« しぃ。さんの龍の編みぐるみ 6月の花嫁 | トップページ | ショーケース照明作戦! »

2012年5月 2日 (水)

カーネーションのドレスを見に行く

先日終わったNHK朝ドラ「カーネーション」
毎回あんなに楽しみにして見たドラマは「宮廷女官チャングム」以来でした。

そのドラマ中の糸子が作る洋服のデザインを担当した服飾デザイナー 大田垣妙子さんが、私の住んでいる京都の京田辺市の在住で、昨日1日より京田辺市中央図書館のギャラリーで展示会が開催されました。

さっそく朝いちで見に行ったところ、まだ準備の真っ最中でした。coldsweats01

K1
糸子が最初に作った心斎橋 百貨店の制服

K2
黒谷友香さん演じる、サエのイブニングドレス(隣にはおしゃれとは無縁の腹の出たオヤジが coldsweats01

K3
背中大きく開いてます。

K6
最終回近くで、糸子が年老いた奈津と一緒に着ようと夢見た紅白のドレス

K4
ほか、水玉のワンピースなど劇中で使用された40着の洋服が展示されています。

K5
6日まで(3、4日は休館)。入場無料。

私はそんなに服飾やファッションに興味があるわけではありませんが、「カーネーション」のテーマのひとつであろう、「人は着るもので変われる!」ということは分かるような気がします。。

京都新聞 5月1日

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« しぃ。さんの龍の編みぐるみ 6月の花嫁 | トップページ | ショーケース照明作戦! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しぃ。さんの龍の編みぐるみ 6月の花嫁 | トップページ | ショーケース照明作戦! »