« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月26日 (土)

福井県立恐竜博物館オリジナル復元モデル発売!

福井県立恐竜博物館オリジナル復元モデル(The Fukui Dinosaur Museum Collection)が発売されます。

第一弾は、まずはタルボサウルス、フクイラプトル、マメンチサウルスの3種です。

F1_2
ポリレジン製、木製台座つき。

F2
タルボサウルス バタール(Tarbosaurus bataar) 全長約23cm 価格3360円

F3
フクイラプトル キタダニエンシス(Fukuiraptor kitadaniensis) 全長約23cm 価格3360円

F5
マメンチサウルス ホチュアネンシス(Mamenchisaurus hochuanensis) 全長約34cm 価格3990円

F4
販売は(株)ノムラデベロップメント。原型制作は私が担当。製造は恐竜フィギュアではお馴染みの(株)フェバリットです。

福井県プレスリリース

福井新聞 1月25日の紹介記事 

Photo
中日新聞1月27日の紹介記事

Tyuniti

第二弾、第三弾と発売予定。みんな集めて、自宅を恐竜博物館にしましょう!
博物館のミュージアムショップで販売していますので、博物館の思い出に是非どうぞ!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (14)

2013年1月24日 (木)

個展のお知らせ

高校の美術部の後輩の玉利タマリさんから個展のお知らせをいただきましたので、紹介しておきます。

「消しゴムはんこ展 その5」

T2
2月4日(月)~9日(土) 場所は「大阪現代画廊」大阪市北区西天満4-6-24 TEL:06-6361-6088 入場無料
オリジナルのハンコや名刺も作るそうですから、御興味のあるかたはどうぞ見に行ってやってくださいhappy01検索用:南寝屋川高校 美術部 卒業生

ドラマの「ビブリア古書堂の事件手帖」が面白いので、私も蔵書印とか作ってもらおうかな。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2013年1月22日 (火)

卵豆腐とプリンの微妙な関係

先日面白い番組を見ました。
衝撃的な内容で、見たあと少し人生観が変わりました。(と言うほどでもありませんが)

一流シェフが「卵豆腐」をプリンの形で作り、何も知らない人に「プリン」として食べてもらったところ、「まずい!」
その直後、これは「卵豆腐」ですと言って、もう一度食べてもらうと、「美味しい!」

という内容でした。

もちろん、私でも同じ反応でしょう。プリンだと思って食べて、全然甘くなかったら、不味いと思うでしょうが、それが卵豆腐と分かった途端、美味しいに変わるメカニズムはなんなんでしょう? なんか脳内にスイッチでもあるんでしょうか?
経験から、食べる前からこの食物は「こんな味」と想定して、その範疇から極端に外れると「不味い」と感じるのでしょうか?
一説によると、「卵豆腐」と言って、「プリン」を食べさせると、「美味しい」らしいです。
つまり、甘みに関しては無条件で美味しいと感じるが、「ダシがきいてる」とか「コクがある」とかって、見た目や素材の先入観など結構微妙なバランスで成り立っているのかもしれませんね。

それにしても、舌で感じた味覚は全く同じなんでしょうから、「不味い」から「美味しい」の180度の反転には、やっぱり脳内の理屈が介在してるんでしょう。

SMプレイも、痛みを快感に脳内理屈で変えてるんでしょうか?
(ぼく子供やから分からへん coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (8)

2013年1月21日 (月)

Mercury astronaut of GI JOE

みなさんのあたたかいハゲマシのお声で、少し元気になりましたので、少々脱線させていただき、久しぶりの宇宙ネタです coldsweats01

GIジョーのマーキュリー宇宙飛行士フィギュアのご紹介。

M1
1997年に再販された、クラシック コレクションです。
(GI JOE CLASSIC COLLECTION MERCURY ASTRONAUT)
中古品でしたが、珍しくネットで売ってましたので、先のドイツ将校と一緒に購入。

M2
ピカピカの銀色の宇宙服がいかにも!って感じでGOODですね!good

M3

関連記事

宇宙飛行士を作るぞ!完成

宇宙服の写真集

スペースシャトル模型コレクション

ASTRONAUTいろいろ ふたたび

宇宙飛行士になったG.I.JOE

ASTRONAUTいろいろ 政治もいろいろ

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (5)

2013年1月19日 (土)

とうとう病院へ行く

仕事がつまっていて時間が無いので、だましだまし使ってましたが、いよいよ右腕の痛みがひどくなってきたので、昨日とうとう整形外科に受診。
ここ2ヶ月ほど、少し重いモノを持って(握って)、肘を曲げたり、ひねったりすると激痛が走ります。

先生が「ここ痛い?」とかレントゲンとか撮った結果、肘部分の炎症だそうです。
診察のあと、リハビリ室で、肘部分に温浴や低周波、マッサージを受けました。
「あ~、おれ、10年前まで、こんな仕事しとったんやな~」と逆転した立場の妙な感慨にひたりながら、漢方薬とシップをもらって帰宅。
心なしか少し痛みがましになったような?

「お前は確か鍼灸師やろ!自分で治せんのか!」と言う声が聞こえてきそうですが、そんな腕があったら工房ではなく、治療院を開業してますって coldsweats01

真面目な話し、目の病気で仕事が出来なくなることを覚悟したことはありますが、手が使えなくなるということは、あまり考えたことがありませんでした。
でも今回のような使い過ぎだけではなく、骨折や脳血管障害の片麻痺など、仕事が出来なくなる可能性は危険性はいろいろあります。sweat02

新年早々気弱な話しで申し訳ありませんが、何事も健康が第一やなと、改めて思ったのでした。
(と言いつつ、今日は地元でプチ同窓会でした。去年集まった小・中学生時代の同窓生との新年会で、ちょっと飲み過ぎたかな coldsweats01 でも仕事しないと!)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (17)

2013年1月18日 (金)

恐竜フィギュアいろいろ

あ~息抜き、息抜き。papo ブラキオサウルス レビュー

恐竜フィギュアをネットで購入。

K1
まずはフランスPAPO社のブラキオサウルス。

K8
やっと発売されましたね。確か1年ほど待ったんじゃないでしょうか??サイドショウのスタチューなど、いつ注文したのか忘れた頃に発売されますね coldsweats01

K9
既発売の他の恐竜と同じく、ジュラシックパークのモデルを彷彿とさせる作りですが、上手くアレンジされています。

K3
なかなかデカくて、全長45cmほどあります。

K10
原型師の腕がいいんでしょうね。
恐竜に真面目に取り組んでいると、今ではこういうスタイルでは作れないし、かと言って恐竜が好きでないと作れないフォルムだし、絶妙のバランスで造形してあります。お見事!

さてこちらは海洋堂の新シリーズ「カプセルQ ミュージアム 恐竜発掘記 ティラノサウルス」全6種です。
最近海洋堂に行く機会がないので、これもネットでコンプを購入。

K4
こちらは羽毛復元タイプ レアカラー版。

K5
こちらは頭骨。いい出来やな~ wobbly

K6
他に全身骨格・ウロコ復元タイプ・ユウティラヌスなどあります。

K7
原型制作は松村しのぶ氏 総指揮、菅谷中氏、山本聖士氏と、恐竜復元画を彩るそうそうたるメンバー。
彩色・配色も良いですね~heart01
また組み立て具合も気持ちいいです。

K2
両方とも、いい仕事してまんな~ happy01

他のPAPO社の恐竜たち

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (10)

2013年1月15日 (火)

「美しきエビとカニの世界」を読む

先日見に行った杉浦千里さんの画集の紹介です。

「杉浦千里博物画図鑑 美しきエビとカニの世界」成山堂書店 刊

E1
1ページに1点~2点、非常に緻密に描かれたエビ・カニの細密画が掲載されています。

ゴシキエビ

E2
ウチワエビ

E3
60点余りの標本画のほかに、描く手順や各標本の解説も詳しく書かれています。

E4
杉浦氏はウルトラマンシリーズの怪獣のデザインもしていたそうですが、ガレージキットの原型師もしていたそうです。
そこでちょっと調べてみたところ、なんと「ボークス」のJr.シリーズのウルトラ怪獣の原型を作っていたみたいです。
作品は絵と同様、きっちりした作風です。
どうも新マン以降のもので、私には馴染みがありませんでしたが、意外に近い仕事でも活躍されてたんですね confident

さて図鑑などでお馴染みの博物画という分野は、最近では印刷技術の発達で非常にきれいな写真にとって変わりつつあるように思いますが(俗に言うビジュアル百科系)、この本は荒俣宏氏が紹介した、100~200年前の博物画の原点、写真の無い時代にその形や色を正確にペンと絵具で再現、描写したものを見るようです。

私は「色」の読解力が無く、模型を作るとき色の配色、色塗りが特に苦手で、いろんな図鑑などを参考にしますが、このとき写真だとどうしても色のイメージが作れません。
そのさい、今回の博物画のように、一度人間の眼を通して、手で彩色された絵の色だと、案外しっくり色のイメージが作れますので、非常に参考になります。

それにしても杉浦氏は、私とほぼ同世代なのに、39歳で亡くなられたとは残念ですね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2013年1月14日 (月)

「愛の嵐」で遊ぶ

あ~ sad 仕事は終わらんし、腕は痛いし、煮詰まってきたので息抜きします!

時間ができたら、先日見た「愛の嵐」の人形でも作りたいと思ってたんですが、春過ぎまでは無理そうなんで、フィギュアで遊んでみました。

USEDの1/6ドイツ兵フィギュア(ドラゴンかな?)とシームレスボディ(Phicen limited)のフィギュアをネットで購入。

A3
確かJI・ジョーのドイツ将校を持ってたんですが、この倉庫の箱の中からサルベージするのは不可能に思えたので・・・coldsweats01

A4
着せ替え人形の要領ででっち上げ。(しらほし姫はオマケ)

A2
でけました。
お~シームレスボディ!heart04

A1

で、私が持ってるよく似たテイストのフィギュア

ネイティブの「ELFRIEDE」

A5
SEGA 「沢渡いずみ(これが私の御主人様)」

A6

ささやかな息抜きでした spa

東京はエライ雪みたいですね!snow

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2013年1月11日 (金)

初詣

今年も遅い初詣に石清水八幡宮に行ってきました。

2013011120470000
今年は二男の受験なので、合格祈願に絵馬を奉納。
いつもと同じく境内の食堂で、甘酒とぜんざいを食べました。

昨年末から手を休めず作っているせいか、右手が腱鞘炎で痛みます。
重いものを持つとか、重労働ではないので、普段は注意してませんでしたが、やっぱり手を使う仕事ですので大事にしないと。

家内安全、商売繁盛、学業成就、無病息災、病気平癒、交通安全、家庭円満、恋愛成就、転職成功・・・お願いすることが多すぎる coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (5)

2013年1月10日 (木)

しぃ。さんのあ巳ぐるみ

いつもあみぐるみで恐竜などを投稿してくれる しぃ。さんが今年の干支「巳」のあみぐるみを掲示板に投稿してくれましたので、こちらでもご紹介します。

Hebi
ヘビのあみぐるみって、とても良いですね。
編み目(?)がウロコに合っていて、リアルとカワイイが上手くマッチしていますね。
とくに白ヘビは御守に一家に一匹欲しいですね!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (1)

2013年1月 2日 (水)

モンハン フィギュア写真集

先日の飲み会で、日本橋の「ギルギル(GILL GILL)」に寄ったときに教えてもらったムックです。

「レプリカント別冊 モンスターハンター 3Dアーカイブ MONSTER HUNTER 3D ARCHIVE」竹書房

M1

カプコンの人気ゲーム「モンスターハンター」の世界観を再現するモンスター・ドラゴンなどのフィギュアを300体余り収録されています。

M2
私は全くゲームをしませんが、モンハンのフィギュアはカッコイイので何点か持ってます。

M3
さて作品の中には、私の模型教室を手伝ってくれる森岡一基 青年の作品も収録されていますよ!happy01

森岡青年のブログ→恐竜館(LEG LOCK LOUNGE)

M4
メインの造形師の大山竜氏、東誉之氏のインタビュー記事もあり、東氏のデジタル原型の話しもありますよ。

モンスターもハンターも、キャラクター設定画などがあると思いますが、作り手によって同じキャラクターも造形が全然違っていて、見ていて面白いですね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2013年1月 1日 (火)

明けましておめでとうございます。

一眠りしたら正月になってました。

Fuji2013
←の絶景くんの今日の富士山。

今年は富士山の見える旅館に泊まって、温泉つかって、富士山見ながら酒飲みたいな。

今年のお節(買ったやつ)

Seti
大好きなレンコンもクワイも入ってね~ぞ!sad
(正月から怒るのはやめとこ)

今年もよろしくお願いします happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (14)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »