« 進化する夢 | トップページ | 恐竜 ミニダイナソーセット 予約開始! »

2011年12月 1日 (木)

「インモータルズ」を観る

今日は予定が一日空き、映画の日だったので、近くのシネコンに映画を観に来ました。
「インモータルズ-神々の戦い-」」と「アントキノイノチ」とどっちを観ようかと思いましたが、「アントキノ~」は来年のGWぐらいにテレビでやりそうだし、「インモータルズ」は地上波では放送できなさそうなので、こちらを観ることに。

「300」のスタッフが作ったという以外、何の知識もなく観ましたが結構面白かったです。
なんと言うか、漫画「ドラゴンボール」の実写化したみたいでした。
ゼウスとかポセイドンとかギリシャ神話の神様たちが出てくるんですが、全能の神様というよりも、人間よりも戦闘力が強い種族って感じで、本当、ピッコロやサイヤ人みたいです。
主人公のテセウスの危機に空から駆けつける闘神アレスなんて、悟飯を助けに来るピッコロそのまんま coldsweats01 (そのあとゼウスに「よけいなことすな!」って殺されちゃうんですよ。これが)
肉弾戦闘場面は、前に観た「300」みたいに、こちらは「北斗の拳」の実写版。
次々と破壊されていく人体は、暗くて早い画面では見辛く、こちらはDVDが出た時にゆっくりコマ送りで見てみたいです。

ギリシャ神話の神々は嫉妬深かったり、人間と情を交わしたり、とかく人間臭くて有名ですが、ここまで次々と神様が殺されるのも珍しいんじゃないでしょうか?

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 進化する夢 | トップページ | 恐竜 ミニダイナソーセット 予約開始! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 進化する夢 | トップページ | 恐竜 ミニダイナソーセット 予約開始! »