« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月30日 (金)

電力株

電力株、売りました。大損ですわ!ははは!
お恥ずかしい話しですが、私が株を始めたのは、バブル真っ只中・・・ではなく、バブルがはじける直前でした crying
結局、塩漬けにするしか方法はなく、20年もすればなんとか戻すだろうと思ってましたが、さにあらず。日本はどんどん景気が悪くなる一方。
ただ電力株は「値上がりはしないが、安定した配当がある」というのが私が株を始めたころのセオリーでした。
おそらく私より年長の方々の中には、退職金の一部を電力株で運用していたひとも多いと思います。
しかし、原発事故以降、そのセオリーは完全に崩壊したことは、株に縁のないひとでも分かるでしょう。
現在、総選挙で脱原発は争点になっていますが、どこが政権を取っても、電力会社が安寧な時代は当分訪れないでしょう。
ま、株価に一喜一憂する頃はとうに過ぎましたが、今回のように争点になったりすると、改めてイライラしてきましたので、そのイライラ解消にスパッと売却!
あ~スッキリした~ happy01 ついでにフトコロもスッキリした~ crying
(と、言いながら、また底値になったら買っとこうかな coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2012年11月29日 (木)

KYOさんの木彫骨格レリーフ

前にティラノサウルスの頭骨を木彫りのレリーフで投稿してくれたKYOさんが、今度は全身骨格のレリーフを投稿してくれました。

Cid_d3cd819c413149cbab4bf80f3ba8bee
発掘される恐竜の骨格化石って、言ってみれば自然のレリーフみたいなものですから、骨格のレリーフ表現って合ってるのかもしれませね。

でもやはり木を彫って作るのは、技術も体力も忍耐力も必要なので、簡単には出来ませんね。

Cid_503e56da10fe49519cea0e5bee02d89
使用された素材材は、厚さが12mmの「元・引き出し」だそうです coldsweats01

Cid_b08c4d72f5bc4295ac3dded0212f6c2
背景・輪郭・骨格と3層に分かれた表現が良いですね!
一枚板から彫られているそうで、大変だったでしょうね!wobbly

ほかにもオリジナルのペーパークラフトの骨格模型や

Cid_bc8072c809d34992ba6a4163e6c8a92
(息子さんにせがまれて彫った)海賊旗なども投稿してくれました。

Cid_07c91442b1c14c92add1cad65be2284
息子さんもきっと大喜びですね!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2012年11月27日 (火)

東京ミネラルショーにシーラカンス!追記あり

来月7日~10日に東京 池袋で開催される、東京ミネラルショー2012に、こちらでもコメントをいただくスタージョンさん主催の「オルドビス」が出店されるそうです。

古代魚の復元模型や新作のシーラカンス模型もお目見えとのことで、興味のあるかたは是非!

30年ぶりの新作シーラカンスは現在スタージョンさんのブログで制作過程を公開中です。
ウロコ、一枚一枚貼って作ってるんですね!wobbly

bell 追伸:コメントにもスタージョンさんが書き込まれましたがが、新作シーラカンスの発表はあくまで予定でした(おそらくミネラルショーには間に合わないとのこと)。
先走った情報を出してしまってすみませんでした。coldsweats01
より良い、より完成度の高い製品のためにも、じっくり時間をかけて仕上げていただくのが、全国のシーラカンス模型ファンの願いですので、スタージョンさん、制作がんばってください sign01(11/28)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (5)

2012年11月26日 (月)

気分は宇宙飛行士!

前の日記の続きです。
24日の移動はJR森ノ宮からは、市営地下鉄の1日フリー切符「エンジョイエコカード」を使いました。

M1
これで、地下鉄、ニュートラム乗り放題で、土日祝は600円とお得です。(平日は800円)

これはおおいに活用しましょう!と言うことで、ATCのモデラーズエキスポに行く前に阿波座駅近にある「津波・高波ステーション」に寄りました。

M2
こちらは、「海より低い町」、大阪の洪水や津波に対する防潮堤や水門に関する啓蒙施設です。
水門の模型

M3
またここには四方のスクリーンに映像が映される津波の体感シアターがあり、それを見たくてやってきました。(あんまり期待しないように)
もちろん入館無料の施設です。

そのあと大阪港駅で降りて海遊館のミュージアムショップで買い物をして、そのあとATCに。

M12
ATCでは、昨日の日記のモデラーズエキスポのほかに「スペースミュージアム」、「食品サンプル展」もやってました。

B3
スペースミュージアム」では、無料で宇宙服を着れるコーナーがあり、恥を忍んで一人で参加。 整理券もらいます。

S6
もう気分は「アルマゲドン」!なんちゃって!coldsweats01  (嫁さんが「トイ・ストーリーのバズ・ライトイヤーみたい」って・・・sweat02

B8
ほかはみんな家族連れやアベック(もとい、カップル)ばっかりです。

B4
で、こんな合成写真を無料で作ってくれました!太っ腹!good

B5
本当はこの宇宙服が着たかったな~ smile

B6

3階の「商い繁盛館」で開催されいた「食品サンプル展」では、いろんな会社の作品が展示されていました。

S2
みかんみかんしたミカンや

S3
ホクホクのお好み焼きや

S4
ワークショップも開催されていました。

S5
これらも実物大模型ちゃ~模型ですよね。

もう一回、モデラーズエキスポを見たあと、難波から日本橋へ。
長居のモンゴル恐竜展にも行きたかったのですが、時間がなくなってしまいました。

あ~それにしても、もう半年以上、日本橋にも来てませんでしたね~。めっきり腰が重くなりました。
で、今回の戦利品。珍しく美少女系なし。

B7
地元のリサイクル屋では見つからなかった、ワンピースのネプチューンのフィギュアもゲット! さすが日本橋!

Gy1
早速マーメイドコレクションに載せておきました。

久しぶりに「世界の温泉 スパワールド」に寄ろうかとも思いましたが、さすがに体内電池切れで帰宅しましました。

(ちなみに地下鉄、一回一回キップを買ってたら1160円かかるところでした。)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2012年11月25日 (日)

モデラーズエキスポに行く

昨日(24日)はtsukudadosさんに情報をいただき、南港ATCで開催されている、「モデラーズエキスポ(Modeler's Expo)2012」に行ってきました。

M4
20人余のモデル作家さんが参加するイベントで、トークショーや実演などもあります。
3連休のなか日ですが、親子連れはほぼ皆無で、会場はオッサン率100パーセント!

M5
もう何て言うか、これでもか!って感じの超絶技巧のジオラマ作品がところ狭しと展示されていました。

どろぼうひげさんの壮絶電飾「デススター2」

M6
錆びた車に

M7
錆びたピカチュウ(のロボット?)

M8
セクシーなメタルフィギュア おっぱいの形がよろしおまんな heart01

M9
沈没コアファイター

M10
洪水の自転車通学(うそ)

M11
どの作品も時間の一瞬を切り取ったようなジオラマの数々。

実は私は今まで一度も模型の展示会に行った事がありませんでした。(今年夏に行った「浜松ジオラマファクトリー」ぐらいですかね。)

私も模型の世界の住人と思っていましたが、全然別ものですね。
作品の完成度に対する追求度というか、探求心というか、私のそれとは別次元でしたわ coldsweats01

恐竜も模型作品として作る場合は、これくらいのものを作らないと、永遠に仲間に入れてもらえませんね。

でも「作品の見せ方」は非常に参考になりました。

私が切実に思ったのは、前から言ってますが、「和巧の紙創りの葉っぱは高すぎるから、もっと安価な葉っぱを出して!とりあえずクラフトパンチで!」ということです。
せっかく素晴らしいジオラマでも、もう少し葉っぱがいっぱいあったら、もっと良くなるのに!!ってのもありました。

お恥ずかしい話し、参加作家さんのお名前も全然知らない方ばかりで、当然その世界では有名な方でしょうから、それだけ私が無関係で生きてきたと言うことですね。
ドールハウスや鉄道模型と同じくらい、ジオラマやヒストリカルフィギュアと関わりがなかったということでしょうか。結構本とか持ってるけどな~読まんからな~。

よくブログ「遮断呆人」を拝見しているので、デススター2のどろぼうひげさんにお声をかけてみましたが(スターウォーズつながりで)、全く私のことはご存知ありませんでした・・・。佐藤直樹氏のことは知ってたので、ちょっと悲しかったです weep

モデラーズエキスポは入場無料!本日25日までですよ!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (15)

2012年11月24日 (土)

ちょっとムカつく

先日夕方のニュースを見ていると、「最近の日本語がおかしい」みたいな特集をしていました。(関西ローカル)
そのなかで留学生などの在日の外人が経験した変な日本語のインタビューのVTRがあって、イケメン韓国人(たぶん)が「”シャワーは浴びる”が正しいのに、”シャワーに入る”とか”シャワーする”とか言う日本人が多くて変です」みたいな意見を言ってました。
内容はともかく、このイケメンの兄ちゃんの、このシチュエーション選びが、なんか妙にムカつくんですけど・・・ coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2012年11月20日 (火)

おっ!海洋堂から恐竜が!

昨日の日記が不評みたいなので、そそくさと雑ネタを、いやもとい!恐竜ネタを coldsweats01

海洋堂の新しいカプセル・フィギュア 「カプセルQミュージアム」から「恐竜発掘記 ティラノサウルス」というのが発売されるみたいですね。happy01

2012y11m20d_131836498
ラインナップを見ると、羽毛ティラノ類、骨格、スタンの頭骨のようですね。

K1
楽しみ!楽しみ!

ネタ元

PS:ついでにサイドショウの新作 ディロフォサウルスも予約開始だ!downwardleft

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (13)

2012年11月19日 (月)

ビニ本界の薬師○ひろ子

ビニ本の話が出たんで、ついでに紹介。

山ほどあったビニ本も、さすがに結婚を機にほとんど処分しましたが、お気に入りのモデルで何冊か手元に残しているものがあります。
(一部自主規制)

B1
「ビニ本界の薬師丸ひろ○」と言えば、知ってる人は知ってますよね happy01

B2
このページに詳しく載ってますが、今ならさしずめ「ビニ本界の多部未華○」ってところでしょうか?sweat01

B3
模型専門誌のホビージャパン誌(1983年10月号)のモデラー訪問で、私が手に乗っけてる自作フィギュアも実はこの娘がモデルでした!happy02

B5 
当時からスケベだったんですね、わたし。

PS:当時撮影した写真が出てきました!(我ながら物持ちええわ~ sweat01

B6
あ~でもこの女性も今では50歳前後なんでしょうね・・・・ coldsweats01

(ブログを見に来た、恐竜だけが好きなひと・青少年・女性のみなさま、すいません。この手の日記は仕事が忙しいときの息抜きを思って許してください)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (9)

2012年11月18日 (日)

思い出の千林の温泉?

今日、大工大の方に行く用事があって、京阪 千林駅に車を停めて、てくてく千林商店街を歩いていきました。

S1
このあたりは、20歳過ぎまではよく来たところです。
海洋堂がまだ京阪の土居駅にあったころ、まず海洋堂に寄って、1号線に抜け、1号線沿いにあった古本屋に行って、古市商店街の古本屋、千林商店街から森小路に抜ける道沿いの古本屋と、てくてく古書店めぐりをしていたルートです。(当時このあたりの古本屋には安いビニ本がいっぱいあったんですわ coldsweats01

さて今日歩いたのは、当時あまり行かなかった一号線を渡った大宮あたりだったんですが、わずか数百m内にやたら銭湯がありました。spa

「錦水湯」

S2
「ニューみよし湯」

S3
そして「神徳温泉」

S4
じつはこの「神徳温泉」、見覚えがありました!wobbly

私が小学生のころ、親父が「千林の温泉に行こう!」と年に2・3回、連れていってもらった銭湯がありました。そこには、今のスーパー銭湯にはあたりまえの設備ですが、当時地元の銭湯には無いような、ジェット噴流や電気風呂、薬湯なんかがあって、子供ごごろに行くのを楽しみにしていました。昭和40年代のことです。

すっかり忘れていましたが、今日見て思い出しました。確かにここだったように思います。
そのあと当時、守口駅にあったステーションビルのオモチャ屋でプラモデルを買って帰るというのが、お決まりのルートでした。
もう父も母も他界してしまったので、確かめる術はありませんが、こんど兄貴に聞いてみよう。
(この銭湯ができたのが最近だったら、大笑いですね sweat02

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2012年11月16日 (金)

季節感

sun 8月ごろ、気温が30℃を超え、9月でも35℃とか、40℃とかの猛暑になったりして、このままでは11月ごろには気温が60℃を超えるんじゃないかと思っていたら、すっかり寒くなりましたね snow

私の場合、気温の変化が露骨に分かるのが、トイレの便座と、湯沸しケトルです。

夏から秋、初冬に向かうころ、急に便座の温度が冷たく感じる時があります。

また、毎朝工房に行くと最初にインスタントコーヒー用のお湯を沸かすんですが、夏の間は熱くてミトンをつけないとケトルが持てないんですが、今日この頃は素手で持てるようになりました。

K1

暖かくなっていくときはこの逆で、毎年この繰り返しで季節を感じています。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (8)

2012年11月15日 (木)

主人公、女性にしたらええんちゃう?

今回風邪で引いて家で養生しているあいだ、録画したまま見ていなかった映画やドラマを見て過ごしてました。(ブルース・ウィルスの「キッド」が面白かった!)

ま、それとは関係ないのですが、ここ最近のドラマを見て思うのは、「この頃のドラマって、男と女の設定を変えたのが多いな~」という感想です。
20年ほど前のトレンディードラマ(死語?)の設定で、主人公や準主役を男女入れ替えて作り直しているものが多いように思います。

プロデューサーの「も~ネタも出尽くしたんで、前のあのドラマ、主人公を女性にしたらええんちゃう?」って声が聞こえてきそうです。

会社の上司・部下、敏腕弁護士・医師・刑事などなど。
何となく思ってたのが、決定的になったのはこのCMで、

カルピス cm 川島海荷

これって校庭で白線引いて、汗を拭いて「一緒に帰ろう!」って、一昔前なら完全に男子の台詞ですよね coldsweats01
愛の告白も、女性から男性って最近のドラマでは多いですし。
天海祐希や米倉涼子みたいな女優の存在も大きいでしょうね。

とは言っても男女が入れ替わって巻き起こる喜悲劇を描いたものは昔からありましたし、もちろん単純に役柄の入れ替えではなく、女性特有の社会問題にスポットあてたドラマや特集(非婚・不妊・貧困・DV・子育てなど)も増えていますので、時代を反映しているのでしょう。
男女同権や女性の社会進出が一般化し、草食系男子などの登場も設定を後押ししてるんでしょうね。
田嶋陽子センセの弁ではありませんが、男女の家庭内・社会的な関係は、私が若い頃からは、かなり変わってきているような気もします。

それとは別に、週刊誌をわざわざ買って読む世代が団塊の世代しかいないのか、週刊ポストや週刊現代も「老いのSEX」「懐かしの日活ポルノ」とかみたいな特集ばっかりやってるし、ビジネス誌を読みはじめた若い世代向けに「プレジデント」誌の特集記事が「ビッグトゥモロウ」誌みたいな軽いものになってきてるし・・・あらゆるところで老若男女の世代交代が見られますね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2012年11月14日 (水)

友ぞ。さんのホマロケファレ

小スケール恐竜模型がお得意の友ぞ。さんが、新作 ホマロケファレの模型を掲示板に投稿してくれましたので、こちらでもご紹介します。
小スケールと言っても、これは1/20です。

0000972m
パキケファロサウルス類(石頭恐竜)は、一時、「頭突きはしなかった」なんて説も出ましたが、やっぱりこのスタイルが私は好きですね。

0000972_2m
力自慢のオス同士が、メスの取り合いで押し合ってる力強さが伝わってくるようです。
こちらの画像ではよく分かりませんが、特徴的なお腹や腰の張りも表現されています。(友ぞ。さんのブログをチェック!)

ネームプレートもかっこいいですね。

0000972_3m
制作過程は友ぞ。さんのブログで見れますよ!happy01

友ぞ。さんのこの作品や、tsukudadosさんのヴェロキラプトル、☆亜細亜さんの折り紙恐竜、オバキンさんの新作ヨロイ竜など、群馬県神流町 恐竜センターの11/17(土)と18(日)で「恐竜王国 秋祭り」で出品される予定です。

「恐竜王国 中里」HP

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (9)

2012年11月13日 (火)

続々々 ショーケース照明作戦! 残念な結果・・・

工房のショーケース内の照明に半年前に紹介した、コストコで購入したLED照明ですが、残念なお知らせです・・・ weep

ほぼ全燈死亡・・・ crying

Z1
単に同梱されていた電池がパチモンだった可能性もありますが、この半年間、ほとんど点灯していませんし、新しく電池を入れ替えても、どれだけもつか不安がありますね。

Z2
これまでも、夜間のトイレ用に買った人感センサーつきのLEDライトも、1年もったものはほとんどありません。
この手のものはチャチいのが多いですね。ほんま!(安もん買ってるからか?)

LEDライトは何万時間も持つって本当なんでしょうか?? 半導体だから切れない、電力をあまり使わないという理屈は分かりますが、これだけ壊れると全然信用できませんね。

在りし日のLEDの勇姿。

L2

ま、とりあえず1ケースは電池入れ替えて様子みますかね~ despair

参考日記

ショーケース照明作戦! 

続 ショーケース照明作戦! 

続々 ショーケース照明作戦! デトルフ編 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (5)

2012年11月12日 (月)

ハイ!原型師の仕事終了!(笑)

ことあるごとに話題にしてますが、もう加速度的に広まっていくでしょうね。

時代はここまできた!家族の肖像はフィギュアで残す3Dプリンター

1/10フィギュアが4万円なら十分安いと思いますが、3年後にはホテルやデパートのブライダル、10年もすれば、ホームセンターでもコーナーができて1万円以下になりそうですね。(そんなに需要ないか・・・)
スキャニングが数秒で出来るようになったら、ペット産業にも需要がありそうですね。
あとはポータブル、リーズナブル、パーソナルがキーワードでしょう。
あっ アダルト忘れてた sweat01

深田恭子のフィギュア出ないかな~ coldsweats01 

恐竜骨格模型なんて明日にも出せそうですね。

ところで、石原新党の名前・・「たいようのとう」ですか・・・ despair

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (8)

2012年11月 9日 (金)

風邪引いてまんねん!(by 改源)

風邪をこじらせてしまいました coldsweats01

12071322
みなさんもお気をつけて!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

2012年11月 5日 (月)

kentaくんのユティランヌス

いつもコメントや作品投稿してくれる、kentaくんが、この夏の恐竜博で話題になったユティランヌス模型を掲示板に投稿してくれましたので、こちらでもご紹介します。

0000964_2m
文化祭の美術部の作品でつくったそうです。

0000964m
大きな作品のようで、歯や爪なども細かいところまで作れてますね。
羽毛の表現もかっこいいです。いまにも動きだしそうですね!

>文化祭の美術部の作品

いや~懐かしい響きですね~ coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (3)

2012年11月 4日 (日)

明日はあるのか?

私のような仕事にしている身としては、このニュースはかなり衝撃的で身につまされる思いでした。

「恐竜展」などを手がけるイベント企画会社、破産(YAHOO!ニュース)

>模型制作や組み立て委託業者への10月末の支払いが困難

ま~私はこんな大きなイベントで模型制作を依頼されたことはありませんが、せっかく作ったのに制作費がもらえない業者が何社も何人もいらっしゃるということでしょうか・・・ despair

私も恐竜の仕事ではありませんが、契約した相手が倒産や破産でお金を回収できなかったことが何度かありますし、投資ではカネボウ、武富士の破産で株がそれこそ紙クズになった経験もあります。

ソニー、パナソニック、シャープと言った日本を代表するような企業がのきなみ業績を落としているわけですからね。

株も上がらんし、金利も上がらんし、不動産も上がらんし、上がるのは血圧だけで、お先真っ暗ですね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (8)

2012年11月 3日 (土)

魚人を作るぞ!

さて前回、人魚の模型を作って、オチにマグリットの人魚を紹介しましたが、こちらも無性に作りたくなって作ることにしました。

まずラフスケッチを描きます。やっぱりクサリに繋がれています・・・ coldsweats01

G1
もちろん、今回も上半身の魚部分は私の大好きな「シーラカンス Coelacanth」です。

たぶん恐竜でもない制作記事で3回も4回も引っ張っても、読みたい人はあまりいないと思いますので、端折って、いきなり形ができました!

Go1
スケッチ段階では、下半身は女性(メス?)で作るつもりでしたが、男性(オス?)の方が面白そうなので作り直しました。

で、色を塗って完成です。

作品名 「捕らわれの魚人 Coelacanth merman of the prisoner 」 mermaid figurine

Merman2t
今回は前回の失敗を踏まえ、粘土は岩場部分はフォルモ、身体部分はソフトファンドを使用しました。

Merman3t
上半身のシーラカンスですが、尾ヒレに特徴のある下半身に比べるとシーラカンス「らしさ」を出すのが難しいですね。なので、胸の「肉鰭」の腕部分を少し誇張して作りました。

Merman1t
どうやって泳ぐのとか、細かいことは聞かないでね happy02

シーラカンスの人魚とシーラカンスの魚人とのツーショット。

Merman5t
くわしい制作記事は制作ブログに書きましたので、興味のある方はどうぞ→「番外編 魚人を作るぞ!

参考記事

人魚を作るぞ!その5 

マーメイド・コレクション 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (6)

2012年11月 2日 (金)

京都御所とエルミタージュ展に行く

昨日は嫁が「京都御所の秋の一般公開が見たい」と急に言いだしたので、京都に行ってきました。

今回は地下鉄「くいな橋駅」で「1Day フリーチケット」600円を購入。

G1
まずは今出川駅まで行って、御所に向かいます。

観光バスもたくさん来てました。ゾロゾロと人の流れについていきます。

G13
御所内に入る前に警官が手荷物検査。

G3
私が「前にも来たよな~」と言うと、嫁が「私は初めてや!」と、一悶着ありましたが、知らんぷりして行きましょう!coldsweats01

G2
新御車寄(しんみくるまよせ)。天皇陛下が入られる玄関だそうです。

G4
宮中の重要な行事が行われた紫宸殿(ししんでん)。 平城京の大極殿みたいなもんでしょうか。

G14
天皇の日常の生活に使われた御常御殿(おつねごてん)の御三間(おみま)に置かれているお公家様のお人形。

G5
良い天気だったので人がいっぱいでした。

御所を出て、苑内でお茶を一服。

G6

さて京都御苑を南下して、地下鉄で丸太町駅から東山駅へ。

G8
岡崎公園の京都市美術館で開催されている「大エルミタージュ美術館展」を見に行きます。

G10
実は、私が高校生のころも「エルミタージュ美術展」があって、そのとき大好きになった絵がありました。

G9
ジョシュア・レイノルズの「ヴィーナスの帯を解くキューピット(ウェヌスの帯を解くクピド)」

V1
いまでも実家の勉強部屋にはポスターが貼ってあります heart04  この魅惑的な目と口元が好きだったんですよね lovely

で、今回やっと実物を見ることができました。(数年前アングルの「泉」も見たし)長生き(?)して良かった~!

その後、三条寺町通に戻り、ブログにもコメントいただくYoshikoさんの個展に寄りました。

「小栗栖好子 水彩画展」

G11
ギャリエヤマシタ2号館で11月4日まで開催中です。

G12
ま~若い頃なら、テクテク歩いてまわる距離ですが、最近はしんどいです sweat01

京都の地下鉄は値段が高いイメージがありましたが、今回のフリーチケットはなかなか使えそうですね!good

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2012年11月 1日 (木)

宇宙科学博覧会 公式記録

「SPACE EXPO 宇宙科学博覧会 公式記録」という本がオークションに出ていたので落札。

U1
昭和55年9月1日 宇宙科学博覧協会 刊 箱入りハードカバー、301ページ。

以前の日記で紹介した、昭和53年に東京、船の科学館で開催された「宇宙科学博覧会」の開催記録ですが、なかなか見ごたえありました。

U2
ま~こんなに色々な宇宙機が来てたんですね~ wobbly

U3
全然憶えてないわ~ coldsweats01

また大宇宙博とかやってくれませんかね~ sun

ところで、ディズニーがルーカス・フィルムを買収したそうですね!
身近な例えなら、バンダイが海洋堂を子会社にした!ってところでしょうか?(違うか sweat01
EP7が公開予定ということで、楽しみです。
きっと「ハン・ソロの大冒険!」とか出来るんでしょうね coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (6)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »