« 暑い日はプールに限る | トップページ | 暑い日はかき氷に限る »

2011年7月16日 (土)

丹波産の羽毛恐竜

昨日、今日のニュースで、兵庫県篠山市から、鳥類に近い小型恐竜「デイノニコサウルス類」の化石を発見したと発表がありました。
前足や後足がきれいに残っていますね。体長は1mほどになるそうです。
記者会見場にある復元模型は、古生物模型作家の徳川広和さん作ですね。
兵庫県立人と自然の博物館紹介ページ
この化石は、7/16(土)から8/31(水)まで、ひとはく3階 丹波の恐竜化石コーナーで展示されるそうです。
小型羽毛恐竜は、福井県勝山市産のドロマエオサウルス類に続いて国内2例目になるのでしょうか。
どんどん日本から恐竜が発見されるといいですね happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 暑い日はプールに限る | トップページ | 暑い日はかき氷に限る »

コメント

おーここ最近日本でも、新種の恐竜が次々発見されますね。そのうち日本でもティラノサウルスのように、大型の肉食恐竜の化石なんかが見つかるといいですね。

投稿: kenta | 2011年7月16日 (土) 12時19分

日本産のティラノサウルス級の大型肉食恐竜ですか?
まだ見つかっていないだけで、可能性はありますからワクワクしますね。
名前は・・・ん~ やっぱり「ヤマトサウルス・ジパング」ですかね?coldsweats01

投稿: カズやん | 2011年7月16日 (土) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑い日はプールに限る | トップページ | 暑い日はかき氷に限る »