« 投稿作品いろいろ | トップページ | 物欲日誌 »

2011年11月 4日 (金)

♪どうでもいいですよ♪その34

先日レンタルした「ソルジャー・ブルー」のDVDのことですが、日本語吹き替えで鑑賞していたところ、時々英語になったり、日本語に戻ったりします。
ま、字幕も出しながら見ていたので、ストーリーは分かりましたが、音声が変わるたびに家族で大爆笑していました。
これまでも、借りたDVDにノイズがあったりしてまともに見れなかったときは、返すときに、店員さんにその旨を伝えるとレンタルのタダ券をくれるときがありました。
いつもは特になにも聞かれないのですが、今回返しに行くと、「では再生して確認します」とのこと。
ありゃ?疑われているのかな?despair
店員さんと一緒にモニターを見ながら、早送りしたり再生したりしますが、なかなか件の箇所が出てこず、気まずい雰囲気・・・。
「再生機の相性で不具合が出んかったらいややな~」と思いながらも、5~6分探していると問題の箇所が現れて一安心。ウソじゃなかったでしょ。
ま、タダ券が欲しくて言うてるわけではありませんが、もらえるなら、もらっときましょう。

T5
うちの嫁さんは、こういう状況は大嫌いなので、途中で嫌になって帰ってくるでしょうし、はなからDVDに不具合があったことすら伝えずに返却している人も多いでしょう。
今回も普通のビデオなので確認もできましたが、これがエロビデオやったら、若い女性店員と一緒に確認するのはいややな~。(いや、プレイとしては有りかも spa

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 投稿作品いろいろ | トップページ | 物欲日誌 »

コメント

 どうも、中2男子のNyoです。
 こちらも、どうでもいい話をしたいと思います。
 先日、美術の授業で粘土(樹脂粘土)を使ってランプを作る授業がありました。その際に、荒木さんの粘土の扱い方がとても参考になりました。おかげで評価はかなりよくなったと確信しています。
 どうもありがとうございました。

投稿: Nyo | 2011年11月 4日 (金) 18時53分

いやいや、どうでもいい話じゃななく、とってもいい話じゃないですか happy01

投稿: カズやん | 2011年11月 4日 (金) 19時23分

 お久しぶりです。
 ソルジャー・ブルーはどうか判りませんが、昔の映画の復刻DVDの場合、日本の上映当時の倫理観や作品のオリジナリティーを無視してカットした状態で吹き替え上映している作品もあり、カットした部分の吹き替えが無いために、吹き替え部分がオリジナルの言語だったりします。
 最近はオリジナリティーを重視して、オリジナルそのままで復刻するため、吹き替えが無い部分は元言語(例えば英語)、吹き替えがある部分は日本語になったりする作品もあります。
 その当時はこういうところは上映だめだったのかとか、話の流れ的にどうでもいいような部分はカットされているようです。とても時代を感じさせることもあります。

投稿: オバキン | 2011年11月 5日 (土) 09時19分

オバキンさん、有益な情報ありがとうございます。
確かに今回はこれに該当していたかも?他店からの盤のみのレンタルで、パッケージ自体無かったので、そちらには明記してあったかもしれませんね。
キャンデス・バーゲンの当時の吹き替えも「てやんで~」調でなかなか面白かったです。

(アマゾンで確認したら、その通りでした。ツ〇ヤさん。いいがかりでした。ごめんなさい coldsweats01

投稿: カズやん | 2011年11月 5日 (土) 12時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 投稿作品いろいろ | トップページ | 物欲日誌 »