« 恐竜イベントお知らせと新ダイナソーソフトモデル続々々報! | トップページ | 人魚を作るぞ! その4 »

2012年10月27日 (土)

人魚を作るぞ! その3

人魚の続きです。

今回使用したフォルモという粘土は柔らかいので、比較的簡単にスジ彫りが出来ます。
ヒレ部分は鉄筆でけがいて、スジをつけていきます。

M13
胴体のウロコも同様に彫っていきますが、その前に一応エンピツであたりをつけます。

M14
今回の大失敗はここで、粘土がまだ乾いてない時点でスジ彫りしたため、柔らかい粘土がどんどん土手崩れを起こしてしまいました。

M15
なのでせっかくの見せ場のウロコがガタガタ・・・ sad

M16
多少見れるように修正して、形は出来上がり。

M17
手枷のクサリに使うチェーン。近所の手芸屋さんで購入。

M18
こんな感じでつけます。

M19
次回はいよいよ塗装です。

つづく

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 恐竜イベントお知らせと新ダイナソーソフトモデル続々々報! | トップページ | 人魚を作るぞ! その4 »

コメント

何か危ない感じになって来ましたね。
シーラカンスの人魚って珍しいのですね。
普通は鮭ですかね?尾の形は・・・
で、原型はジュゴンかマナティ?
今回はいつものファンドでなくてフォルモ?
何かの実験も兼ねているのですかね(笑)

投稿: ☆スタージョン | 2012年10月27日 (土) 05時13分

☆スタージョンさん、総括でも書くつもりですが粘土は大失敗でした。
魚の選定には深い意味はなく、こいつで前からやろうと思ってました coldsweats01
他の魚よりも胴が丸いぶん、つなぎやすかったですね。

投稿: カズやん | 2012年10月27日 (土) 10時06分

ううう、ニンギョは縦運動で泳ぐものなのに、、 横泳ぎですかぁ。
さぞかしチチが揺れるでしょうlovely

投稿: apuro | 2012年10月27日 (土) 15時19分

apuroさん、根本的なところを突いてきますな coldsweats01
おチチはあれど、おヘソはなしということで…sweat01
ヒザ折れしている人魚が大多数ですもんね。

投稿: カズやん | 2012年10月27日 (土) 16時46分

シーラカンスの人魚なんて僕も初めて見ました。多分荒木さん以外他に思いつく人なんていないんじゃないでしょうか。どちらかというと、僕も人魚は、パイレーツオブカリビアンのイメージが強いですね。

投稿: kenta | 2012年10月27日 (土) 18時14分

>他に思いつく人なんていないんじゃないでしょうか

ほめてもらったかな?coldsweats01

身体の構造は日本の人魚のミイラに近いかもしれませんね。

投稿: カズやん | 2012年10月27日 (土) 18時59分

どんな色をつけたのか楽しみですね、鱗がだれたっていうから、ダークな現生種ぽくするのかなぁ、岩場とのコントラストを考えるなら赤系統にするかなぁ、あまり彩度をおとしたくないなぁ。 後輩でこのブログの読者のT君、この男、(東スポ中毒)俺やったら上半身はシーラカンス、下半身は、などともうしておりましたcoldsweats02

投稿: tsukudados | 2012年10月27日 (土) 19時34分

tsukudadosさん、あきまへんがな~sweat01
2日後のオチを先に言うたら coldsweats01

投稿: カズやん | 2012年10月27日 (土) 19時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恐竜イベントお知らせと新ダイナソーソフトモデル続々々報! | トップページ | 人魚を作るぞ! その4 »