« 長野市立博物館 「よみがえれ!恐竜たち」のお知らせ | トップページ | 月村さんのアクロカントサウルス »

2012年6月29日 (金)

お客さんと、まとめて「新・関西笑談」

先日紹介しました、産経新聞 夕刊(大阪版)に連載された「新・関西笑談」が産経ニュースWESTで再掲されていましたので、まとめてリンクしておきます。

恐竜造形家・荒木一成 よみがえる太古の支配者

(1)科学的に肉づけ、色は想像も交えて

(2)恐竜も病気、けが…恐竜模型にも生活感

(3)昔のプラモは陳腐なものばかり…自作を決意

(4)リハビリ技師20年…骨格復元に役立った解剖学

(5)恐竜が人気…理由は「生き物を極めた」から

同時に収録されたラジオ大阪の「ぶっちゃけインタビュー」も、こちらで聴くことができます。

さて、今日はその新聞記事を見てくださった、福井県大阪事務所の森下さんと山川さんが、工房を訪ねてきてくださいました。

H1
福井県の魅力を大阪に発信するのに、私の恐竜模型がお役に立てるのでしたら、何でも協力しまっせ!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 長野市立博物館 「よみがえれ!恐竜たち」のお知らせ | トップページ | 月村さんのアクロカントサウルス »

コメント

流石カズやんです。

恐竜造形家として、カリスマ的存在である事を報道関係や博物館が認めています。ご本人は照れ屋でピュアなので人を押しのけてまで自分を誇示しない人だと分かっています。そこが荒木氏の好い所です。
またお世話になります。宜しく!

投稿: ☆スタージョン | 2012年6月30日 (土) 19時03分

いや~お恥ずかしい~ coldsweats01
私は分相応以上に評価してもらってますので、もう十分過ぎるぐらいです。
でも、恐竜模型を作る仕事があると、記事を読んでいただいた人に知ってもらえると思うと嬉しいですね happy01

投稿: カズやん | 2012年6月30日 (土) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長野市立博物館 「よみがえれ!恐竜たち」のお知らせ | トップページ | 月村さんのアクロカントサウルス »