« 超高速コタツ | トップページ | 「恐竜の描き方」 »

2013年2月12日 (火)

ガチャピンの骨格図

恐竜ファンはもうご存知かもしれませんが、ネットでガチャピンの骨格図が話題になっています。
少し前にガチャピンはステゴサウルスの子孫とニュースありましたが、それに呼応して、描かれた骨格図が本格的だとネットで話題に。
それもそのはず。描いたのは恐竜復元画で有名な小田隆さんでした!coldsweats01

Gigazine 「ガチャピン骨格図最終版」がついに登場、剣竜と鎧竜のハイブリッドな特徴を持った骨格に

好きやね~小田さんも happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 超高速コタツ | トップページ | 「恐竜の描き方」 »

コメント

いや~、あのニュースを見たときに小田さんなら・・・
と思ったのですが、正にその通りの展開にっ!!lovely
クオリティの高さは勿論の事、流石に説得力がありますね~。happy01

投稿: サトル | 2013年2月13日 (水) 00時14分

骨ガチャピンかっこいいですね!

投稿: 恐竜太郎 | 2013年2月13日 (水) 00時26分

やっぱり「遊び心」って大切ですよね!happy01

投稿: カズやん | 2013年2月13日 (水) 00時44分

こんにちは。
私は、ガチャピンより前田…いや、キンタローの骨格が気になります。
あの4頭身、数値的なブレ幅に埋没するものか、疾病に関わるものか…
最近、前田…いやいや本家を見ても、キンタローにしか見えなくなってきました。

投稿: 恐竜のお医者さん | 2013年2月13日 (水) 12時18分

スゴすぎです。
ちゃんと双弓類の頭骨になってる―。
肩甲骨も恐竜になってる―。
骨の勉強しておいて良かった。
この面白さが分かるから。

投稿: 友ぞ。 | 2013年2月13日 (水) 12時39分

ガチャピンの骨格見て暖人軍曹びっくり!?

先日、長居自然史博物館にモンゴル恐竜化石展行ったので骨に興味深々。

暖人軍曹は無料なので特別展、常設展を荒らして来ましたf^_^;

ちなみにお土産はスーパーボール(恐竜入り)でした。

恐竜入り卵フィギュアはいっぱいあるので見送りました。

投稿: ルナパパ | 2013年2月13日 (水) 16時58分

 さすが小田先生!俺たちにできないことを平然とry)

 哺乳類に収れん進化した基盤的(前上顎骨に歯がありますゆえ)剣竜類あるいは鎧竜類の成れの果て、といった感じですかね。(骨盤の形態は剣竜的ですが、瞼の骨があるあたりは鎧竜的に見えます) 前歯骨は退化したんでしょうか?
 こういうネタ大好きですcatface

投稿: らえらぷす | 2013年2月13日 (水) 20時31分

なんだかキャラクターなのにすごいリアルですね。僕も作りたくなってきました。グッズも欲しいですね。

投稿: kenta | 2013年2月13日 (水) 21時01分

大ウケですな!happy01

投稿: カズやん | 2013年2月13日 (水) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 超高速コタツ | トップページ | 「恐竜の描き方」 »