« 岡山 天満屋で恐竜展 | トップページ | 紘平くんの恐竜模型 »

2012年7月26日 (木)

ちょっと息抜き

この頃夏の用意でバタバタしてますが、ちょっと息抜き。
先日近所のTSUTAYAがDVDのレンタルが100円だったので、この前の日記の予告通り、「ガタカ」「スプライス」「グエムル 漢江の怪物」「自虐の詩」を借りてきました。
どれも面白かったけど、私は「スプライス」が一番面白かったかな。
私はわりと映画は好きなんですが、いつも前情報を入れすぎて、実際に見たとき「それほどでもないな~」ってよく失敗します。
なので、以前にも書きましたが、テレビの深夜放送でなにげに偶然見た、全然知らない映画が、めちゃくちゃ面白かったりします。
「バタフライエフェクト」や「マレーナ」、「オープンウォーター」なんかは、そんな風に偶然見て、本当に面白かったですね。
最近物忘れがひどいので、先日読んだ「GANTZなSF映画論」の内容もすっかり忘れていたので、どれも結構白紙の状態で見れて良かったです。(「リアル・スティール」はまだ新作で高かったのでまた次回に)
(あっ「自虐の詩」は業田良家のファンなので見たかっただけで、思ってたより面白かったです。)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 岡山 天満屋で恐竜展 | トップページ | 紘平くんの恐竜模型 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岡山 天満屋で恐竜展 | トップページ | 紘平くんの恐竜模型 »