« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月29日 (木)

フェバリットから遊べる巨大スピノサウルス登場!

フェバリット新作!ビニールモデル プレミアムエディションにスピノサウルスが登場!
私がひな型原型、彩色、監修しています。

画像をクリックするとフェバリット商品ページに飛びます。

通常版に比べると、こんなデカイぞ! 迫力も倍増!
JP3のティラノサウルスVSスピノサウルスをお部屋で再現!
みなさん、よろしくお願いします!happy01

フェバリット史上最大級のでっかいスピノサウルス!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (3)

2013年8月28日 (水)

オバキンさんの最近作

オバキンさんが掲示板に最近作、スピノサウルスとサイカニアの自作模型を投稿してくれましたので、こちらでも紹介します。

スピノサウルス。

Oba1
水辺で獲物の魚を狙っているようなポーズですね。背中の帆の形が正確で良いですね。

サイカニア。

Oba2
なかなか奇抜な色ですね!
(画像がまとめてあったので、助かります!)

みなさんの制作意欲が止まりません!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2013年8月27日 (火)

S.Yさんのサルタサウルス kentaくんの恐竜ヴィネット

またもやtsukudadosさんから、(妄想ガチャでいつも楽しませてくれる)S.Yさんのサルタサウルス 他の画像をリークしてもらいましたので、勝手に紹介。

ユニークで面白い復元ですね。まるで甲冑のようです。色もいいですね。宇宙生物みたい!
L_9a7c06d0fee61ebcf56a1b5d8c8580396
巡業するサーカスに出ているサルタサウルスという設定。

O_cd964a906a9e80927b5ff33a7948c513f
ダイノトピアみたい!背景を作って、あおりで撮影したいですね。

こちらは同じくS.Yさんのスピノサウルス科アンガトラマが浜辺にうちあげられたクシファクテヌスをくわえたシーンだそうです。

L_e3f2c7845e11318f14c2c6bd207fbb6c0

獲物大きすぎ!happy01

さてこちらは掲示板に投稿してくれたkentaくんの恐竜ヴィネット。

M2
プラテオサウルスの孵化シーンをジオラマ化。私は憶えてませんが、WWDのワンシーンだそうです。

M1
それだけに飽き足らず、ガンプラの流用パーツでJPっぽくマニュピレーターを作ってくれました。
面白いアイデアですね!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (6)

2013年8月25日 (日)

初 寅さん

BSで録画していた「男はつらいよ 噂の寅次郎」を見ました。
前にも書きましたが、これまで食わず嫌いで、「男はつらいよ」をまともに最初から最後までちゃんと見たのは実は今回が初めてです。
けっこう構えて見ましたが、とても面白かったです。声出して笑った場面もあったし。
最近よく見ている現代劇に比べて、登場人物が地に足がついてるというか、フワフワしてませんね。喜劇(?)なのに台詞がしっかりしているし。(ん?人情モノか?)
志村喬が寅さんに聞かせた今昔物語の一説を、寅さんがとらやのみんなに脚色しながらとうとうと話し聞かせるシーンは面白かったな。
思わず「今昔物語」が読みたくなりました。
「渡る世間は鬼ばかり」も面白いですが、登場人物が変な思考回路の人が多くて嫌な気分になるのに比べると、とらやの皆さんは常識人なので安心して見れました。
ま、ビデオを借りてまでシリーズを見ることはないと思いますが、またテレビで放映されるときは見るかもしれません。

最近テレビは「ながら見」ばっかりで、録画してある映画も字幕だとなかなか見ることができません。
ちゃんと専念して見てるのは「トンイ」と「ヤマト」ぐらいですね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (8)

2013年8月24日 (土)

恐竜君の作品いろいろ

掲示板に恐竜君が作品をいろいろ投稿してくれたので、こちらでも紹介しましょう。
自作のニジェールサウルス。自作恐竜の模型は3個目だそうです。

Ky1
エポック社の恐竜骨格ミュージアムのステゴサウルスを木の板にニスを塗って展示。

Ky2
ベースにネームプレートや骨の色などいいですね。

海洋堂展の色塗り体験でのティラノサウルス。

Ky3
フェバリットのスピノサウルスを使ってジオラマ。魚はチョコエッグの鯉だそうです。

Ky4
魚が大物すぎる気もしますが、水しぶきがリアルですね!

これもフェバリットのティラノサウルス(旧 ソフトモデル)を使ったジオラマですね。(獲物は自作)

Ky5
自作模型や、既存の模型の色を塗り変えたりして、色んな作品を作って楽しんでるのがよく分かりますね!

ところで、関係ない話ですが、ハンドルネームが「恐竜君」みたいな場合、「恐竜君」のあとに「くん」や「さん」を付けるべきかいつも悩みます。
(ま、「カズやん」も似たようなもんですが coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2013年8月23日 (金)

模型教室 in 和泉市生涯学習サポート館

さて今日は大阪 和泉市生涯学習サポート館の恐竜模型教室でした。

I2
当初は午前・午後の2回行う予定でしたが、残念ながら人数が集まらず、午前休講、午後も参加6組とこじんまりとした教室になりましたが、そのおかげか(?)全員彩色、完成することが出来ました happy01

I3
I4
みなさん、長時間お疲れさまでした!

教室は午後からでしたので、朝もゆっくり出発でき、教室が終わってから近くにあったリサイクルショップ「お宝家 和泉中央店」に寄りましたが、全体的に高くて何も買わず。

I1_2
山に登って、「弥生の里温泉」で一風呂、「アリオ鳳」で神座のラーメン食べたりして自宅付近の枚方に帰ってくるとスゴイ雷雨で、ワイパーをMAXにしても前が見えないほどでした!thunder rain

(枚方つーしんに一号線近くの様子がアップされていました。)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (3)

2013年8月22日 (木)

恐竜が棲む家

以前よく、掲示板に恐竜のコレクションを紹介していただいた、名古屋の新谷さんが、番犬ならぬ、番恐竜ベロキラプトルの写真を送ってきてくれましたので紹介します。

Cimg4378
等身大模型で、迫力満点ですね!

Cimg4377
ライトアップも完璧です。

Cimg4382
9月にはアロサウルスも二頭追加される予定だそうです。

Cimg4379
これは間違いなく、近所からは「恐竜屋敷」って呼ばれることになるでしょう happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2013年8月20日 (火)

バリバンバン♪バリバリバンバン♪

調べてみると、北大路欣也がソフトバンクのお父さん犬の声をやってると話題になったのは2007年でした。
そのとき、ギャラが破格の3千万円というのも話題になりましたが、まさかその後6年間も(もしかしたらこの先ずっと)犬をやらされるとは、さすがにこの大俳優も思ってなかったんじゃないでしょうか??
大御所のキャラクターイメージを変えてしまったと考えると、3千万円が契約金だったとしても、安い気がしてきますね~ coldsweats01
(好感度はアップしてるかもしれないので、プラマイゼロかな?)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2013年8月19日 (月)

再度イベント情報

さて夏休みも残すところあと10日ほどになりましたが、私の恐竜模型が展示されている開催中のイベントを再度お知らせします。

・福島市 こむこむ館「‐どきどきプロジェクト一挙公開‐こむこむ恐竜研究所
では22作品展示しています。木彫恐竜骨格模型のタブリンさんの作品も多数展示されています。残すところ一週間、8月25日までです!

・群馬県 みどり市大間々博物館(コノドント館)「よみがえれ!恐竜たち 荒木一成のリアルダイナソー
では、新作を中心に30作品展示しています。
9月1日までです!

・長崎県 雲仙災害記念館「長崎・天草恐竜ワールド
では1/10スケールのステゴサウルス、エウオプロケファルスなど5作品を展示します。
9月11日までです!

・福井県立恐竜博物館特 別展「発掘!発見!1億年の時を越えて ~福井県恐竜化石発掘25年記念~」の勝山 北谷 白亜紀前期復元ジオラマの恐竜模型を制作しています。
こちらは10月14日まで開催中です。

お近くの方は是非見てください!

※ 東京 玉川高島屋 「たまがわ恐竜大図鑑展」は18日で終了しました。

(イベント、模型教室の情報は最新情報もご覧ください。)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2013年8月18日 (日)

夏祭り

いつもはこの時期、模型教室の出張中が多く、地元にいることが少ないのですが、昨夜は工房の近くで夏祭りがあったので見物に行きました。

B4
大きな会場ですね!人もいっぱい!露店もいっぱい!wobbly

B1
小規模ながら花火も上がりました。

B2
工房のベランダからも見えそうですね。なんか得した気分 happy01

B3

ところで、さっき「宇宙戦艦ヤマト2199」の七色星団の戦いを見ましたが、結構あっさりドメル艦隊やられちゃいましたね。ドメルの「ヤマトよ、よくやった、ほめてやるぞ」って台詞も無かったし。
しかし設定はよく練られてますね。急ごしらえだったドメル艦隊とか。
十二分に面白いのですが、演出は、私みたいな第一世代がはしゃぎ過ぎないように、かなり抑えてる印象ですね coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2013年8月14日 (水)

お盆

昨日は私の実家の墓参り。今日は小浜市の嫁の実家の墓参りに行ってきました。

仕事があるので今回は日帰りでしたが、義妹が三方五胡の温泉旅館「彩かさね」に予約を入れてくれて、昼食とお風呂をいただいたあと墓参りと、なかなか贅沢な一日でした。

H4
義母、義兄・義妹家族と一緒に。

眼前には三方湖が広がり、それを望める露天風呂もあります。

H5
実家近くの宮川地区では一面のヒマワリ畑があり、見物客で賑わっていました。中は迷路になっているようです。

H3
ひさしぶりのジオラマモードで撮影。

H2
朝7時出発、夜9時に帰宅。行きも帰りも少し渋滞に巻き込まれましたが、ゆっくりした一日でした。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2013年8月13日 (火)

号外!?

sun 暑い!こんな暑い夏は初めてですね。
四国 高知では41℃ですか!風呂でも41℃だとたいがい熱いくて長く入ってられないのに、まわりの大気がそんな温度ってね・・・ sweat02

ところでtsukudadosさんが「荒木ファンクラブ」内で出されていた号外をリークしてくれましたので、恥ずかしながらこちらでも掲示しましょう。

Sinbun
真っ赤な顔で失礼!
7月14日のオフ会の様子を報じた内容で、KYOさん作だそうです。
私のようなもんのことでこんな時間と才能を使っていただき、ありがとうございます!happy01

まさかいないと思いますが、「荒木ファンクラブ」に入会したい方は下記アドレスに空メールを送って購読者登録の申請を。(友ぞ。さん主催)
join-arakifankanto.DXvl@ml.freeml.com

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2013年8月11日 (日)

tsukudadosさんの極小サザエ!

tsukudadosさんが、私の拙作「海女人形」のために、前回の「極小アワビ」に続き、今度は「極小サザエ」を作ってくださいました。(米粒と指で大きさを推し測ってください)

S1
ロウで原型を作って、銀で鋳造(ロストワックス法ですかね)、フタと身はキャストで作った言われてました。8個全部形も大きさも違うので、8個原型を作ったということでしょうか!(間違ってらごめんなさい)
尖がった角(?)なんか金属でしか出せないシャープさですね wobbly

S2
嫁が見て、「スゴイ!これ中身も出てくるの?」 私「それはさすがに出ん。」

こちら「荒木水産」のウニのトロ箱と海底の貝をかきとる磯ノミ。

S3
で、せっかくなんで、ふんどし海女フィギュアのタライに入れます。

S4
いや~、なんか私の模型にはもったいない出来ですね~。

S5
どうもありがとうございます!!happy01
(ピントの甘い写真ばっかりですみません)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (6)

2013年8月10日 (土)

パシフィック・リムを見に行く

昨夜、近くのシネコンのレイトショーで話題の「パシフィック・リム」を見てきました。封切り日に映画見に行くのは久しぶりやな。

P1
噂に違わず面白かった!happy01

怪獣映画と言うよりも、巨大ロボットモノですかね。
画面の作りは日本のそれとは違いますね。日本の怪獣映画はもっと炎天下の街で大暴れなイメージですね。
菊地凛子がなかなかカッコ良かった。

P2
まあ、相変わらず映画は前の席で見るもんで、情報量が多すぎてなにがなにやら分からない場面も多々ありましたが、ヒーロー・ヒロイン・頼りになる上司・ライバルの同僚・憎めない悪党・学者バカなどマンガ的な押さえどころは一通り出てきて、一応ハッピーエンドで終わるので大満足です。

・・・・が、どうも怪獣やロボットにイマイチ魅力が無いな~。
私だけかもしれませんが、フィギュアがあっても買う気が起きないデザインですね。
(中国のロボットが「名張の五つ」みたいで良かったけど。)

でも菊地凛子のモリ・マコのフィギュアがあったら買ってもいいかな?coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (8)

2013年8月 9日 (金)

らえらぷすさんのトリケラトプスver.2

自作の角竜模型を投稿してくれる、らえらぷすさんがトリケラトプスver.2を掲示板に投稿してくれましたのでこちらでもご紹介します。

2
歩いている、右前足を上げた瞬間の動きのある造形ですね。

3
長い角、顔・フリルの彩色もかっこいいですね。

1

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2013年8月 8日 (木)

コノドント館 「リアルダイナソー」 新聞の紹介記事

ただいま私の恐竜模型を展示していただいている群馬県みどり市の大間々町歴史博物館 コノドント館「リアルダイナソー」展の地元の新聞記事を送ってもらいましたので紹介します。

桐生タイムス 7月12日

Kono1
上毛新聞シャトル 7月19日

130719_s
桐生タイムス 7月30日

130730_s
桐生タイムス 8月3日(7月31日 訪問時取材)

130803__s
上毛新聞シャトル 8月6日(7月31日 訪問時取材)

130806_s
読売新聞 群馬県版 8月21日(8月22日追記)

130821__m

9月1日(日)まで開催中ですので、みなさんよろしくお願いします!

コノドント館HP

7月31日訪問日記

このほかの私の恐竜模型展示、模型教室の情報はこちらをご覧ください!→最新情報

PS:福島市 こむこむ恐竜研究所に8月に訪問されたタブリンさんのブログ紹介されてました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2013年8月 7日 (水)

雲仙災害記念館 展示の様子

現在、長崎県 雲仙災害記念館で開催中の「長崎・天草恐竜ワールド」で私の恐竜模型も展示してもらってますが、展示の様子をお知らせいただきましたので紹介いたします。

会場入り口

Photo
1/20スケールのティラノサウルス、トリケラトプス模型。

Photo_2
1/10スケールのステゴサウルス。

Photo_3
ほか、エウオプロケファルス、セイスモサウルスを展示しています。
お近くのみなさん、よろしくお願いします!happy01

このほかの私の恐竜模型展示、模型教室の情報はこちらをご覧ください!→最新情報

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2013年8月 6日 (火)

夏の遠征の追加写真

sun 暑い!なんでこんな暑いねん!

さて先週、福島、関東、甲信と遠征しましたが、日記には載せられなかった画像を少しアップします。

「我孫子 鳥の博物館」のカラスの反骨・半生(なま)標本。

104
羽毛のアウトラインと骨格との差が分かりますね!羽毛恐竜もこれぐらいだと随分ボリュームアップしますね!

これは鳥の凧。トキかな?リアルですね。

130
始祖鳥の復元模型。幸丸政人 氏 寄贈とありました。

134
絶滅種 ドードーの剥製。(実際の剥製ではなく、絵画や文献を参考に現生鳥類の羽根で作ってあるそうです)

143
「茨城県自然史博物館」
こちらにはドードーの骨格標本がありました。

310
再度いわくつきシーラカンス→こちらを参照

259
シーラカンスの干物みたいになっちゃってますね coldsweats01

とてもきれいな「オトメフラスコモ」の拡大模型。

321
「日本科学未来館」にあった「しんかい6500」

Img_8399_2
スパッ!スパッ!南斗水鳥拳!

Img_8416
「伊香保 おもちゃと人形 自動車博物館」に展示されていた、世界の人形のなかのアフリカの「お人形さん」。
ん~・・・カワイイか・・・ 伊藤潤二のマンガに出てきそう・・・ sweat02

Img_8745
「群馬県立自然史博物館」のバージェスモンスターの模型

まずは、レアンコイリア

R2
原始的なトリロバイト(三葉虫)

R3
ピカイア(手前)とカナダスピス?オダライアかな?

R4
シーラカンス模型。

Img_8818
「佐久市子ども未来館」のマーキュリー・カプセルの内部。

Img_8893
今回は秘宝館ちっくなところには行かなかったので、子どもでも安心して見れる、なかなか健全な写真ばかりでした!happy01

それでは納得しないあなたのために、「伊香保 おもちゃと人形 自動車博物館」に何気に置いてあった、小川ローザのフィギュア。Oh~!モーレッツ!

R1
1/4スケールのキューティーズ製ですね。服着てるフィギュアだったので買ってないわ coldsweats01

諏訪のホテルのまん前にあったストリップ劇場、フランス座。

R5
花火が終わったあともこの状態でしたので、きっと廃業したんでしょうね。(調べると2011年に閉館したみたいです。残念!)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2013年8月 5日 (月)

あら嬉しい

恐竜模型で検索していたら、こんなニュース(?)がヒットしました。

とつとつとした語り口が心地良い『ぼくは恐竜造形家――夢を仕事に』

出版されて3年経ちましたが、あまり書評とか書かれないので嬉しいですね。書いてくださった方、ありがとうございます!happy01

気を良くしてこちらもどうぞ。

書籍『ぼくは恐竜造形家』 恐竜.INFO

ところで、さっき録画していた、松村しのぶ氏出演のNHK「課題授業 ようこそ先輩」を見ました。面白かったです。
実は数年前、同じ番組の出演依頼があったときお断りしたんですが、あ~断ってよかった!とてもあんな授業できんわ!coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (5)

2013年8月 3日 (土)

恐竜講演・模型教室 in 箕輪町地域交流センター

昨日2日(金)、今回の遠征最後の日記になりました。

この日は長野県箕輪町の博物館・図書館・公民館三館連携行事の図書館企画で恐竜模型を題材に、講演と教室を行いました。

M1
講演の様子(図書館 提供)

Pict053118
Pict052317
教室の様子(図書館 提供)

Pict057125
Pict057726
人前で話すのは大の苦手なんですが、ご参加いただいたみなさん、最後まで聞いていただいてありがとうございました。

教室はボランティアの高校生たちが手伝ってくれました。ありがとう!
たくさんのかっこいいティラノサウルスができました。色付けまで行けませんでしたが、みんな色を塗って完成させてくださいね!

このような機会を与えていただき、図書館スタッフの平出様、大槻様、ありがとうございました。
今回の企画で準備段階から世話になった平澤さんと記念写真。ありがとうございました。

M2
さて、そろそろ帰らないと嫁さんが家に入れてくれないかもしれませんので、一路帰宅の途に向かいます。
あ~神様の光が!「いいかげんに帰ってこんかい!angry (山の神の声)」

M3
今回の遠征は7月27日福島こむこむ館の模型教室を皮切りにコノドント館訪問、そして最終、箕輪町の教室の合間に行きたいところ、見たいところをグルグル回りました。
遠征中お世話になったみなさま、ありがとうございました!happy01

今回8日間の走行距離1837km。いままでで一番走ったかな。(ガソリン高がキツかったぜ!)

M4
さて、いろいろ仕事もたまってますので、今日から平常に戻ってがんばります。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (10)

2013年8月 2日 (金)

おもちゃ博物館と群馬自然史博物館と佐久市未来館に行く

昨日8月1日の日記です。わ~8月になっちゃたぜ。

この日は諏訪湖まで移動です。伊香保温泉を出発してまずは群馬自然史博物館諏に向かいます。

途中去年訪問した「珍宝館」「愛と生命のミュージアム」の脇を通り過ぎながら、いやに駐車場がいっぱいのミュージアムがありました。
伊香保 おもちゃと人形 自動車博物館

Img_8752
ちょっと寄ってみましょう。

Img_8670
テディベアとか三丁目の夕陽っぽいのやら、往年の国産車、レースカーなどいろんなものが展示されていました。

Img_8682

Img_8726
この「スズキ フロンテ」は確か親父の2台目の車でしたね。(1台目はダイハツのフェローだったかな?)

Img_8702
さて次は群馬県立自然史博物館に7年ぶりに訪問。

Img_8761
現在企画展「甦れ!カミツキマッコウ 古代ゾウ」が開催中でした。
復元模型と記念写真。

Img_8767
企画展に展示してある「ジョウモウクジラ」の化石は、コノドント館で今回お世話になっている学芸員の清水さんが発見したものでした!wobbly

常設展も見ていきます。
アノマロカリス!!

Img_8776
私が手がけたジオラマも撮影。ブラキオサウルス。

Img_8802
ヤベオオツノジカ

Img_8811
当時の記憶が甦ってきました。

さてその後佐久市にある「佐久市子ども未来館」に。

Img_8829
こちらにはマーキュリーカプセルのレプリカがあります。(追記:すみません。耐熱試験用の実機だそうです)

Img_8886
巨大なブラキオサウルスのロボットも。大きすぎて全身撮れず!

Img_8832
ちょうど企画展「恐竜ラボ」もやってました。

Img_8894
このグアンロンやディロングは2009年の幕張で展示されていたやつですね。

Img_8895
松村さんの始祖鳥にまた遭遇。

Img_8852
さて、この日の宿に向かいますが、ちょっと白樺湖に寄り道。

Img_8917
そして諏訪湖へ。

Img_8939
夏休みのサービスでしょうか。諏訪湖畔で夜は15分間だけでしたが、花火の打ち上げも見ることができました。ラッキー!scissors

Img_8981

さて2日(本日)の箕輪町で講演と模型教室で、今回の遠征は終了予定です。
もう少しだけ続きます。

(PS:この日記は自動更新でしたが、さきほど午後22時ごろ無事帰宅しました。)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (7)

2013年8月 1日 (木)

コノドント館 訪問

昨日31日の日記です。

本日は現在私の恐竜模型展「よみがえれ!恐竜たち 荒木一成のリアルダイナソー」を行っていただいている、群馬県みどり市大間々町歴史博物館、通称「コノドント館」をお訪ねしました。

1
館のスタッフさんにも5年ぶりに再会し、教育長さんにもご挨拶いただきました。
コノドント館での展示は今回で4度目で、毎回新作を中心に、今回は30点展示しています。

6
5
当日も地元の家族連れ(祖父母さんが、帰省している孫さんを連れてなど)が多くいらしゃってました。happy01

2
あまり大きくない私の模型を展示していだくスペースとしてはピッタリの感じがします。

スタッフさんたちと一緒に記念写真。(コノドント館 提供)

K1
会期中、模型たちがお世話になりますが、よろしくお願いします。
9月1日まで開催中ですので、お近くのみなさん、またお盆に帰省する予定のみなさん、見に来てくださいね!

地元の新聞紹介

この日は予定はコノドント館の訪問だけだったので、せっかくプールの用意もしてきたので、近くにあった桐生市の「カリビアンビーチ」に寄りました。

7
今年初プール。浮輪は持ち込み禁止でしたので、館内で借りて流水プールでプカプカして遠征の疲れを取りました。

その後、当日の宿の伊香保温泉に向かったのですが、車のナビが古いため、当時無かった高速の分枝が分からず、逆走してしまいました。
次のインターでUターン・・・恥ずかしい coldsweats01 もっとスマホ活用しないと。

当の伊香保温泉でも宿選びを間違い、石段街まで遠くて、おまけに雨も降ってきて、念願の夜の伊香保温泉散策は諦めて、「FNSうたの夏まつり」を部屋でひとりさみしく見ていました。
客も少なく風呂も貸切状態だったので久しぶりのサービスカット。

8

遠征、もう少し続きます。(もう曜日が分からんようになってきた!)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (5)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »