晩更新しますよ!happy01

投稿: カズやん | 2011年5月14日 (土) 19時17分

こんばんは。
まだ、完成編の更新はされていないようですね。

翼が付くと一気に完成に近づいた感じですね。
本体と比べると翼の大きさに対する薄さのすごさを改めて認識します。
ここで形を崩さずに作り上げていくところが経験と腕ですね。すごい!

>乾燥させながら形を整えていきます。
 オーブン粘土の場合、自然乾燥しないので、逆に、ここをどうするかがポイントになりそうですね。ふむふむ。think

>翼竜の翼は、いわゆる一枚皮ではなく、複雑にからみあった繊維構造があった
 む、難しくて分かりませーん!coldsweats02

投稿: 友ぞ。 | 2011年5月14日 (土) 23時19分

>翼竜の翼は、いわゆる一枚皮ではなく、複雑にからみあった繊維構造があった

実は私もよく分からないので、この場合の意味は「自由に想像豊かに」作っていいよということです coldsweats01

土曜の夜はこれからですよ。

投稿: カズやん | 2011年5月14日 (土) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プテラノドンを作るぞ! その2 | トップページ | プテラノドンを作るぞ! その4 完成 »