« 夏のダラダラ旅行記 その5 沼津から浜松に行く | トップページ | 夏のダラダラ旅行記 番外編 戦利品 »

2012年8月11日 (土)

夏のダラダラ旅行記 その6 豊橋から人形美術館に行くが・・・

さて最終8月9日の日記です。

浜松を朝出発し、1号線で名古屋方面に向かいます。今日の最初の目的地は豊橋です。
浜名湖付近を車で初めて走りましたが、遠州灘を臨める眺めの良い道路ですね。(いつもは東名しか走らないので)

T1
途中、足湯のある潮見坂PAに寄り、シラス丼を食べます。(生シラスだと思って注文したら、ジャコ飯が出てきました despair

T2
昼前に豊橋総合動物公園に到着。

T3
公園内には恐竜の実物大模型がたくさんあります。
前に来たときは改修中で分解されていたブラキオサウルス。でっけ~ happy01

T5
トリケラトプスと記念写真。

T6
豊橋市自然史博物館で現在開催中の企画展「でっかい動物化石」を見ます。

T7
大きな毛サイの頭骨とサイの進化。

T8
長野で発見されたクジラ化石。

T9
マンモスなど、現生の動物と大きな絶滅哺乳類と比較展示されています。

T10
せっかくなんで、常設展示も見ます。
バージェスモンスターの模型もありました。
まるまる肥えて美味しそうなアノマロカリス、カナダスピス、レアンコイリア。

T11
シーラカンスの模型。

T12
ホールのティラノサウルスVSトリケラトプスをジオラマモードで。

T13
公園内には動物園もありますので、ちょっと見ていきましょう。
シロサイはすごく間近で見れました。

T14
インド象の立ちション sweat01

T16

という訳で豊橋をあとにし、この旅行最後の目的地、高浜市にある吉浜人形店にある「紫峰人形美術館」に向かいます。

この紹介レポートを見てから、「こら絶対行かなあかん!」とずっと思ってって今回やっと訪問する機会がきました。

そして現地に着くと・・・ガ~ン! 人形美術館が無い!

T17
吉浜人形店に聞くと、つい最近閉館してすでに取り壊して、一部の人形が本店の6階にあるとのこと。

T18
残念ですが、その一部だけでも見せていただくことにしました。(無料)

ところ狭しと並べられた大小の人形たち。

T19
大きなものは等身大のものから、小さいものでも2分の1、3分の1と割と大きな人形です。

かっこいい弁天小僧 菊之助

T20
鏡獅子。平櫛田中の人形みたい。

T21
12分の1ぐらで作られた江戸風俗のジオラマ。

T22
料亭のお座敷や、浮世風呂の様子など、たくさんの人形で再現されています。

T24
他のブロガーの記事を見ると、少なくとも今年4月までは営業していたみたいですから、タッチの差でした。
ま、じっくり間近で人形が見れたと思って良しとしましょう。
玄関の横綱人形と記念写真。関取に比べたら、痩せてるやん!おれ coldsweats01

T23
これにて今回の旅行の予定は終了です。
ダラダラ旅行のつもりでしたが、最終的にはセカセカ旅行になってしまいましたが、結構ミニチュアをたっぷり見ることのできた旅行・・・いや出張でした。

帰りに伊勢湾岸道の長島PAで食べた「たんぽぽラーメン」が美味しいかったです。(喰ったあとの画像で失礼!)

T26
そのあと新名神を走って、夜8時過ぎに帰宅しました。

T25
5泊6日のひとり旅。今回の総走行距離は1324㎞でした。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 夏のダラダラ旅行記 その5 沼津から浜松に行く | トップページ | 夏のダラダラ旅行記 番外編 戦利品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏のダラダラ旅行記 その5 沼津から浜松に行く | トップページ | 夏のダラダラ旅行記 番外編 戦利品 »