« 九州上半分ひとり旅 熊本城・御船恐竜博物館編 | トップページ | 九州上半分ひとり旅 長崎・佐賀・別府編 »

2011年8月 4日 (木)

九州上半分ひとり旅 雲仙地獄めぐり・長崎編

7月30日の日記です。

早朝、熊本港からフェリーに乗り、島原に向かいます。

U1
わ~!雲仙岳に見事な雲!sad

U2
上陸後、まずは島原城に。

U3
凛々しい女剣士が出迎えてくれました。wink

U4
その後平成新山を見に行きますが、予想どおり雲のなか・・・ despair 「残念ですね。」とネイチャーセンター職員に慰められ、写真をパチリ。

U5
天気が良ければ、こんな景色らしいです。

U6
気を取り直して、57号で雲仙温泉の「雲仙地獄めぐり」へ。

U7
ぐるっとめぐって30分ほどのコンパクトな地獄でした。

U8
さて一路、長崎市も目指します。

まずは大浦天主堂。

U9
U10
グラバー園。

U12
庭園から見える長崎港ではちょうどペーロン競技が行われてました。

U11
原爆資料館

G1
私が中学の修学旅行のときから大きくリニューアルしていました。

G3
しかし、映像コーナーではあのトラウマ短編アニメ映画が・・・ shock

平和公園

G2
と、絵に描いたような観光地巡り。

このあと長崎市科学館に向かい、スタッフの方々と明日(31日)の教室の打ち合わせ。
その後、スタッフの皆さんと会食。美味しい長崎の料理とお酒をいただきました。happy01

(もうちょっと)つづく

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 九州上半分ひとり旅 熊本城・御船恐竜博物館編 | トップページ | 九州上半分ひとり旅 長崎・佐賀・別府編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九州上半分ひとり旅 熊本城・御船恐竜博物館編 | トップページ | 九州上半分ひとり旅 長崎・佐賀・別府編 »