« OCEAN!展に行く | トップページ | オバキンさんのサイカニア »

2011年9月24日 (土)

そうだ!アノマロカリスを作ってみよう! その2

いや~涼しくなりましたね~。今日は墓参りに行ってきました。
暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったものです。sun

さてアノマロカリスの続きです。

今回はアノマロカリスの名前の由来ににもなっている「触手」を作ります。

まず芯になる鎌形を粘土で作り

A11
さらに粘土を盛って

A12
形を整えていきます。

A13
左右作ります。

A14
もともとこの部分だけが見つかっていて、その形から「奇妙なエビ(アノマロカリス)」って名前がついたんですよね。happy01

特徴のある口も作り、頭部に触手をつけます。

A8

A15
尾ヒレを作ります。

A9
だいたいの形ができました。

A17

触手を付けたら、もうツチノコとは呼ばせないぜ!coldsweats01

つづく

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« OCEAN!展に行く | トップページ | オバキンさんのサイカニア »

コメント

おーだんだん形になってきましたね。僕は、アノマロカリス
の触手の部分が口だとずっと思いこんでいました。今回の模型をきっかけに正しい口の場所がわかってよかったです。

投稿: kenta | 2011年9月24日 (土) 22時58分

この口も当初はクラゲの化石と思われていたそうですよ。

投稿: カズやん | 2011年9月25日 (日) 11時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« OCEAN!展に行く | トップページ | オバキンさんのサイカニア »