« 「巨大ワニと恐竜の世界」を見に行く | トップページ | Varga Girl Collection »

2012年5月19日 (土)

大人の「PLAYBOY」フィギュア

先日オークションで面白いものを入手しましたので、前から紹介したかった、アメリカの「PLAYBOY」誌のフィギュアを紹介します。

まずは「Limited Edition Fashion Doll」というシリーズで、フィギュアと言ってもスケールは1/4で、人形の高さは40cmほどあります。
私が持っているのは3種類。

Playboy
前のフタを開いたところ。

Playboy_2
ではひとつずつ紹介していきましょう。

まずは第1弾の「Playmate of the Year 1997 Victoria Silvstedt」

P1
パッケージにある本人の写真と比較・・・これはフィギュアのほうがかわいい?

120519140707
第2弾の「Playmate of the Year 1998 Karen McDougal」

P2
パッケージにある本人の写真と比較・・・もうちょっとふっくらしていても良かったような?

Y1
第3弾の「Playmate of the Year 2002 Dalene Kurtis」

P3
パッケージにある本人の写真と比較・・・似てるっちゃ~似てる?

120519140707a
4弾にバニーガールのAva Fabianやサンタクロースのコスチュームなどバージョン違いはあるようですが、シリーズが現在も続いているかは不明です。
(お子ちゃまも見ているので)ここでは見せられませんが、もちろん○○○○も○○○もちゃんと作ってありますよ heart01

で、今回オークションで入手したのがこれ。

Playboy_6
「PLAYBOY'S MISS NOVEMBER 1978 Monigue St.Pierre」 KIDROBOT 社製

Playboy_7
これはソフトビニール製のフィギュアですが、やはり大きさは1/4スケールほどあります。

Playboy_8
1978年11月号、この表紙をPaul Popeがデザインしたものを立体化。

Play1
なかなか上手くまとまってますね。模型の観点からすると、上3つのフィギュアよりもこっちの方が好き。

Playboy_10

Playboy_9
顔を出してないのが正解かも(笑)

どうも洋物フィギュアは、顔が受け付けないですね。アダルトなバービー人形みたいで。
だから私も最近は日本のオタク系のフィギュアばっかり買ってます。
ホットトイズあたりが、リアル系の美少女フィギュアに風穴を開けてほしいですね。
参考日記

さて私が持っている「PLAYBOY」誌関係本の一部。

Playboy20
一番端にある薄い写真集は、確か私が高校生ぐらいの時のやつですが、中身は・・・ shock

Playboy21
ヘアヌード解禁は、はるか未来の話で、当時は局部は紙ヤスリで削って消して売っていました・・・・ crying ほんま、色気もへったくれもありまへんな~。

働き始めた30年ほど前、バニーガールのいる梅田の「ザ・ロイヤル」ってお店に飲みに行ったのを、ふと思い出しました。

プレイメイトとはちょっと方向が変わりますが、こんど時間があったら、ペントハウス(Penthouse)系ポルノ女優フィギュアを紹介します。(え?いらん?)

Playboy_11

(恐竜模型を見に来た方、ごめんなさい coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 「巨大ワニと恐竜の世界」を見に行く | トップページ | Varga Girl Collection »

コメント

今度は立体写真(視点をずらして撮った二枚の写真を並べたもの)で是非。
交差法の方が大きい写真が使えていいですよ♪

投稿: ☆亜細亜 | 2012年5月22日 (火) 19時41分

それはいいですね。時々ブログやHPでもやってる方いますね。
でもこの路線、あんまりコメントつかないんで・・・。(そりゃコメントしにくいですわな coldsweats01

投稿: カズやん | 2012年5月22日 (火) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「巨大ワニと恐竜の世界」を見に行く | トップページ | Varga Girl Collection »