« Mercury astronaut of GI JOE | トップページ | 個展のお知らせ »

2013年1月22日 (火)

卵豆腐とプリンの微妙な関係

先日面白い番組を見ました。
衝撃的な内容で、見たあと少し人生観が変わりました。(と言うほどでもありませんが)

一流シェフが「卵豆腐」をプリンの形で作り、何も知らない人に「プリン」として食べてもらったところ、「まずい!」
その直後、これは「卵豆腐」ですと言って、もう一度食べてもらうと、「美味しい!」

という内容でした。

もちろん、私でも同じ反応でしょう。プリンだと思って食べて、全然甘くなかったら、不味いと思うでしょうが、それが卵豆腐と分かった途端、美味しいに変わるメカニズムはなんなんでしょう? なんか脳内にスイッチでもあるんでしょうか?
経験から、食べる前からこの食物は「こんな味」と想定して、その範疇から極端に外れると「不味い」と感じるのでしょうか?
一説によると、「卵豆腐」と言って、「プリン」を食べさせると、「美味しい」らしいです。
つまり、甘みに関しては無条件で美味しいと感じるが、「ダシがきいてる」とか「コクがある」とかって、見た目や素材の先入観など結構微妙なバランスで成り立っているのかもしれませんね。

それにしても、舌で感じた味覚は全く同じなんでしょうから、「不味い」から「美味しい」の180度の反転には、やっぱり脳内の理屈が介在してるんでしょう。

SMプレイも、痛みを快感に脳内理屈で変えてるんでしょうか?
(ぼく子供やから分からへん coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« Mercury astronaut of GI JOE | トップページ | 個展のお知らせ »

コメント

そういわれて、同じような事があったのを思い出しました。昔パリのホテルの朝食のバイキングの中に、プリンがあったので、これを食べたら酸っぱかったのです。直ぐにまずっと思いました。それはプリンでもデザートでもなく前菜でした。ゼリーですね。これは先入観だと思います。プリンは甘いと思ってたべると、卵豆腐は少なからず、しょっぱいので不味く感じるのでしょう。また卵豆腐が甘くても辛くても許せるのは「おかず」だからでしょう。逆にデザートは甘く無くてはいけないと人の脳が認識するのですね。分かったような分からないような?
やべっ!仕事します。(@Д@;

投稿: ☆スタージョン | 2013年1月22日 (火) 20時17分

まあ、この話しで思ったのは、美味しいと思って食べてるものも、本当に美味しいのか?ということでした。
フグとか白子とかカズノコとかイクラとか??
味以外にも食感とかも重要なんでしょうね。
私の場合は本当に美味しいもの(高級品)を食べたことがないのが、一番困ったことなんですが・・・coldsweats01

投稿: カズやん | 2013年1月22日 (火) 21時13分

フォーリンピーポーがジャパンにトラベってショック受けるのが「あんこ」だそうな。
スィーツとの認識&見かけにより、チョコ類と思い込み。 ウゲェー となるそうなw。 でも冷静になるとオイシイとか。
      ↑   ↓
(チューネンピーポーがデリ○ルでデリバってショック受けるのが「○んこ」だそうな。
公称年齢の認識&見かけにより、若いと思い込み。 ウゲェー となるそうなw。 でも冷静になるとオイシイとか)。ww
   やべっ!仕事します。(@Д@;

投稿: apuro | 2013年1月22日 (火) 21時23分

なるほど「あんこ」ですか。日本じゃあ当り前のもんなんで、何とも思いませんでしたが、知らない外人にはそうかもしれませんね。
でも外人の「○んこ」は見たことないな~ coldsweats01
(青少年、女性の皆様、不適切な表現がありましたことをお詫びいたします。私も仕事に・・・)

投稿: カズやん | 2013年1月22日 (火) 22時36分

その昔、なんばに「カルピスうどん」を出す店があり、これは冷たいカルピスに冷やしたうどんが入り、缶詰のフルーツが乗ってるというものでして、うどんと思って食べると不味いが、白玉の仲間と思うと美味しいという伝説の料理でした。

しかし、これを讃岐うどんの麺で再現すると、塩が入ってるせいか誰が食べても不味いとのことです。

投稿: ☆亜細亜 | 2013年1月23日 (水) 01時23分

なるほど。
私は、ゴハンにマヨネーズをかける人を見ると、ウゲッってなるんですが、回転寿司のサーモンにマヨネーズがついてるのは美味しく食べれんですよね。不思議ですね。

投稿: カズやん | 2013年1月23日 (水) 11時19分

発掘に行って、頭の中のイメージはティラノサウルスの歯では、ヒプシロフォドンの歯はふんづけて進んでいったりします。人は眼で物を見てるのではなく、脳が見ているんだなと感じたものです。
さて、名古屋には有名な”山”があります。量もすごいですが、マスターが即興で増やすメニューが有名です。甘口抹茶小倉スパ、おしるこスパ…味噌煮込みスパなんて、もうスパゲッティじゃないだろーー、てな具合です。

投稿: 恐竜のお医者さん | 2013年1月24日 (木) 10時20分

恐竜のお医者さん、お久しぶりです。今年もよろしくお願いします happy01
発掘の話し、よく分かります!
私も本棚で目当ての本を探しているとき、思い込みで違う背表紙を延々探していると、目の前にあったってことがよくありますわ coldsweats01

投稿: カズやん | 2013年1月24日 (木) 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Mercury astronaut of GI JOE | トップページ | 個展のお知らせ »