« フィルムスキャナー買う | トップページ | 月々に月見る月は多けれど »

2011年9月10日 (土)

展覧会とワークショップのご紹介

古生物復元画を描いておられる小田隆さんから個展のお知らせをいただきましたので、ご紹介します。

Blog11082601

「小田隆原画展〜進化のかるたを中心に、古生物復元画の世界を紹介〜」
会期:2011年9月10日(土)~10月5日(水)
会場:奥野かるた店2Fギャラリースペース 東京都千代田区神田神保町2-26
電話:03-3264-8031
営業時間:月曜~土曜 / 11:00-18:00
日曜(第2第3以外)・祝・祭 / 12:00-17:00
※第2・第3日曜日は定休日。
※2Fは毎週月曜休館。
http://www.okunokaruta.com/

9月10日(土)は終日、会場におられるそうですよ。くわしくは小田さんのブログをご覧ください。

また古生物復元模型作家の徳川広和さんのワークショップ、「恐竜復元イラストに挑戦」「恐竜復元模型をつくろう」が10月2日(日)に群馬県立自然史博物館で開催されます。詳しくはこちらをご参照ください。
骨格模型から復元するなんて、面白そうですね!博物館ではスピノサウルス展も開催中です。
9月17・18日にも大阪の東急ハンズ梅田店でワークショップがあるそうなので、関西の恐竜ファンは徳川さんのブログも要チェックですよ。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« フィルムスキャナー買う | トップページ | 月々に月見る月は多けれど »

コメント

おっついにスピノサウルス展が来きましたね。僕も行けたら行ってみたいです古生物復元画も見てみたいですが僕はやっぱりスピノサウルスでしょうか

投稿: kenta | 2011年9月10日 (土) 12時16分

スピノサウルスは、2009年に開催された、幕張メッセの「恐竜2009 砂漠の奇跡!」の時のものですが、未見なら是非!徳川先生の教室もありますよ!

投稿: カズやん | 2011年9月10日 (土) 13時09分

遅くなりましたが、ご紹介ありがとうございます。
群馬では、教室はもちろん、特別展示の
スピノサウルスだけでなく、
先日、研究の結果、亜成体という事が分った
トリケラトプス実物化石等、改めて
見直しておきたい貴重な標本・展示が
幾つもあるので楽しみです。

投稿: ふらぎ | 2011年9月20日 (火) 18時45分

ディノ消しのワークショップは面白そうですね。
恐竜の骨格模型、もっとちゃんとした形のものを安価でフェバリットさんが出してくれませんかね~?(どこでもいいですけど)
私も教室で使うのにな~ coldsweats01

投稿: カズやん | 2011年9月20日 (火) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フィルムスキャナー買う | トップページ | 月々に月見る月は多けれど »