« 模型教室 IN 恐竜博物館 2011 | トップページ | 投稿作品のご紹介とテレビのお知らせ »

2011年8月31日 (水)

シンクロニティ

ってほど大げさなことではありません。
福井に行く車の中で、録画していたNHK BSプレミアムの「額縁をくぐって物語の中へ」を見ていました。ちょうど歌川広重の回で、「月の岬」では高輪のお座敷の一コマを描いていますが、解説で「杯洗」(酒宴でお酒の杯をすすぐ器)の説明などもあり、「へ~」なんて思ってました。

Hiroshige2

さて、福井での教室のあと金沢で会合があり、ひがし茶屋街にある「志摩」に行きました。

S3
ここは文政3年(1820年)に建てられた当時のまま保存されています。

S2
遊郭も200年経ったら重要文化財なんですね。spa
こちらの当時の備品に行灯や先の「杯洗」なども展示してあって、ちょっとニッコリ。

S1

嫁の兄が、一時期、小浜市の三丁町の町屋に住んでいたことがありましたが、やはり玄関を入ると二階に上がる大きな広い階段があり、間口が狭くて、中庭がある、お茶屋や遊郭特有の作りをしていました。

近江町市場の海鮮丼で腹ごしらえ。

S4

兼六園の中にある「成巽閣」でカッコつけてくつろぐオッサン(歩き疲れてへたってるだけ coldsweats01

S5

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 模型教室 IN 恐竜博物館 2011 | トップページ | 投稿作品のご紹介とテレビのお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 模型教室 IN 恐竜博物館 2011 | トップページ | 投稿作品のご紹介とテレビのお知らせ »