« 画集の紹介と火星のプリンセス | トップページ | 二月って »

2012年2月27日 (月)

サトルさんの龍のイラスト

いつもコメントいただいたり、以前自作のティラノサウルスを投稿していただいたサトルさんが、今回は辰年にちなんだ、「龍」のイラストをを掲示板に投稿してくれましたので、こちらでもご紹介します。0000859m
恐竜の骨格と現生動物の骨格を組み合わせ、違和感なく「龍」「ドラゴン」に仕上げておられますね。

0000859_2m
イラストもスゴイですが、サトルさんのホームページ「西田 博覧会」には、立体造形のドラゴンもあります。
こちらもスゴイ出来ですので、恐竜造形に興味のあるひとは必見でっせ!
(サトルさんのプロフィールを見ると、「スゴイ!」なんて失礼ですが・・・ coldsweats01
まだ未完成とのことですが、彩色された完成状態も是非見たいですね。
モンスターテイストの恐竜も是非また作ってください!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 画集の紹介と火星のプリンセス | トップページ | 二月って »

コメント

いや~いかに自分が骨格とか筋肉とかに無知で何一つ学んできて
なかったかということに気づけたという点で(苦笑)coldsweats01、あのティラノ
を作ったことがホントいい経験になりました。
そのきっかけを作ってくださった荒木さんにはとても感謝してます。
(「恐竜学ノート」がなかったら作ってみようと思わなかったと思います。)
まだまだ骨格とか全然よく理解出来てないんですが、少しずつでも勉強して
いきたいと思っています。
そういった意味でもドラゴンって割といろんな要素が入ってるので
作ってみるといい勉強になりますね。
あと、ある程度想像はしていましたが、羽作るのがこんなに
大変とは思いませんでした・・・。shock

いろいろなモノ作ってみてまた恐竜にチャレンジしたいと思います。

投稿: サトル | 2012年2月28日 (火) 01時58分

絵の上手い人は立体も上手い。と言うのが私の持論なんですが、サトルさんはそうですね。
ドラゴンの羽は、作るのも大変ですが、四肢がある場合、骨格を知るほど存在自体悩みどころですね。

投稿: カズやん | 2012年2月28日 (火) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 画集の紹介と火星のプリンセス | トップページ | 二月って »