« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月)

ちょっと帰省

一応ゴールデンウィークなので、嫁の実家の若狭小浜に1日だけ帰ってきました。

何度も帰ってると、行くところも無くなってくるんですが、今回はまだ一度も訪れていなかった「明通寺」に行ってみました。

O4
こちらの本堂と三重塔は国宝指定されています。

O3
今年3月末に桧皮葺屋根葺替工事が完了したばかりの本堂。きれいですね。

O10
説明では2億円以上かかったとのこと。

高さ22mの三重塔

O1
床下には大きな捕獲器が置いてありました。

O2
木をかじる動物が出るんでしょうね。

さて小浜市内をぶらついて、マーメイドテラスへ。

O5
なんかいまいちな造形の人魚。以前に小浜公園の前にあったやつのほうがスタイルは良かったような。

O6
八百比丘尼伝説ということなので、より日本人的なスタイルにしたのでしょうか。

昔ながらの街並みが残る、三丁町。ちりとてちんのロケ現場。

O7
夜は三方のうなぎ料理屋「源与門」で食事。

O9
O8
最近のうなぎの品薄からか値段が高くなっていました。

夜に出て、夜に帰ってきたので、ほとんど渋滞には巻き込まれませんでした。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2012年4月28日 (土)

Baby model

世間さまはゴールデンウィークですね。
私は「何とかはヒマなし」状態ですが、福井県立恐竜博物館では、GW期間中、カマラサウルスの復元頭骨や世界の恐竜切手展が開催中です。詳しくはこちらを
恐竜五月人形も展示中ですよ!

さてフェバリットコレクションのホームページで少し紹介されていましたので、こちらでもちょっと紹介しておきます。

ダイナソー ベビーモデル

Baby_main_1
私が造形・彩色を監修。鋭意開発中です!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2012年4月26日 (木)

3D 羽毛ティラノサウルス(笑)

ネットで紹介されていた、画像を簡単に立体的(GIF画像)に見えるようにできるソフトだそうです。

チクワしか持ってねえ

ちょっと下手くそですが、作ってみました coldsweats01

Trex3d3けっこう面白い happy01 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2012年4月23日 (月)

タイガーバームガーデンの悪夢 再び

最近、地獄の絵本 が一部でブームになっているそうですね。子供に読み聞かせ、情操教育するのが流行っているとテレビでやっていました。良いのか悪いのかよう分かりませんが・・・ catface

私が旅行や出張の際、地獄巡りや秘宝館巡りをするのは、都築響一氏の著書の影響です。
氏の本、写真集を見てから、それまでゲテモノとしか思わず、見向きもしなかったモノが、とても素敵なモノに見えてきました。

で、最近買った本を紹介。

T1
好きなのはエロ系かグロ系なんですが、今回の書籍は結構混ぜこぜです。

HELL 地獄の歩き方 (タイランド編)洋泉社 刊

T2
タイ版の地獄巡り。ま~グロイ!以前タイガーバームガーデンのことを書きましたが、これはそのまがまがしい記憶に近いテイストですね。
いまいち出来の悪い造形がいい味出してます。全ページ、カラーで、こんな写真ばっか coldsweats01

T4
タイ編ということは、続きが出るんでしょうか?
できれば、ヨーロッパの拷問系の博物館のが欲しいな。

現代美術場外乱闘 洋泉社 刊

T5
これも連載を一冊にまとめた単行本のようです。日本の裏社会、それも決して真顔では語られないアート(?)の世界を垣間見ることができます。

T6
とくに秘宝館を飾る蝋人形師の、まずもって表の世界には出なかったであろう作品群の紹介は圧巻です。(子供も見てるので、画像は自主規制 見たい人は購入すべし!買って損なし!)

全くなにも知らず、ページをめくっていると、画家の「塔本シスコ」氏のお名前が!

1
実は前の職場で塔本シスコさんとはご縁があり、ご自宅で絵も見せてもらったことがありました。意外なところに接点があり、ちょっと驚きました。

HEAVEN 青幻舎 刊

T9
上で紹介した「HELL」の天国版と思えば、さにあらず、これまでの都築氏の本の寄せ集め的な一冊でした。大人版「VOW」って感じですか。

T10
ラブホテルの一室、一人暮らしの部屋、場末のスナック、秘宝館・・・誰かが記録して残しておかないと、永遠に記憶から消えてしまうもの。
都築氏って下世話なもの、陽の当たらないものを表に出してくる達人ですね。

おそらく氏が掘り出さなければ、私ら平凡に暮らしている人間には、永遠に知らなかったことばかりでしょう。
ま、知らなくてもぜんぜん困らないですが、それを面白がってる私も変ですかね?sweat02

関連日記

もしもイマイが・・・ありがとう。

タイガーバーム・ガーデン

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2012年4月22日 (日)

良い夫婦の日

今日はアースデイですが、「良い夫婦の日」でもあるそうです。

だからと言うわけではないでしょうが、「恐竜の楽園」さんの情報で、「恐竜のSEX(交尾)」のイラストを集めたサイトが紹介されていました。(ちょっとおふざけもありますが)

40 Dinosaurs Having Sex

実は、うちの結婚記念日でもあるんですが・・・もう24年目ですわ coldsweats02

Tawamure1amt

           (画像はイメージですsweat01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2012年4月21日 (土)

Papoの新作ティラノサウルスがキター!

フランス パポ(Papo)社の2012年の新作ティラノサウルスが届きました。
やらかしてくれましたね!よく出来ています!

Papo2
前のティラノは尻尾を地面につけた3点支持姿勢でしたが、今回は尻尾を上げ、大股で闊歩している姿勢で、しっかり二足だけでも立ちます。大きさは約33cmとでかし!

Papo1
口もこれまで通り開閉しますが、すごく気持ちがいい噛み合わせ!いい仕事してますね。

014_2 015
顔付き、歯並びは、今回はピーター・ジャクソン版「キングコング」に登場する、バスタトサウルス((Vastatosaurus-rex 通称V-REX)をモチーフにしているようです。
こちらPlaymates社のバスタトサウルスのトイ。

Papo7
これはWETA社のバスタトサウルスのアップ。

Papo5
ね?そくっりでしょ。
ついでにその頭骨。

Papo6
ま、復元モデルのティラノサウルスをこういう歯並びにするのは、色々ご意見もあるでしょうが、TOYとしては十二分にインパクトありますね。(でも著作権侵害にならないんでしょうか?ひやひやするわ sweat01
恐竜の造形って、真摯になればなるほど制約が多くなりがちですが、こういう奔放な作品も素敵ですね。
モンハンなどのドラゴンの造形って、そう言う意味で面白く、一方アカデミックに、他方モンスターチックな造形の妙を見ることができます。今回のPapoのティラノなんかは、造形師の大山竜さんや森岡青年がティラノを作ったら、こんなテイストになるかなって感じですね。赤尾慎也さんの恐竜も見てみたいな。

こちらは今回一緒に購入した、米サファリ社の新作ケラトサウルス。

Papo8
こちらもマスプロの塗装なので見た目で損していますが、原型は非常に良く出来ています。
でも、こういうオモチャで育った子供はどんな造形師になるんでしょうね。興味あるわ~。

他のPAPO社の恐竜たち

楽天で購入 PAPO T-レックス 走りポーズ

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (6)

2012年4月20日 (金)

恐竜フィギュア続々と!

このところ、サイドショウの恐竜スタチューが少し沈静していると思っていたら、海洋堂から松村しのぶ氏作のティラノサウルスとアロサウルスのフィギュアがリリースされるようです。
ともにスケール1/20と大型モデル!
とは言うものの、古参の恐竜ファンなら、すでに持っている人もいるかもしれませんね。20年ほど前に販売されたソフビの再販のようです。
しかし、ヤフオクなどで、高価で取引されていたものですので、今回の比較的安価な再販は、まだ入手していない人には嬉しいですね。

海洋堂 ティラノサウルス

4537807000217

海洋堂 アロサウルス

4537807000194_2

私個人としては、松村氏の真骨頂である、アフリカゾウやインドサイやザトウクジラなどの大型哺乳類のソフビ完成品を安価で是非再販してほしいです。happy01

さてフランスのPAPOからは以前紹介した、新造形のティラノサウルスやブラキオサウルスが日本でも販売開始ようです。

PAPO T-レックス 走りポーズ

3465000550271

PAPO ブラキオサウルス

3465000550301

ブラキオはJPをモチーフにしているようですが、今回のティラノはピーター・ジャクソン監督「キングコング」のV-レックスを参考にしているという情報もあります。
いずれにせよ、イメージ・雰囲気先行は健在のようですね。
従来形の茶T-rexも顎を改造し、JP2のメスに仕立ててるようです。

とりあえず全部注文しとこ coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2012年4月18日 (水)

恐竜博物館に「恐竜五月人形」登場!

福井県立恐竜博物館の辰年プロジェクトのひとつで、5月5日の子供の日を前にして、「恐竜五月人形」と「恐竜こいのぼり」が4月17日に登場しました。

博物館ニュース

高さ1.3mの等身大(?)の恐竜五月人形(武者人形)は、3月の恐竜ひな人形に続き、私が雛形制作、監修させていただきました。
戦国武将のいでたちのフクイラプトルで、陣羽織をはおり、片手に兜をもち、片手に采配を振っている勇ましい姿です。
3階のエントランスホールに展示されています。
館外の「恐竜こいぼり」は博物館の復元画を数多く手がけている山本匠さんが制作。
ともに5月22日まで展示、公開されいます。
公開中、ゴールデンウィークなどに博物館見学を予定されているみなさん、是非、一緒に写真撮ってくださいね。

福井新聞 “迫力”恐竜五月人形が登場 勝山の県立博物館で展示 (4月18日)

中日新聞 恐竜、五月人形に 勝山の博物館 (4月18日)

毎日新聞 今にも「いざ出陣」 恐竜の五月人形展示 (4月19日)

スポニチ 「肉食」系の五月人形 恐竜博物館に登場 (4月22日)

博物館の動画

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (11)

2012年4月16日 (月)

はながひくい

今日は仕事で京都の高雄方面に行ったので、帰りに衣笠の仁和寺(にんなじ)に寄りました。

O3
学生のころは何度か来ましたが、30年ぶりぐらいです。
ありゃ?いつのまにか世界遺産になってたんですね?

O2
名勝「御室(おむろ)の桜」
残念ながら、まだ三分咲きとのこと。

O4
まったく咲いてない樹や、ところどころは満開近い樹もありました。
樹の高さは2~3mぐらい。このことからこう言われているそうですcoldsweats01

O1
重文の五重塔

O6
帰宅途中、リニューアルされた久御山のイオンで、エフトイズのスター・ウォーズ ビーグル・コレクションをひとつ購入。

O5
すでにコンプをネットで買って持ってましたが、見事 ミレニアム・ファルコン号をゲット!ラッキー!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2012年4月15日 (日)

フェルトで羽毛恐竜を作ってみる

先日、テレビで羊毛フェルトクラフトでリアルな猫や犬を作っている作家さんの作品を見ました。
「これは、絶滅哺乳類のサーベルタイガーのスミロドンやメガテリウムみたな短毛・中毛の模型にピッタリかも!」と、すごく興味を持ち、近所のホームセンターで買ってきた簡単なキットでまず練習してみることに。

F19
手のひらや指を針で突きつつ、首の長い変なヒツジが完成(笑)sweat01

F20

flair その時ひらめいて、「羽毛恐竜にもいいんじゃないだろうか?」と言うことで、仕事でずっと試すのを保留にしてましたが、少し時間が出来たので早速作ってみることにしました。
以下、独学の手探り状態なので、ヘボいところはご勘弁を。

作るのはティラノサウルスの祖先「ディロング(Dilong)」あたりが良いと思い、芯には知人のアドバイスで、メラミンスポンジ(百均で調達)を使うことにします。(目が細かく、フェルトがからみやすい)

F1
メラミンスポンジに芯の形を描き、カッターナイフで削っていきます。

F2
形ができました。横にあるのは各色の羊毛フェルトシートのセット。

F3
メラミンの芯にフェルトシートを巻きつけながら、

F4
ニードルで固定していきます。

F5
だいたい全身がフェルトに包まれました。

F6 
色の違うフェルトで模様を作っていきます。

F7
工房から家に帰ってからも作っていると、嫁や息子が「かわいい~、何作ってんの?アライグマ?」ですと・・・ despair

F8_2
ここで、少し路線を変えます。最初リアル指向だったのですが、ちょっとデフォルメすることにしました。
最初作っていた頭部。どうもウロコなどが細かすぎて、フェルトのもこもこ胴体に似合わないような気がするので、

F17
ウロコの無い、もっと簡略化した頭部を新しく作りました。

F9
前足(指は粘土)にもフェルトを巻きつけ、

F10
胴体にニードルで固定します。足も粘土で作っています。

F11
頭部を胴体に針金と接着剤でつけて、

F12
色を塗ったあと、頭頂部、側頭部にフェルトを接着して、

F14
胴体部分にニードルで固定します。

F15
ということで、出来ました。フェルト、粘土で作ったふわふわディロング。

F16
いつものような針金が中に入ってないので、柔らかすぎて自立できません。中に針金があるとニードルの針先に当たると思ったからです。
頭が粘土製で重く、重心が前に偏ってるのも立たない原因のひとつです。(一応軽量粘土を使いましたが)
毛もからまってるように見えるし、一定方向に流れる感じにしたいし、いろいろ改良の必要がありですね。
まずなによりも羽毛恐竜に見えるような・・・見えないような・・・。

フェルト手芸は、私よりも経験豊富な方がたくさんおられると思うので、作り方のヒント、アドバイスがありましたら、是非お願いします!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (9)

2012年4月14日 (土)

同じ割合

トリンドル玲奈が、若くて可愛いのに、ちょっとお婆さんみたいな顔をしているので思い出したんですが、ときどきテレビの特番で「早老症」が取り上げられます。
詳しいことは知りませんが、染色体異常で老化が早く進む疾病なんでしょうか。
おそらく稀な病気だと思いますが、反対に同じ確率で、病的に老化が進まない人は存在しないんでしょうか?
たまに、異常に元気な100歳越えの老人や、年齢よりもはるかに若く見える人がいたりしますよね。

また、テレビではたくさんの「お姉キャラ」や「ニューハーフ」が出ています。マツコデラックス、カバちゃん、はるな愛・・・etc
でも、これも同じ割合で「おなべキャラ」がいてもおかしくないはずです。
需要が少ないのでテレビには出ないのかもしれませんし、実生活では(いろんな意味で)オカマより「女性」として生活しやすいので、表面に出にくいだけでしょうか。
たまに近所でベリーショートの元気のいいおばさんや、実際にオッサンと見間違うようなひとを見たときは「これは?」と秘かに思ったりします。

近所の、きんめいだい公園の桜

S1_2

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2012年4月11日 (水)

大友克洋 再起動!

よく読みましたね~。大友克洋。confident

今回東京で展覧展が開かれるのに合わせて、「芸術新潮」と「BRUTUS」が特集を組んでいます。
即買い!

Ak5

当時、高校生だった私は、スターウォーズの映画公開、スターログの創刊で、F・フラゼッタ、R・コーベン、クリス・フォス、メビウスと一緒に大友克洋が紹介されていて、よく買ってましたね。
同じようなことしていた同世代は多いんじゃないでしょうか?

私が持ってる大友のコミック単行本

O1
画集「KABA」

O2
O3
おなじみ「AKIRA」・・・どんな話だったっけ? 結局6巻買ってないから結末知らんわ coldsweats01

Ak1
でも絵はほんとうに上手いな~。この頃、よくノートに俯瞰で見た人間とか、変な方向からの絵を描いてました。

これは月刊モデルグラフィックス誌連載時の扉絵(1987年3月号)。当時の担当編集者だった岡崎宣彦氏のお遊び。

「ARAKI」!

Ak2
記憶では結構受けてました。happy01

ところで、大友作品の実写化が決定したら、ヒロインは前田敦子に決定ですね!(ハリウッド版 「AKIRA」はどうなった?)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2012年4月10日 (火)

大阪大学総合学術博物館 特別展「巨大ワニと恐竜の世界」

現在、大阪大学総合学術博物館で特別展「巨大ワニと恐竜の世界 ―巨大爬虫類2億3千万年の攻防―」が開催されています。(会期:4月7日(土)~2012年 6月30日(土))

Leaflet_s5

大阪初公開の標本を含め、巨大ワニや恐竜の化石など約50点を展示されているそうです。
期間中、科博の真鍋真先生、北大の小林快次先生などの講演、漫画家の所十三さんや、古生物復元模型作家の徳川広和さんらのワークショップも行われます(要 申込み)。
詳しくはこちらを

私はまだこの博物館に行ったことがありませんので、是非行ってみたいですね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2012年4月 9日 (月)

ジョン・カーターの世界展に行く

昨日は嫁と、関西テレビ局で開催中だった「ジョン・カーターの世界展」を見に行ってきました。
展示が最終日だったのと、ちょうど仕事が一段落したので、久しぶりに大阪に出ることにしました。大阪に出るのは昨年末以来やな。
E・R・バローズの「火星のプリンセス」は何度かこのブログで話題にしていて、その映画化のプロップ展示ですので、義理でも見とかないとね。
JR大阪天満宮駅から天神橋商店街をブラブラ歩いて関西テレビに。

J1
観覧は無料。写真も撮り放題。
使用された衣装。ジョン・カーターの服とデジャー・ソリスのドレス。

J2
J3
武器の類。ま~陽光が燦々とふりそそぐ、展示と写真撮影には最悪の環境!sun

J4 J5
これが見たかったミニチュアモデル・フィギュアたち。大きさは高さ30~50cmぐらい。

J7
緑色人サーク族 タルス・タルカスかな?

J8_2
大白猿とジョン・カーターとの戦い?

J9
火星馬ソートかな?

J10
情報で3mのサーク人模型があると思っていましたが、ありませんでした。東京の展示だけだったみたい・・・残念 despair
クリチャーは原作でも外見はそれなりに描写されていますが、イラストレーターやデザイナーによって、捉え方が違い雰囲気が違ってきて面白いですね。
やっぱり私はF・フラゼッタの筋骨隆々の緑色人を最初に思い出しちゃいますね。confident

J13_2

さて、嫁が新しくなった大阪駅を見たいと言うので、扇町公園を横切りましたが、桜も満開間近でお花見のお客さんがいっぱいでした。良い時に来ました。

J11
さ~新しくなった大阪ステーションシティ、ま~中年夫婦の二人では道に迷うこと迷うこと。coldsweats01

J13
やっとこさ展望庭園に。あ~しんどかった。sweat01

J12
映画「ジョン・カーター」、ディズニー映画ということで、どんな風に映像化されているか、義理でも見に行かないと・・・。
(そう言えば、「火星のプリンセス初映画化作品 」、まだ見てないや sweat01 不義理!)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (6)

2012年4月 8日 (日)

ぴすたちお4号くんの新作

いつもコメントや作品投稿してくれる、ぴすたちお4号くんが、中2になって久しぶりに新作を掲示板に投稿してくれましたので、こちらでもご紹介します。

トリケラトプス

0000875m
カルノタウルス

0000875_3m 0000875_2m
カルノタウルスはTodd Marshallのイラストばりのトゲトゲですね。色もかっこいいです。
中2になっても恐竜造形、よろしく!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2012年4月 7日 (土)

カズやんの羽毛ティラノサウルス

とうとう大型のティラノサウルス類にも羽毛のあった化石が見つかりましたね。

“羽毛の巨大恐竜” 化石発見

えらいこっちゃ wobbly

これはある仕事で先日作った、羽毛を持ったティラノサウルスの模型。
(kentaくんの模型のほうがモフモフしてるな~ sweat02

1
これまでは、ティラノの子供には羽毛があっても、大人にはもう無かったかもしれないと、勝手にこれまで作ったティラノの羽毛なしの理由にしていましたが、そろそろ限界ですか?
(ちょっと言い訳っぽい作品 coldsweats01

最近の、研究者の監修がある仕事では、ティラノサウルス類には羽毛が有るのは前提で制作することが多くなっていました。

思うに、昔の尻尾を引きずったティラノの復元を懐かしむように、裸のティラノを懐かしむ時代が来るのかもしれませんね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (12)

2012年4月 6日 (金)

フェバリット新作!ビニールモデル プレミアムエディション登場!

フェバリット から、私が造型・彩色監修した、でっかい フィギュアが登場!

人気のビニールモデルシリーズに、全長50cmを超えるビックサイズのティラノサウルスとトリケラトプスが仲間入りします!

恐竜 ティラノサウルス ビニールモデル プレミアムエディション

Fd351_1

恐竜 トリケラトプス ビニールモデル プレミアムエディション

Fd352_1

やわらかい素材でできているので、バンバン遊んでください!恐竜大好きな子供たちにはたまりまへんで!
4月27日発売開始!予約開始しました!みんな買ってね!

恐竜 ティラノサウルス ビニールモデル プレミアムエディション

恐竜 トリケラトプス ビニールモデル プレミアムエディション

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2012年4月 5日 (木)

宇宙服の写真集

「Spacesuits: The Smithsonian National Air and Space Museum Collection」(PowerHouse Books 2009)

Sp1
スミソニアン航空宇宙博物館所蔵の、開発期からマーキュリー計画、ジェミニ計画、アポロ計画、スペースシャトルなどの宇宙服が、すごくきれいな写真で掲載されています。

Sp2
A4変形版と大きく、ハードカバー、オールカラー240ページと、見ごたえは十分!

Sp3
英文が読めればもっと面白いかも知れませんが、写真を見てるだけでも十分面白いです。(まだまだ円高で安い!)

Sp4
(ちなみに、こんなサイトがありました)

こちらは、現在書店で入手可能(?)の分冊「週刊 一度は行きたい 世界の博物館10 スミソニアン国立航空宇宙博物館」朝日新聞出版

S1
写真はきれいです。が、わずか32ページで、ひとつひとつの写真も小っさい・・・。

S2_2

スミソニアン航空宇宙博物館と言えば、私ら世代ではこれですな。
「世界の博物館2 ワシントン航空宇宙博物館」 講談社(昭和53年刊)

W1
写真の色味はもう古いですが、全180ページ、ぎっしり載ってます。(さすがにスペースシャトルはまだ小さい写真一枚だけしか載ってないぜ!coldsweats01

こないだ紹介したアポロ&ソユーズ

W2

宇宙服のページは少ない。
W3

やっぱり大戦機など航空機の方がページ数は多いですが、ま、しゃあないですな。

W4
こんな本、またどこか新しく出してくれませんかね~ confident

なんか宇宙飛行士のフィギュアも作りたくなってきたぞ!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (5)

2012年4月 4日 (水)

らえらぷすさんのトリケラトプス

この春から大学生になる、らえらぷすさんが(おめでとう!)、自作のトリケラトプス模型を掲示板に投稿してくれましたので、こちらでもご紹介します。

0000865m
実際の頭骨標本をもとにして作った、立派な復元模型です。

0000865_2m_2
頭骨の形はもちろん、角のボリューム(骨芯に鞘がかぶった大きさ)、角竜独特のプロポーションなど非常に上手くまとめていますね。

0000865_3m
動きも体色も素晴らしいです。
しかも複製まで作っていると言うことで、かなり技術をお持ちのようです。

さて、楽しいキャンパスライフが待っていますが、また新作の恐竜を作って見せてください!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2012年4月 1日 (日)

エイプリルフール

ブログを始めて6年になります。
で、こんな私のことやから、エイプリルフールでネタのひとつでも書いたのかと、過去の日記を見返したら、全く書いてませんでした coldsweats01

私が毎年楽しみにしている古生物関連のブログではこのふたつです。

「STUDIO D'ARTE CORVO」さん 今年のネタ

「古世界の住人」さん 今年のネタ

どちらも即席ではなく、毎年よく練ったネタを提供してくてますね。

実は本家ホームページを始めた14年ほど前、ある日の掲示板に小学生がこんな質問をしてきたことがあります。

Q:恐竜の色はどうやって決めるんですか?

それに対して、私は

A:実は1998年に古生物学会が協議して「絶滅動物基準色 (PACP)」が設定され、例えばティラノサウルスはイエローオーカーにバーントシェンナの模様、プロトケラトプスはライトグリーンにディープグリーンの模様と決められ、今年以降の図鑑はその色に統一されますが、それ以前の図鑑にはいろんな色の恐竜が載ってます。
あっ今日は4月1日じゃなかったね!

と返してしまいました。(たぶん酔っぱらってたんでしょうね)

すると後日その小学生が

「ありがとうございました!今度の学習発表会でクラスで発表します!」とのこと・・・ shock

あわてて、冗談であることを伝えましたが、その後親御さんから抗議のメールが来たりして、とても反省した覚えがあります。
ま、私もネット初心者でしたので・・・sweat02
他人を不快にさせるのは得意なんですが、どうも、喜ばすのは苦手なもんで、以来、エイプリルフールと言えども、この手のネタはどうも封印しているようです。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »