« 掲示板が賑わってます | トップページ | 徳川さんの図鑑絵本 »

2013年3月10日 (日)

シンゼンさん おめでとう!

こんなニュースが!

香川県文化芸術新人賞(産経新聞3月7日)

怪獣・恐竜造形で有名なSHINZEN造形研究所の竹内信善さん(32)が平成24年度の香川県文化芸術新人賞のひとりに選ばれたそうです!
スゴイですね wobbly
私がホームページを作って丸15年ですが、シンゼンさんはその前からHPを作ってネット発信していました。
また自分の興味のある造形家に会いに行くなど行動力もあります。
まだ十代の頃からワンフェスに出展したり、キャリア、スキル共にベテランですが、怪獣や恐竜などフィギュア造形が公的な芸術と認められるとは、本当に嬉しいですね。
もちろん、シンゼンさんの卓越した造形センスと芸術性があってこそ成しえた受賞でしょう。
とにかくおめでとうございます!happy01  偉くなっても私のことは忘れんといてね heart04
で、そろそろ恐竜は卒業して怪獣一本でいかがですか?

関連記事 受賞5人決意新た/県文化芸術新人賞表彰式(四国新聞 3月9日)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 掲示板が賑わってます | トップページ | 徳川さんの図鑑絵本 »

コメント

カズやんこんばんはです。
SINZENさんが意外にお若いのと香川県の素朴な特色が伺えます。他県だと中々ガレージキットの造形家を芸術として受け入れてくれないでしょう。しかし恐竜と言う古生物が学術的要素を醸しだしたのかもしれませんね。先月WFでブースが目の前でしたので、良くお話しさせて頂きました。SINZENさんおめでとうございます。

投稿: ☆スタージョン | 2013年3月10日 (日) 23時04分

シンゼンさんの個展に行って造形の精密さに驚きました。残念ながら個展で、シンゼンさんにお会いすることはできませんでした。
シンゼンさんおめでとうございます!

投稿: 恐竜太郎 | 2013年3月11日 (月) 01時22分

ありがとうございます。
フィギュアとか模型という趣味のものが
文化芸術の視点で見てもらえるというのは
趣味の世界を支えてくださってる、
多くの方のおかげだと思います。ありがとうございます。
これからも好きなものをかっこよく造れるように
努力したいと思いますhappy02

荒木さんから初めてメールいただいたときには
「どひゃー」ってなったのを今でも覚えてます(笑)
荒木さん、恐竜は一段落という事で、
これからは人魚一本でいかがですか\(^o^)/


スタージョンさん、ワンフェスではありがとうございました!
また是非ゆっくりお会いしたいですね~。
新人賞の件もありがとうございます。

恐竜太郎さん、ありがとうございます。
作品展にもご来場くださったのですね。
ありがとうございました。お会いできずすみません。。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: SHINZEN | 2013年3月13日 (水) 11時35分

お~凄いですね~。
シンゼンさん、おめでとうございます!!happy02

先月のWFでもお話&「猫とドラゴン展」のガイドブック
購入後にサインまでいただいてありがとうございます!
☆スタージョンさんもいろいろとお話させていただいて
ありがとうございました。
とてもいい話が聞けてホント楽しかったです。
また機会がありましたら是非お話お聞かせ下さいね~。

投稿: サトル | 2013年3月13日 (水) 18時12分

サトルさん、ありがとうございます!
ワンフェスでもありがとうございまいた。
ご来場の時にはまたお声かけてください~。

投稿: SHINZEN | 2013年3月13日 (水) 23時11分

よ~し!こんどは人魚造形の第一人者だ!coldsweats01

投稿: カズやん | 2013年3月14日 (木) 12時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 掲示板が賑わってます | トップページ | 徳川さんの図鑑絵本 »