« 教室の準備 | トップページ | 大谷くんのトリケラトプス at 教室 »

2012年3月11日 (日)

模型教室 IN 大阪自然史博物館

今日は、大阪市立自然史博物館ネイチャーホールで開催中の特別展「新説 恐竜の成長」関連イベント「親子で恐竜模型をつくってみよう!」を行ってきました。

会場は花と緑と自然の情報センター1階のセミナー室で、通路側はガラス張りのオープンスペースで、通行する人たちからもよく見える広々としたところでした。

O1
階上では特別展が開催されています。

午前・午後にそれぞれ15組の親子さんが参加して、ティラノサウルス、トリケラトプスの復元に挑戦!

午前の作品の一部。 カラフルなカラーリングですね wobbly

Am
午後の作品の一部。 トリケラもいろなタイプが!wobbly
Pm
みなさん、時間いっぱいがんばって作ってくれました!happy01 
(全員の作品を載せられなくてすみません。)

特別展の公式HPでの紹介

今回も森岡青年が手伝いに来てくれました。ありがと!

O2
いや~半年振りの教室なので、進行の勘が鈍ってて、どうなるか心配でしたが、参加者さんががんばってくれたので良い作品がたくさん出来ました。

日ごろの運動不足で一日立ちっぱなしで、足がパンパンです。sweat01

でも学生の頃からよく来た大阪自然史博物館でお仕事ができて、本当に嬉しかったです。

博物館の川端さま、読売新聞の吉田さま、素敵な機会を与えていただきありがとうございました。お世話になりました。
(一日中教室だったので、特別展が見れなんだ~ sad またゆっくり見にこよ)

特別展「新説 恐竜の成長」は6月3日まで開催中。期間中楽しいイベントがいっぱいありますよ!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 教室の準備 | トップページ | 大谷くんのトリケラトプス at 教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 教室の準備 | トップページ | 大谷くんのトリケラトプス at 教室 »