« 鹿背山 | トップページ | 安倍相場 »

2012年12月16日 (日)

トシ君のボーンフリー号

「トシ君」さんよりメールで珍しい作品を投稿していただきました。

小学1年の時に「恐竜探険隊ボーンフリー」を見てから恐竜好きになられたそうで、大きくなって彼女とのデートも映画「JP2」、結婚されて子供を連れていくのもユネスコ恐竜探検館と、根っからの正統派恐竜ファンですね!

今回投稿いただいたのは、ボーンフリーの前身企画の「ザウルス号アドベンチャー」のザウルス号だそうです。

B1
資料を集めて、主材料は工作用の厚紙。

B2
上手く硬質な感じが出ていますし、マークもかっこいいですね。

B3
私はよく知らないので、ボーンフリー号を画像検索してみましたが、まったく形が違いますね。

恐竜そのものではありませんが、こういう恐竜関係の模型も大歓迎です!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 鹿背山 | トップページ | 安倍相場 »

コメント

ボーンフリー号かっこいいですね。僕も本編は、観た事が無いのでよく分かりませんが、特撮博物館に行った時に同じボーンフリー号の模型を見てきました。機会があったら、本編も観てみたいです。

投稿: kenta | 2012年12月16日 (日) 11時05分

70年代には、ボーンフリーやアイゼンボーグ、コセイドンなど、ウルトラマンのような恐竜の特撮番組がありました。ちょっとした恐竜ブームだったんでしょうね。

投稿: カズやん | 2012年12月16日 (日) 23時24分

特撮博物館に行った時に樋口真嗣氏も、ボーンフリーが好きだって言ってましたね。
トミーのプラモ、恐竜探険隊ボーンフリー号は持ってます。

投稿: ひこにゃん | 2016年3月18日 (金) 14時50分

ひこにゃんさん、コメントありがとうございます。ブログ少し拝見しましたが、いろいろお持ちですね!
ボーンフリーは年齢的には少しずれているんですが、私よりもちょっと若い恐竜ファンはボンフリーが原点という方が多いですね。

投稿: カズやん | 2016年3月18日 (金) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鹿背山 | トップページ | 安倍相場 »