« 京都御所とエルミタージュ展に行く | トップページ | 明日はあるのか? »

2012年11月 3日 (土)

魚人を作るぞ!

さて前回、人魚の模型を作って、オチにマグリットの人魚を紹介しましたが、こちらも無性に作りたくなって作ることにしました。

まずラフスケッチを描きます。やっぱりクサリに繋がれています・・・

G1
もちろん、今回も上半身の魚部分は私の大好きな「シーラカンス Coelacanth」です。

たぶん恐竜でもない制作記事で3回も4回も引っ張っても、読みたい人はあまりいないと思いますので、端折って、いきなり形ができました!

Go1
スケッチ段階では、下半身は女性(メス?)で作るつもりでしたが、男性(オス?)の方が面白そうなので作り直しました。

で、色を塗って完成です。

作品名 「捕らわれの魚人 Coelacanth merman of the prisoner 」 mermaid figurine

Merman2t
今回は前回の失敗を踏まえ、粘土は岩場部分はフォルモ、身体部分はソフトファンドを使用しました。

Merman3t
上半身のシーラカンスですが、尾ヒレに特徴のある下半身に比べるとシーラカンス「らしさ」を出すのが難しいですね。なので、胸の「肉鰭」の腕部分を少し誇張して作りました。

Merman1t
どうやって泳ぐのとか、細かいことは聞かないでね

シーラカンスの人魚とシーラカンスの魚人とのツーショット。

Merman5t
くわしい制作記事は制作ブログに書きましたので、興味のある方はどうぞ→「番外編 魚人を作るぞ!

参考記事

人魚を作るぞ!その5 

マーメイド・コレクション 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 京都御所とエルミタージュ展に行く | トップページ | 明日はあるのか? »

コメント

裸になって床に座り椅子に足を乗せカメラを右手にもち、、、腰をいわせまっせぇ。いやいやお見事。もう少し上半身を大きくしてもよかったかなぁ。あっ、♀とのバランスがありますよね でも殿様部分はもう少し、もっても しかし、見事、これは阿吽の芸術 シーラカンスの口の中って、沼津で観察できましたか?映像か参考資料もってはりますか?

投稿: tsukudados | 2012年11月 3日 (土) 01時06分

そうなんです!上半身をもう少し大きく作ったほうがバランスは良かったですね。
>口の中
相変わらずエーカゲンに作ってます
あ~腰痛て~!

投稿: カズやん | 2012年11月 3日 (土) 09時13分

13時からディスカバリーチャンネルで人魚伝説っう番組やってます。

暖人軍曹にチャンネル独占されて見れないけど

再放送にかけます。

番組でオスの人魚出て来ないこと祈ります

投稿: ルナパパ | 2012年11月 3日 (土) 13時43分

面白そうな番組ですね。
検索したら動画がありました。
アメリカではちょっと話題になったみたいですね。

投稿: カズやん | 2012年11月 3日 (土) 16時17分

あああああああああああ?
なぜにちんこが、、。
ボッシュの絵画から抜け出したような作品。
出来ればちんこはムケてない方がよかった、、。

投稿: apuro | 2012年11月 6日 (火) 09時18分

身近な参考物件がムケてたもんで…

投稿: カズやん | 2012年11月 6日 (火) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都御所とエルミタージュ展に行く | トップページ | 明日はあるのか? »