« Sea monster ! | トップページ | 達郎くんのスピノサウルス »

2011年10月16日 (日)

「猿の惑星 創世記」見に行く

昨日は嫁さんと近くのシネコンに映画「猿の惑星 創世記(ジェネシス)」を見に行きました。

S4
50歳になってから、初めて(?)の夫婦50割引で見ちゃいました。(ん~ 嬉しいような、悲しいような think

S3
いや~面白かったです。happy01
私なんかは、子供のころ初めて見た一作目1968年の「猿の惑星」が、あまりにも面白く、印象的で、完全に神格化してしまってるので、よけいな新作を作ってほしくないと思ってましたが、今回のは十分面白かったですわ! 猿が支配を始める、きっかけになった最初のエピソードを選んだのが良かったのかもしれませんね。

宣伝で「一匹も本物の猿は使ってません」って、あれでは確かに使えんわな~ coldsweats01
以前から、アクターがスーツや特殊メーキャップで猿を演じていたわけですが、CGにこれだけの再現力が可能になった今、架空のモノだけではなく、歴史上の人物や往年のスターが銀幕によみがえるのも可能ですね。

物語は広げた風呂敷を、最後どうやって包むのか気になりましたが、なんとか終わらせてました。

途中火星ロケットのシーンもなにげ挿入されていて、還ってきたら「ビックリ!」ってところまで続編を作るんでしょうか? 別に作らなくてもいいような気もしますが。

ちなみに私が見たのは吹替えだったので、「いやだ!」でした。「NO!」のほうが、すんなり入ったかな?(見た人だけ)

ところで、偉大な名作、1968年の「猿の惑星」のこのDVDのパッケージ!どうにかなりませんかね!未見・初見のひと、シーザーみたいに暴れまっせ!bearing

Images

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« Sea monster ! | トップページ | 達郎くんのスピノサウルス »

コメント

思いっきりネタばれですな(笑)

しかし猿の惑星といいスタートレックやタイタンの戦いとか

エピローグ版とかリメイク版の映画多いな~。

ちなみに昔の映画でオルカって映画ありましたが

これのDVDのジャケットもおいおいって言う代物でした(爆)

投稿: ルナパパ | 2011年10月16日 (日) 09時55分

あれだけCGで「画面」が作れるようになったら、新作も含め、名作のリメイクもしたくなるでしょうね。
日本でも往年のアニメを実写化してますが、ハリウッドでもパルプコミックの実写化が多いですもんね。coldsweats01

DVDのジャケットには、個人的にも色々恨みはあるんですよ bomb

投稿: カズやん | 2011年10月16日 (日) 13時01分

自己レスですが…
>宣伝で「一匹も本物の猿は使ってません」って

これは「(檻の中の)一匹や二匹は本物を使ってるように見えますけど」「一匹も本物の猿は使ってません」と言う意味なんですよね。すみません coldsweats01

投稿: カズやん | 2011年10月16日 (日) 13時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Sea monster ! | トップページ | 達郎くんのスピノサウルス »