« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月28日 (金)

最近買った本

と言ってもここ数ヶ月の間に買っていた本ですが、全然紹介する時間がありませんでした。

H1
「幻獣と動物を描く」(テリル・ウィットラッチ著 マール社)は以前紹介した「ANIMALS REAL AND IMAGINED」の邦訳本です。
珍しく邦訳本なのに原著よりも安くなっているという超お得な本。

H2
「動物デッサンの基本」(宮永美知代 著 ナツメ社)は、見開き2ページにいろんな動物の外観と骨格、筋肉を比較が描かれています。

H6
他のこの手の本ではあまり見ない種類(爬虫類や魚類、昆虫!?など)の動物も描かれていますが、複数の描き手がいるようで、少し統一感がなく、無理して詰め込んだイメージもします。
でも異種骨格の相違点や生息環境での身体の大きさ、色の法則性なども簡単にですが説明されていて面白いです。

「幻獣標本箱」(風濤社)は江本創氏の3冊目の作品集です。ドラゴンの骨格。いいですね。氏の作品は大好きです。

H4
「エディアカラ紀・カンブリア紀の生物」(土屋健 著 技術評論社)180ページ以上オールカラーの化石図譜集です。ま~バージェス好きにはたまりまへんな~ happy01

H3
「超絶技巧美術館」(山下祐二 監修 美術出版社)明治・大正期に花開いた超絶技巧工芸品・美術ですが、それを継承する現代作家も紹介。

H5
なかでもリアルフィギュアでオークションでは100万円単位で落札されるアイアン澤田氏の作品も紹介されているのが興味深いです!

どの本も恐竜や物作りの参考になると思いますので、興味のある方は書店で見かけたらちらっとページを開いてみてはいかがでしょう。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (1)

2014年2月25日 (火)

壇悩

壇蜜 リアル フィギュア
出たら絶対買うぞ!と言ってた例のフィギュア。
壇蜜 リアル フィギュア

Dm1
どうも本当に発売されるみたいですね coldsweats01

地球のために、イキます・・・RAH ダン隊員

Dm2
こんなん買ったら嫁さんにしばきたおされるわbearing ん~悩む~ sweat01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (8)

2014年2月22日 (土)

S・Yさんの妄想ガチャ 第4弾!

もうシリーズと言ってもよいですね!happy01
S・Yさんの妄想ガチャ 第4弾が掲示板に投稿されましたのでこちらでも紹介。

「1/100スケール マイアサウラ営巣地 全10種類」

0001353
J・ホーナーが大喜びしそうですね!
キャッチコピーがまたよろしいな。「ダブって広げよう!キミの営巣地ワールド!」
(ハハハ いやいやいや ないないない paper

いつもネタが先だと思いますが、同じ恐竜の違うシチュエーションを作ってしまう情熱スゴイです!

0001353_2
私も昔タミヤの人形改造コンテストで野球のピッチャーの投球フォームをコマ撮り風に作って応募しようと思ったことがありますが、あえなく挫折した記憶があります・・・ coldsweats01

シリーズ一覧

妄想ガチャ第1弾 イグアノドン類のガチャポン発売!

妄想ガチャ第2弾 S・Yさんの妄想ガチャ 再び

妄想ガチャ第3弾 S・Yさんの妄想ガチャ みたび

どっかのメーカーさん、原型買い取って本物のガチャで出してくださいよ!(売れるかどうか責任持たんけど)

追伸:☆亜細亜さんが私が希望していたシークレット候補を掲示板に投稿してくれました!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (6)

2014年2月21日 (金)

Walking with Dinosaurs 3D のToy その後

恐竜グッズコレクターの田村さんの「新恐竜秘宝館」に映画「ウォーキングwithダイナソー 3D」のトイがトイザらスにあると知って、先日ゼログラビティを見に行ったついでに奈良のトイザらスに! しかし売ってない・・・ sad

で、このまえ福井からの帰りに京都 向日市のトイザらスに寄ったら、有りました!happy01
アクションフィギュア2種(トロオドンが無かった)とミニフィギュア(パッケージも日本語表示ですね)。

W1_2
袋入りのミニフィギュアは大人買い。中にはフィギュアとカードが入ってます。

W6
大きさはちょうどカプセルフィギュアぐらいでしょうか。

W4
12種類のうち10種類が出ました。

W5
追伸:後日無事トロオドンもゲットできました(2014年3月1日)

R2
前の日記→ Walking with Dinosaurs 3D のToy

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2014年2月20日 (木)

「海洋堂創世記」を読む

「海洋堂創世記」(樫原辰郎 著 白水社)を読みました。

K1
いや~面白かった! 一気に読んでしまった happy01

著者の樫原さんこと「モドキさん」が海洋堂でバイトしていた80年代 数年の経験を記した青春グラフィティ。
軽妙な文章と語り口で、センムやシゲちゃんの声まで聞こえてきそうでした。

私も同じころ一番濃密に海洋堂に出入りしていたので、良く知る人物が多数登場して、読みながら色々思い出したり笑ったり!

(分からないと思いますが、真ん中が私です↓sweat01

K2
とは言うものの、(文中にもありますが)私は時々フラッと遊びに行っていた感じなので、他の原型師のひととなりや量産のスタッフさんたちのことをそれほど深く知っているわけではありませんでした。
なので、知っていること・知らないこと含め、実際に中で働いていた人にしか分からない「いろ~んなこと」が赤裸々に書かれていてとても新鮮でした。(第三者が読んで面白いかどうかはわかりませんが・・・)

ほんと、なんか夢中でしたね。あの頃みんな。
私のことも所々に書かれているので、まるで他の人の目を通して自分の青春時代の1ページを見るような思いで少し気恥ずかしく、原型師たちのその後を書いたエピローグは「アメリカングラフィティ」の余韻のようでした。

モドキさん、懐かしい「あの頃」を思い出させてくれてありがとう!

関連日記 センムの本

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (6)

2014年2月19日 (水)

福井へ

急遽福井に行くことに。

雪が降ってなくてホントよかった~ despair

F1
明日は大事な用事があるのでトンボ返り・・・

F2
用事が無かったら温泉でゆっくりしたかったな~ coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2014年2月18日 (火)

IMAXでゼログラビティを見る

まだやってました。映画「ゼログラビティ」

一度見てますが、こりゃ3Dの大画面で見ないとあかんと思い、仕事も一段落しましたので見に行くことにしました。

I2
先週の金曜日に行くつもりでしたが大雪で断念。

I1
で、今日奈良の大和郡山のイオンにあるIMAXシアターに初めて行きました。故サントリーミュージアムのIMAXの大きさをイメージしてましたので意外と小さい印象でした。
でもやっぱり画面も音も臨場感たっぷりで迫力満点でした。
一日一回の上映でしたが、さすがに公開日から日が経っているのと平日なので、お客は5人・・・。

ところで、昨日急にブログの訪問者が増えたと思ったら、

これのせいだったんですね happy01

もうそんな季節ですか。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (7)

2014年2月15日 (土)

しぃ。さんの三葉虫と☆亜細亜さんのエドモントサウルス

関東でもえらい大雪ですね!

さて、しぃ。さんと☆亜細亜さんが掲示板に作品を投稿してくれたので、少し遅くなりましたがこちらでも紹介します。

前回羊毛フェルト恐竜に挑戦されたしぃ。さんですが、今回はお得意の編みぐるみで、なんと三葉虫(トリロバイト)を作られました!

0001349_3m
裏側の鰓脚と歩脚も再現!

0001349_2m
これはなかなか画期的な作品ではないでしょうか!この勢いでアノマロカリスも是非!happy01

☆亜細亜さんは、いま話題の肉質のトサカが発見されたエドモントサウルスを折り紙でいち早く再現!

0001351_2m
最新の情報をすぐに形にできるのも、折り紙の醍醐味ですね!

0001351m
恐竜に軟組織の“トサカ”を発見

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2014年2月14日 (金)

ホワイト バレンタイン

先週も雪が少し積もりましたが、今日は自宅のある京田辺市でも結構積もりました。

Y2
近くにある公園も一面の雪景色 snow

Y1
サラリーマンをしていたころは、こんな事態になっては通勤の心配にやきもきしましたが、現在の自由業の良いところは、こんな日はゆっくり家で仕事できることですね。

その前にバレンタインデーということで「ジュラシック チョコレート」で化石を発掘しましょう。

C1
付属のハンマーとスコップを使ってチョコレートの地面を割って化石を掘り出していきます。

C6
刷毛で細かなチョコレートをクリーニングすると・・・

C7
ホワイトチョコレートの「コリトサウルス」の化石が出現しました!結構リアルですね!

C8
このチョコは北海道の諒芽くんが少し前にプレゼントしてくれたもので、バレンタインデーに発掘しようと取っておきました。
ありがとう!とっても楽しかったです!チョコも美味しかった!happy01
(ちなみに諒芽くんはT-rexを発掘したそうです。何が出てくるか分からないのも面白いですね)

こちらは今朝公園から帰ってくるとき撮ったオマケ画像。

Y3
ドッピュ!(お後がよろしいようで・・・ゴメン sweat01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (11)

2014年2月13日 (木)

工房模様替え作戦 ふたたび

昨年秋から半年間続いていた仕事も一段落つき、先日カルチャーセンターでの講演も終わったので、前から予定していた工房1階のコレクションルームの模様替えをしました。

前の模様替えのときも書きましたが、若いときから片付けは嫌いなんですが部屋の模様替え「だけ」は好きなんです。

ガラスケースの前にある大物模型を乗せている大きな机がとにかく邪魔!

H4
これまで南北縦長の部屋の東側半分を倉庫(グレー部分)にしていましたが、今回は倉庫を北側半分にして、コレクションルーム(白い部分)を空いた東側部分に少し広げます。

H6
本当なら棚や荷物を一旦外に出せばいいのですが、そんなことは不可能なので、

H8_2
スライドパズル(絵合せパズル)の要領で、荷物を一時積み上げてスペースを作り、

H7
空いた部分に棚や箱を移動させるを繰り返す、行き当たりばったり方式で実行。
H10
倉庫部分の天井まで積みあがった模型の箱・・・ 奥の箱を出すとき、いったいどうしたら・・・

H9
という訳で丸3日かかりましたがなんとか完了しました。

玄関方向から。少しは模型も見やすくなったかな。

H1
反対側から。でかい机は窓際に移動させました。

H2
広げた東側部分。資料が探しやすくなったかな。

H3
でも、なんかいまいち変わり映えしないのはなぜ?

新しく幅90cm、高さ180cmスチール棚を2基設置しましたが、なんかもう棚がいっぱいになってしまうのはなぜ?

しかし、体力が無くなりました・・・ despair 。本の出し入れ、スチールの棚の移動などヘロヘロ、全身筋肉痛になってしまいました。

さ~今度は確定申告の準備をせな!sweat01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (7)

2014年2月 9日 (日)

NHKカルチャーで話す

今日は前々からブログやHPでお知らせしていたNHKカルチャー 梅田教室の1日講座で「模型で見る変わってきた恐竜たち」と題してお話しをしてきました。

人前で話すのは苦手で、しかも1時間半(映画「ゼログラビティ」と同じ長さ!)も話さないといけませんので、ここ数日寝られない夜が続きましたが、なんとか無事(?)終了してホッとしています。
ご参加していただいた皆様、ありがとうございました!happy01

30人余りの方が受講していただき、このブログに投稿してくれるテツオさん親娘やサトルさんなど知ってるお顔も見れて、アットホームな雰囲気で安心してお話しできました。

さて、うっかり教室の写真を撮り忘れていましたが、NHKカルチャー 梅田教室は新しくなった梅田阪急ビルの一角のオフィスタワーのなかにあり、利便性抜群!すごくキレイで眺めも良い教室でした。

N6
写真は15階展望スカイロビーから

模型教室は参加者のテーブルを次々回って指導するので、終わったらヘトヘトになってしまいますが、今回は座ったままで話しただけ(失礼!)なので、終了後もわりと元気が残っていました。
なのでそのまま日本橋に。遅い昼食に10年ぶりに「インディアンカレー」を食べ、「世界の温泉スパワールド」でホッコリし、夜の法善寺横丁、道頓堀の「神座」でラーメン食べて帰ってきました。

N2
さてこちらは受講してくれたサトルさんがお土産に持ってきてくれた

N3
アクアプラントの守亜さんのシーラカンスのストラップ!ワ~嬉しい!happy02

そしてモンハンのシーラカンスをモチーフにしたモンスター「ヴォルガノス」フィギュア。
(わ~全く知識無いわ~ sweat01

N4
N5
サトルさん、ありがとうございました!happy01

と言うわけで、長~い1日が終わりました。(ま、東京の雪のワンフェス2014よりましか coldsweats01

最後にNHKカルチャー 梅田教室の池本さま、いろいろお世話になりありがとうございました。
またtsukudadosさん、教室の告知を何度もツイートしていただきありがとうございました!

追伸:講座の終わりの質疑応答の時間で、恥骨の役割を質問してくれた女の子がいましたが、私の知識不足で満足なお答えができませんでした。恥骨は内臓を支える役割だけでなく、後肢の内転(両足を内股に)する筋肉の付着部分でもあります。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2014年2月 2日 (日)

御船町恐竜博物館の新館のニュース

熊本県 御船町恐竜博物館がリニューアルされ新館が今年春にオープン予定ですが、目玉のひとつアパトサウルス骨格模型(全長 約24m)の展示の様子が報道されています。

西日本新聞(1月29日)アパトサウルス骨格登場

朝日新聞(1月30日)恐竜骨格、組み立て進む 御船町恐竜博物館の新館

リニューアルされる新館は旧館の約2倍の広さ・2階建てで、アパトサウルスなど約20体の全身骨格や、同町で発掘された恐竜の化石などを展示予定です。

こちらは→2011年に訪問したときの日記

御船町恐竜博物館HP

オープンは4月27日。楽しみですね!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »