« 物欲日誌 | トップページ | 「男はつらいよ」と朝の連ドラ »

2011年11月 8日 (火)

イベントと松村しのぶ氏対談の紹介

まずは恐竜イベントの紹介。
11月19日(土) 兵庫県丹波市の「丹波竜化石工房 ちーたんの館」オープン1周年記念のイベントがあります。
パネルディスカッション「恐竜と私の出会い」、映画、漫画家の所十三氏のワークショップなどもあります。
詳しくはこちらをどうぞ→丹波竜ドットコム

さて最近、掲示板に作品投稿も多いですね。
みなさん、趣味や作るのが好きだったりと思いますが、若いひとの中には将来、原型師、造型師を仕事にしたいと思ってるひともいると思います。
で、ちょっと前の記事ですが、生物・恐竜造型で有名な海洋堂の松村しのぶ氏と糸井重里氏との対談がありました。参考になると思いますので紹介しておきます→ほぼ日刊イトイ新聞 ちいさいブイヨンができるまで
私のテキトーなアドバイスより何倍もタメになると思いますよ。happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 物欲日誌 | トップページ | 「男はつらいよ」と朝の連ドラ »

コメント

こんにちは。
松村しのぶさんの対談、昼休みに一気に読んでしまいました。
面白いですね。

一つのフィギュアを作るのに何枚もイラストを描いていらっしゃるのをみて、やっぱりかぁ、と思いました。
イラストというより、アニメなどの設定画のようですよね。
今回、ティラノを作るにあたり、自分でもイラストを2枚くらい描いてみましたが、細かいところまで考え切れていなくて、結局、作りながらあちこちの資料を参考にしたり、思いつきでディティールを付けたりしたので、全体的にちぐはぐなものになってしまったかなと反省していて、必要なのはポーズを決めるための1枚の絵ではなく、各部を詳細に書き込んだ設定画だなと感じていたので。

原型師をめざすなら、下記のサイトも参考になると思います。
実際の商業原型師の方が掲示板で質問に答えています。
http://minisoku.blog97.fc2.com/blog-entry-1640.html

リアルな感じがあります。

投稿: 友ぞ。 | 2011年11月 8日 (火) 12時45分

恐竜とは違いますが、友ぞ。さんのように実際に作っている方には、よく分かる箇所もあったんじゃないでしょうか。

商業原型師の掲示板、面白いですね。
私も匿名ならバンバン言いたいことが・・・smile

投稿: カズやん | 2011年11月 8日 (火) 14時06分

素人の私には全然、次元の違う話で、「はぁ~そこまで考えているのか!」と感心しきりでした。

でも、「臼歯の膨らみ」へのこだわりなどは、ニヤリって感じですね。骨しか残っていない恐竜を作っていると骨を意識するのは当たり前なんだけど、現存する生物を見ているときはそこまで意識しませんから。でも、意識していなくても経験上知っている、脳に焼き付いている形に「リアル」を感じるんだろうなと思います。

投稿: 友ぞ。 | 2011年11月 9日 (水) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 物欲日誌 | トップページ | 「男はつらいよ」と朝の連ドラ »